>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

仮想通貨などの投資案件でアフィリエイト紹介は詐欺案件なのか検証してみた

どうもとしみつです^^(ツイッター:@tosimitu1234)。

仮想通貨の記事を書くようになって「仮想通貨や案件を一緒にやりたいです!」という方が増えてきて嬉しい限りなんですが、まだまだ仮想通貨や案件などのアフィリエイトという言葉自体詐欺と思っている人も多いんですよね。実は。

おそらくアフィリエイト=詐欺というイメージが強いのって胡散臭い情報商材を売ってる人がいて、それに騙された人たちがブログやSNSで騒いだのが原因だと僕は思ってます。

まあ、ネットビジネスを行っていればアフィリエイトは普通にマーケティングの1つだし、全然詐欺じゃないのが分かるんですが、一般人の方にはまだまだ理解されてないのが現状です。

そこで、今回は投資案件のアフィリエイト紹介はそもそも詐欺なのか?という部分からちょっとアフィリエイトについて書いていこうと思います

もし、投資案件でアフィリエイト紹介をやってるから詐欺!と思っている方がいれば、少し参考にしていただければ幸いです。

そもそもほとんど投資案件が詐欺だと言われいる理由はアフィリエイトだから?

まず、世の中にある投資案件が詐欺案件が多いと言われている理由として多いのは、

  • パイプ案件(高収益プログラム)でポンジスキーム?
  • 出金ができないことがある
  • アフィリエイト紹介制があるから

主にこの3つかなと考えています。

パイプ案件(高収益プログラム)でポンジスキーム

パイプ案件とは「高収益プログラム」のことで、とにかく高収益がウリの投資案件のことです。

例えば月利20%とか30%なんて普通じゃありえない利率ですよね?

そして、パイプ案件には

  • MLM(マルチレベルマーケティング)
  • ポンジスキーム
  • ねずみ講

といった仕組みに分かれることが多く投資案件では利率が高いものも多くすべてポンジスキームなのではないか?と言われて詐欺案件として見られているわけです。

確かに、高収益が出るといっておきながらそれが嘘だったら完全なパイプ案件。

しかし、アフィリエイトの仕組みがあるからといってすべてハイプ案件なわけではないですし、そもそもアフィリエイトとハイプ案件はイコールではありません。

僕の中では投資案件でもはポンジスキームではないものも数多くあると思っていますが、それでもどちらかといえば多いので悪評が出るわけなんですけどね。

出金ができないことがある

次に、出金ができないという噂が出ることもあります。

これは半分本当で半分は勘違いの可能性が高いです。

最初から全く出金ができないような本当の詐欺案件もありますし、逆に数ヶ月は普通に出金できたけど運営元が飛んでしまい出金ができないケースの2つがあります。

全く出金できないのは完全な詐欺案件なので紹介する人も悪いですが、数ヶ月は出金できて利益が出ていたということであればそれはリスク管理を怠っていたということ。

出金できないのが理由が投資案件ではなく、自分自身が知識がないせいで出金できてないのだとしたら、それは詐欺というよりは勉強不足です。

もちろん、飛んでしまった案件の肩を持つつもりではありませんが、利益が出ていたのに利確をしないというのは、それはそれで自己責任にもなってきます。

僕も今までたくさんの投資案件をやって騙されたりしてきましたが、どこかで出金していれば大きく稼げた案件も多くありました。

出金できない=詐欺案件

という認識よりはもしかすると

出金していなかった→案件が停止→詐欺案件だったと騒ぐ

こういう人が多いから投資案件=詐欺案件という捉える人も多いかもしれません。

アフィリエイト紹介制があるから

そして最後のアフィリエイト紹介制が投資案件に多いから。

これについては次の項目で詳しく解説します。

アフィリエイト紹介制があるから詐欺案件という意味不明な理由

ちょっと他の話題で横道にそれてしまいましたが、今回のメインの話であるアフィリエイト紹介制だから詐欺!という意味不明な理由についてですが、

そもそも「アフィリエイトはどの会社も採用している紹介制度」です。

アフィリエイトという響きが悪いかもしれませんが、

アフィリエイトとは、インターネット広告の配信方式の一種で、Webサイトやメールマガジンなどの媒体に記載された広告を通じて商品の照会や購入につながった場合に、その媒体の運営者に一定の報酬が発生する仕組みのことである。または、その仕組みを利用した広告掲載システムのことである。 引用:weblio 国語辞典

