>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

コインニールの出金まとめ!マイニングで得たCNVを日本円に交換する方法

どうもとしみつです。

コインニールのCNVをやっている方も多くなってきて、よく質問を貰うのがCNVを日本円にする方法。

そこまで難しいことはないんですが、始めて海外取引所を利用していると出金方法がわからない人も多いと思います。

そこで、この記事ではコインニールのマイニングで得たCNVを日本円にする方法を紹介します

やり方がわからないという方は参考にしてみてください。

コインニールから出金して日本円にする方法①:CVNをビットコインに交換する

マイニングで得たCNVを日本円として自分の口座に戻すためにはまずCNVを国内取引所で扱っている暗号通貨に交換しないといけません。

ここではCNVをビットコインに交換して国内取引所へ送金する方法を紹介します。

まず、トップページの交換をクリック。

クリックすると、トレードの画面がでるのでCNV/BTCのトレード画面にします。

トレード画面を開いたら右下にあるここの部分でトレードをして交換します。

「指値取引」と「市場」がありますが、市場というのは成行注文のことですぐに取引が完了します。

ですので、あまりトレードをしたことがない人は市場でやるのがおすすめです。

今回は持っているCNVをBTCに交換するので「売るCNV」の方でトレードをします。

数量を入力してもいいですし、全額交換したいなら黄色◯を一番右にまで持っていけば全数量が交換できます。

トレード完了すると画面の下のすべての注文というところで利確の確認が可能です。

BTCに交換したら画面右上の財産というボタンをクリック。

現在持っている資産を確認できるので先程交換したBTCの確認しましょう。

確認ができたら次に持っているBTCを国内取引所へ送金します。

コインニールから出金して日本円にする方法①:ビットコインを国内取引所へ送金

コインニールに入金するためにおそらく国内取引所の登録は済んでいると思うので、そちらからまずは入金するためのアドレスを取得します。

ここではGMOコインでのやり方を紹介します。

GMOコインのトップページの入出金の暗号通貨を押します。

今回送金するのはビットコインなので、ビットコインを選択。

GMOコインに送金するためのアドレスが出るのでそれをコピーしておきましょう。

アドレスを取得できたら今度はコインニールへ戻ります。

戻ったらアドレス帳というボタンがあるのでここで、先程取得したアドレスを登録しましょう。

入力する内容はこちら。

メールの検証に関しては黄色のボタンを押さないと送信されないので、アドレスなどを入力したら黄色のボタンを押して送信しましょう。

アドレスが登録されると追加されるので確認してください。

あとはBTCの出金ボタンを押して出金する数量を決めて出金手続きをします。

手数料は0.0005BTC取られますが、これはしょうがいないです。

手数料を支払うのがいやな人は、できるだけ1度に出金してしまうのがおすすめです。

コインニールから出金して日本円にする方法①:国内取引所でビットコインを日本円に交換

そして最後は送金したビットコインを日本円に交換しましょう。

取引所の現物取引でビットコインを売却する方法

取引所の現物取引でビットコインを売却するには、

取引所→現物取引をクリックします。

クリックするとトレード画面になるので、ビットコインを選択。

取引方法は2つあり

  • 成行
  • 指値

どちらかを選ぶようになりますが、すぐに売却したいなら成行。

自分で価格を設定して売却したいなら指値で価格を入れて売却します。

成行で売却

購入するBTCの数量を入力するだけでOK。

あとは勝手に売却してくれます。

指値で売却

指値の場合は板を見て自分で価格を設定します。

取引数量の部分は成行と同じ考えで大丈夫です。

指値で価格を設定する時の注意点としては、真ん中にある値よりも大きく開いた値で設定してしまうと、約定(ビットコインが購入されるまで)に時間がかかります。

できるだけ中央値よりもすぐに下の価格で入力するのがおすすめです。

指値と成行どっちがいい?

どちらでもいいですが、仮想通貨や株などのトレードをやったことがない人は成行で大丈夫です

指値にしてずっと約定されないままでは、ビットコインをいつまで経っても売却することができません。

少し時間があるときに指値などは試せばいいので、できるだけ早く売却するなら成行で売却しましょう。

販売所で売却する方法

販売所はGMOコインが仲介に入って売却する方法なので、めちゃくちゃ簡単に売却することができます。

入力するのは金額か数量を選ぶだけ。

あとは売却するボタンを押せばすぐに購入することができます。

ただ、簡単に売却できる販売所ですが、会社で仲介に入っているので手数料が加算された価格になっているので割高です

本当にトレードなどに慣れていないなら販売所もいいですが、取引所の成行き注文でもそこまで難しくはないので、個人的には販売所ではなく取引所の成行き注文を試すのがおすすめです。

いくら早く売却できるといっても流石にこのスプレッド差は、開きすぎてますので(笑)

以上でビットコインの売却方法は完了です。

まとめ

国内取引所での交換に関しては特に難しいことはないので、わかる人はスルーしてもらって大丈夫です。

購入するマイニング機器にもよりますが、毎日少しづつでも報酬がもらえるのは個人的には面白いなと思っています。

CNV自体もすぐにUSDTやビットコインに交換できるので、不安なら毎日交換しておけば不安とかもないのかな?と思って僕は取り組んでいます。

自分一人でもできますが、サポートなどがほしいという人はグループなどにも招待しますので、お気軽にご相談ください^^

では今回はこれで^^