ブルー免許からゴールド免許になるために必須の条件とは

都心の人などは車などは必要ないと思うので、実際に免許証を持っているけどペーパードライバーという人も多いと思います。

 

しかし地方に住んでいる人からしたら車がなかったらもはやなにもできないといっても過言ではありません。そこで気になるのはブルー免許からゴールド免許になることだと思います。

 

ゴールド免許になるだけで様々なメリットがあるのでできるだけ最短でゴールド免許を習得しておきたいところです。そこで今回はブルー免許からゴールド免許になるために必須の条件を書いていきます。

グリーン免許とブルー免許とゴールド免許

License

まず一番最初に免許証としてもらうのがグリーン免許です。これは全国共通でいきなり最初からゴールド免許を貰えることはありません。

 

なのでまず車の免許証をとったらグリーン免許です。そして次の免許証の更新が三年後になります。そしてその更新でブルー免許になります。(ただしこの期間中に他の上位の免許証を習得した場合はブルー免許になります)

 

そしてそれから頑張ればその上にゴールド免許があります。なので基本的に免許証は3つに分かれいて

・一番初め⇨グリーン免許

・初回更新⇨ブルー免許

・最高峰⇨ゴールド免許

という感じ分かれています。では次にゴールド免許になるための条件です。

ゴールド免許になるための必須の条件

171289684_624

ではゴールド免許を獲得する必須の条件ですが、まずゴールド免許を目指すのであれば、5年間無事故、無違反というをクリアしないといけません。5年間です。5年間です。長いですよね。

 

この無事故、無違反というは本当に何の違反もしてはいけません。よく勘違いしがちなのは、3点以下の違反は3ヶ月違反しなければ違反点数として累積はされないと言われています。

 

そして6点以下なら一年たてば点数は元に戻ります。しかしこれはあくまで違反点数を累積しないだけで、違反履歴は残ります。

 

ここが大事なのですが、ゴールド免許の場合はこの違反履歴まで計算するので違反点数がなくなるということはありません。

 

なので点数自体は累積されないので一年たてば元に戻るのですが、実際にはゴールド免許を習得するのであれば違反はしてはいけないということになります。

 

私もおかしいなと思って実際に警官聞いたらそういっていまいした。なのでゴールド免許になるには「いかなる違反も5年間は起こしてはいけない」ことを意識してください。

 

シートベルトの不着用一回でもダメなので気をつけましょう。

ゴールド免許になるための必須の条件まとめ

ゴールド免許は誰でも憧れる免許証です。ちなみここまで書いてきて察しが付いている人もいるかもしれませんが、私は未だにゴールド免許ではありません。

 

この間免許証の更新だったのですが、昨年に一度違反をしてしまったので次の更新でもゴールド免許はもらえません。

 

ここまでくるともはや無理なのではないかと思うようになってきてしまいました。ちょっとした油断が違反につながるのでゴールド免許を目指している人は常日頃から違反=ゴールド免許は無理ということを頭にいれて運転してください。では今回はこれで^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です