>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

エレクトリックキャッシュ(ELCASH)投資の始め方!メリット・デメリットは?

2020年の12月から新たに始まったマイニング案件の、エレクトリックキャッシュ。

以前の記事では概要などを紹介しましたが、

エレクトリックキャッシュ(ELCASH)投資で稼げる?本当に稼げるか徹底検証

ビットコインボルトなどで実績のあるマイニングシティが始めた案件として、現在多くの投資家たちから注目を集めています。

しかし、まだサービスが始まったばかりということもあり

「エレクトリックキャッシュってなに?」

「どういう案件なの?稼げるの?」

といった疑問を抱えている方も多いでしょう。

そこでこの記事では、エレクトリックキャッシュの始め方から僕が調べて感じたメリット・デメリットを紹介していきます

これからエレクトリックキャッシュを始めようと思っている方、もしくは興味がある方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

エレクトリックキャッシュの始め方やマイニングプランの購入方法

それでは最初に、エレクトリックキャッシュの始めた方を紹介します。

実際にエレクトリックキャッシュに参加する際は、まずはこちらから登録方法を確認しましょう。

マイニングシティでアカウント登録

エレクトリックキャッシュを始めるなら、まずはマイニングシティでアカウント登録をする必要があります。

マイニングシティでエレクトリックを購入する際、購入に使う通貨は現金ではなく仮想通貨のビットコインかビットコインボルトです。

もしビットコインやビットコインボルトを保有していない人は、あらかじめ取引所などを解説し、ビットコインボルトを入手しておく必要があります。

どこの取引所でもいいですが、個人的にはコインニールがおすすめ。

コインニール(CNV)の評判や口コミ!登録・入金・使い方やCNVの紹介報酬などを徹底解説

ビットコインやビットコインボルトを保有できたら、マイニングシティに登録をします。

もし紹介者がいる場合は、その紹介者から登録用のURLを教えてもらえば登録ページに飛べます

僕から参加してもられば限定チャンネルや個別サポートにご案内しますので、下記のLINEからお問い合わせください。

>>エレクトリックキャッシュの相談はこちら

登録ページに飛ぶと、以下のような登録フォームが表示されるので、上から順番に記入しましょう。

紹介者がいる場合はその人のユーザーネーム、紹介者がいない場合は、自分のユーザーネームや個人情報などをすべて記入します。

記入し終わったら下にある「Create a new acount」というボタンをクリック。

登録が完了したら記入したメールアドレスにURLが送られてくるので、そのURLを開きます。

するとマイニングシティのログイン画面へと移るため、自分のメールアドレス・もしくはユーザーネームを記入し、「SIGN IN」をクリック。

ここでログインできれば、登録は完了しています。

パスワードの再設定がでる場合がある

ちなみにマイニングシティでは再度登録後にパスワードの再設定がでる可能性があります。

その場合は、英数字、記号を最低3つを組み合わせたパスワードで再設定しましょう。

エレクトリックキャッシュのプランを購入

次に、マイニングシティのサイト内でエレクトリックキャッシュを購入します。

マイニングシティにログインした画面を下にスクロールすると、下図のようなプランの購入画面があるのでチェックしてみてください。

ここで自分が購入したい通貨やプランを選択します。

ビットコインやビットコインボルトもマイニングできますが、エレクトリックキャッシュを選択してほかの通貨と間違わないよう選択してください。

エレクトリックキャッシュの購入プランを選んだら、ビットコインボルト・またはビットコインボルトを使って支払いをし、購入は完了です。

お得に運用したいならビットコインボルトでの支払いがおすすめ

エレクトリックキャッシュのマイニングプランを購入する際、支払いはビットコイン・もしくはビットコインボルトのどちらかを選べますが、お得に運用したいならビットコインボルトでの支払いがおすすめ。

理由は、現在エレクトリックキャッシュをビットコインボルトで購入すると、20%のハッシュが追加される特典があるからです。

さらにハッシュの追加だけでなく、4,200ドル以上のプランを契約すると、エアドロップも獲得できます。

こちらのキャンペーンは2020年の12月に始まったばかりですが、いつ終了するかは発表されていません。

突然終了してしまう可能性もあるので、もしキャンペーン期間中にエレクトリックキャッシュを始める人で、かつビットコインボルトを保有している人は、ぜひビットコインボルトで購入してみてください。

エレクトリックキャッシュを運用する3つのメリット

通常のマイニングプランに加えて、紹介ボーナスもあるエレクトリックキャッシュ。

次にここからは、そんなエレクトリックキャッシュを運用するメリットについて紹介します。

エレクトリックキャッシュの主なメリットは、以下の3つです。

エレクトリックキャッシュのメリット

  • 収益率が爆上がりする可能性がある
  • 長期での運用ができる可能性が高い
  • マイニングシティの案件だから信頼度が高い

収益率が爆上がりする可能性がある

エレクトリックキャッシュは、マイニングシティという企業が開始した案件です。

マイニングシティは、ビットコインやビットコインボルトなどのマイニングサービスを提供する企業として、近年はかなり知名度も上がってきました。

少し前にマイニングシティが始めたビットコインボルトは、10を超える取引所に上場し、当初に比べるとなんと500倍もの値がついたことでも知られています。

一時期は暴落していましたが、それでも100倍以上の価値がついていました。

エレクトリックキャッシュは、そういった実績があるマイニングシティの案件なので、今回も価格の高騰はかなり期待できます

まだ本格的なマイニングは始まっていないのでなんともいえませんが、ビットコインボルトやビットコインまでとはいかないまでも、収益率が爆上がりする可能性も十分あるでしょう。

