>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

【P2P投資】わんわんトレードは稼げない詐欺案件?参加すべきか徹底検証

どうもとしみつです^^(ツイッター:@tosimitu1234)。

もう個人的にはほとんど紹介やおすすめはしてないP2P投資案件。

投資はどれをやるかは自由ですが、流石に今年に入って停止や撤退するP2P案件が多くて、

正直疲れた

というのが本音で今後本当に良い案件がでない限りは、おすすめはすることはないです。

ただ、撤退タイミングや需給バランスが整っている時は稼げるのも事実なわけで、別にP2P自体の仕組みが詐欺案件というわけではないと思っているので、案件自体が出てくればこのブログでも検証はしていきます。

そしてまた新しいP2P案件が出るということでその名前もわんわんトレード。

とりあえず生き物系を作ればいいの?って思っちゃって思わず笑ってしまったのですが、今回の記事ではこのわんわんトレードの現時点でわかることを紹介してきます!

結論からいえば、利率などは抑えられているけど果たしてやるユーザーが増えるのか?という疑問のほうが多いので、現時点で僕はやらないと方向性ですw

では早速検証していきますね!

わんわんトレードの概要や特徴!アイテムキャラの利率や保有期間

まずわんわんトレードは、

どこの誰が運営をする予定なのかなどの情報は一切出ていないのでわかりません!

はい。すいいません。検証するといいながらその辺りの情報はまだつかめていないです、、

ただ、そもそもわんわんトレードを知っているユーザー自体も少ないですし、情報が限定的なんですよね。

そして僕が調べた中でわかっているのが、

  • アイテムキャラの種類
  • アイテムキャラの価格
  • アイテムキャラの利率
  • アイテムキャラの保有期間
  • 取引はUSDT取引

この5つ。

取引はUSDTを採用

取引はUSDTを採用してネットワークはERC20を採用。

今どき糞ガス代が高いのにERC20を採用するってどうなの?って思ってしまいましたが、取引通貨に関してはもしかすると変わる可能性は高いでしょう。

送金だけで今は40ドルとか50ドルかかりますからね。

アイテムキャラに関しては現時点でわかってるのは

  • 柴犬
  • ポメラニアン
  • コーギー
  • フレンチ・ブル
  • ビーグル
  • ハスキー

この6種類。(プードルいないのかい!!!)

影が2つあるので今後も2種類くらいは増えるような仕組みになっています。

価格と保有期間、利率に関しては表にしてまとめましたので以下をご覧ください。

アイテムキャラ 価格帯(USDT) 保有期間 利率
柴犬 50-130USDT 4日 10%
ポメラニアン 130-300USDT 5日 11%
コーギー 300-665USDT 6日 12%
フレンチ・ブル 665-1390USDT 7日 13%
ビーグル 1390-2700USDT 8日 14%
ハスキー 2700-5200USDT 9日 15%

全体的に利率が抑えられている

最低価格が柴犬の50USDTで最大がハスキーの5200USDT。

例えば50USDTの柴犬が当選したら4日後には55USDTとして売ることができます。

ハスキーの5200USDTが当選すれば9日後に5668USDTで利益が468USDT。

このような設定です。

全体的に利率は抑えられている印象ですが、仮に2種類のアイテムキャラが追加されればアイテムキャラは個人的には多いような気もします。

まあ、利率が低いといっても以前に紹介したゴールドラッシュというP2P案件よりは高いので、

ゴールドラッシュP2P投資は稼げる?怪しくて詐欺案件じゃないか徹底検証

特別低いというわけではありません。

ただ、利率をあまり低く設定してしまうとおそらくチケットと呼ばれる手数料みたいなもので抽選などをして消費するようになるので、利益率は更に下がるでしょう。

開始時期もまだまだ不確定

開始時期に関してもまだ不確定なのか、情報としては回っていません。

オープンチャットなどは出来てはいますが、サイト自体も発表されていないですし、チケットや具体的なやり方などもわかりません。

ここまで情報が出てないので、おそらく開始時期は4月終わり~5月。

最悪もしかするとやらないということもありえるかな?と個人的は思っています。

というかこれだけP2P案件が失敗や撤退をしているのに、参入するって僕は逆に怖いですけどね。

もうみんな

P2P案件は先行でしか稼ぐことができない

というふうに思っちゃっているわけですから。

うーん、、果たしてやるのか。

わんわんトレードのアフィリエイト報酬について

わんわんトレードのアフィリエイトなどに紹介報酬に関してはまだ情報として出ていないので、分かり次第共有しますね。

わんわんトレードは詐欺案件?僕としては中途半端な気がするのでやらないと思う

冒頭でも書きましたが、P2P案件は個人間にやりとりですし、しっかりと運営側が対策などをしていけば詐欺案件というわけではないと思っています。

ただ、今までどのP2P案件も一度需給バランスが崩れてしまうと立ち直った案件はありません。

要するにが先行の人だけが稼げてしまい後から参加した人はほぼ全員がババを引いている状態。

わんわんトレードでは他の案件よりも利率などを下げて対策をするようですが、僕はそこだけの問題を解決してもなんの意味もないと今は考えています。

ですので、本当に魅力的な出口戦略やマーケティングをしないなら絶対に参加する予定はないですし、紹介もしないでしょう。

それなら以前にこちらで紹介した

【即金副業】松本正治のインサイダーアウトサイダービジネス P2Pプログラムは稼げる?30万円は余裕?

需給バランスがほぼ崩れることがないリアルP2Pを採用した転売とかのほうが遥かに安心ですし、稼ぐことができます。

それに取引がERC20のUSDTというのも参加しない理由の1つです。

UNKO帝国などのようにTRC20のUSDTなら手数料がほぼかからないのでいいですが、なぜ手数料だけで数十ドルもかかるERC20規格を採用しているのかがマジで謎です。

普通ユーザーのためを考えたら、送金手数料などの問題はしっかりと考えなくてはいけません。

もちろん、まだまだオープンもしていないですし、変更になる可能性はありますが、USDTのERC20の取引なら絶対に参加しないほうがいいでしょう。

柴犬で5USDTの利益が出てもガス代で40USDTとか50USDTのガス代がかかったら逆にマイナスですからね。

マイナスになる案件なんて誰がやるんですか?やらないですよね?そうなると新規ユーザー自体が増えないので、すぐに需給バランス崩れる。

結果的に1ヶ月も持たないで終わる。

こんな未来が見えちゃうんですよね。

それでもやりたい人は自由にやってください。という感じですが、このブログを読んでくれている人はまじで損はしてほしくないので、できれば参加はしてほしくはないです。w

まあ、情報が不確定な中で検証している部分もあるので、まだまだわからないことが多いので、情報がわかり次第また共有はしますね^^

ということで今回はこれで!としみつでした!