要は、自分の紹介した商品などが売れればその報酬として利益を得ることができるというのがアフィリエイトです。

これって別にどこの会社もやっていて、例えば携帯会社なども「友達を紹介してくれたら1万円キャッシュバックします」みたいなことやっていますよね?

あれも全部アフィリエイトです。

ですので、アフィリエイトはネットビジネスでは真っ当なマーケティング手法の一つですし、色々な投資案件がアフィリエイトを採用してるからといってそれが詐欺にあたるということは全くないわけです

アフィリエイトを主に売上の軸としている会社も上場などしていますからね。(A8とか)

僕も実際にアフィリエイトで稼いでいる一人で、

「尾形利光」の経歴について

今は副業でアフィリエイトやブログ、ネットビジネスなどをやりたい方にサポートもしている身ですから。

ブログで月に10万円以上を副業で稼ぐための方法【無料レポート】

アフィリエイトを詐欺と言われるのはちょっとムカつきますw

ではなんでアフィリエイトってだけで詐欺といわれるのか

ここからはあくまでも僕の推測になるのですが、アフィリエイトが詐欺って言われる理由は、

アフィリエイトの仕組みを全く分かっていない

これだと思っています。

結局は詐欺案件や投資案件を紹介されて騙された人が一定数いてその人たちがアフィリエイトのこと仕組みも知らないで騒いでるだけって話です。

特にネットビジネスなどを分かっていない人などはアフィリエイト=詐欺だとい未だに思っている人が多いです。

だから、アフィリエイトって詐欺で胡散臭いんだー、という評判や口コミが絶えないわけです。

ちょっと勉強すれば分かる話なんですけどね。

アフィリエイトを詐欺だというなら理由を教えてください

投資案件の中には自分で紹介者を見つければ更に効率よく稼ぐことができる案件も少なくありません。

だからといって、アフィリエイト紹介制自体を詐欺というには全然論点が違いますし、何を持ってアフィリエイトをやっているから詐欺なのか教えてほしいくらいです。

もちろん、自分が投資もしないのに投資案件をすすめるだけ勧めるのはちょっと違うとは思います。

でも、別にアフィリエイトをやらなくても個人プレーで稼ぐことはできる案件は多くありますし、やりたい人はやれば?と僕は思っています。

だから、別にアフィリエイトだから詐欺とかMLMだから詐欺ということ言うことが間違っていると思うんですよね。

だって、資金がない人が個人プレーでやっても大きく稼ぐことはできないですけど、その人が人脈とかあったりすればアフィリエイト報酬だけでも利益がめちゃくちゃでることもあるわけじゃないですか。

それを詐欺というのはマジでおかしいです。

もうなんか、アフィリエイトって言葉自体が悪いのかな?って最近は思うようになってきています(笑)

としみつ

ちなみに僕はブログとか書いて投資案件のことについて発信していますが、アフィリエイトをしたい人はすればいい!というのが僕のスタンスなので、僕の紹介者さんたちには別に強要とかしてません。まあ、それでも紹介者がつくメリットなどはすべて教えてはいますけどね。

今回はちょっとアフィリエイトということ自体を勘違いしている人もいたので、書いてみましたがもしそれでも腑に落ちないという方はご連絡をください。

>>としみつ宛のお問い合わせ

では、最後まで読んでいただきありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です