しかし、いくら実績を積んでいるマイニングシティの案件といえど、100%エレクトリックキャッシュの価格が上昇するとは限りません。

あくまでも期待値は高いというだけで、価格が思ったよりも上がらない可能性があることも念頭に置いておきましょう。

長期での運用ができる可能性が高い

マイニングシティは投資にかけるお金を一度はすべて回収するシステムを取っているため、エレクトリックキャッシュも長期での運用ができる可能性は高めです。

ビットコインのマイニング案件はあまりうまくいきませんでしたが、そのあとビットコインボルトのマイニング案件を成功させていることから、一度や二度の失敗では簡単に潰れない企業といえます。

また、仮想通貨は基本的に価格の変動幅が大きい投資なので、長期での保有をしている人がほとんど。

マイニングもそれに伴って長期での案件になる可能性が高く、長期的な運用を視野に入れている人にはおすすめの案件です。

エレクトリックキャッシュでは、ビットコインボルトの保有者にはエアドロップでのコイン無償配布もあるので、資金に余裕がある人は運用を始めてみる価値はあるのではないでしょうか?

マイニングシティの案件だから信頼度が高い

上記で解説したように、エレクトリックキャッシュの運用会社であるマイニングシティは高い実績をほこります。

そういった実績があることから、マイニングを扱う企業の中でもその信頼度や知名度はトップクラスです。

企業でシェアしているコンピュータの計算能力や性能も高く、マイニングシティに参加しているユーザーからは高い評価を得ています

さらに、マイニングシティではユーザーから出資された資金の一部を、マイニングプールの環境整備やさらなる計算能力の向上などにあてているのも特徴です。

そのため、将来的に価値のある仮想通貨に関して、安定してマイニング報酬を発生できる環境が整っています。

そんなマイニングティガ始めた新しい案件とあれば、やはり注目度も高めです。

もちろんエレクトリックキャッシュはまだ始まったばかりの案件なので、これからの市場価格やマイニングにも注意する必要はありますが、今後伸びそうな案件を早い段階で知っておきたい人は、チェックしておくべき案件といえるでしょう。

エレクトリックキャッシュの2つのデメリット

メリットを見ると、良い面ばかりに思えるエレクトリックキャッシュ。

しかし、やはり仮想通貨の投資案件である以上、メリットばかりではありません。

最後に、エレクトリックキャッシュを始めるうえで知っておくべき以下2つのデメリットを解説します。

エレクトリックキャッシュのデメリット

  • 価格が急落する可能性もある
  • サポートなしでは難しい

価格急落する可能性もある

エレクトリックキャッシュのメリットで価格が急上昇する可能性があることを解説しましたが、反対に価格が急落する可能性もあります

これはエレクトリックキャッシュに限ったことではありませんが、仮想通貨を扱う以上、価格の急落は避けては通れないリスクです。

どんなに有名で市場価値のある仮想通貨でも、国による規制や金融情勢などにより、通貨の価格が急激に下落することがあります。

こういった下落するタイミングや要因は、金融に携わるプロでも予測するのが難しい問題です。

ましては金融に関する知識があまりない一般人からすると、どの通貨がいつ下落するのかなど、完璧に予測するのはほぼ不可能に近いでしょう。

いくら期待値の高い仮想通貨といえど、こういったリスクがあることは、運用を始める前に必ず理解しておきましょう。

サポートなしでは難しい

エレクトリックキャッシュのもう1つのデメリットは、仮想通貨の初心者はサポートなしでは少し難しいということ。

その理由は国内取引所と海外取引所のどちらの開設が必要になるからです。

MEMO
ビットコインで購入するなら国内取引所だけでもいいですが、+200日はついてこない

それにマイニングシティにも登録をしなければいけませんし、正直サポートなしではかなり初心者には難しいと思っています。

ですので、もしやるならしっかりとサポートしてくれる紹介者などの下でやることをおすすめします^^

仮想通貨に慣れているなら、エレクトリックキャッシュを運用してみる価値はある!

エレクトリックキャッシュは、マイニングシティが新たに始めた仮想通貨のマイニング案件です。

ビットコインボルトなどに続き、今後はコイン価値の上昇などもおおいに期待されているので、早めにチェックしておくべき案件だといえるでしょう。

ただし、いくらマイニングシティが始めた案件といえど、価格が急落する可能性もゼロではありません。

また、マイニングプランは仮想通貨初心者が始めるには少々難しいことも、頭に入れておきましょう。

仮想通貨に慣れており、これから市場価値の上がりそうなマイニング案件に興味のある人は、ぜひエレクトリックキャッシュに注目してみてください。