>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

ゴッドソード(GODSOWRD)に参加できない?USDTを購入する3つの方法!

どうもとしみつです。

プランスゴールドに関しては、結構僕の中ではやれることはやってきたのであとは状況を見つつ先に進もうとおもってブログも再開しています。

もちろん、今後もプランスゴールドは調べていきますが以前ほど時間を費やすことはないかなと。

ただ、プランスゴールドのおかげで自分も成長できたと思うので、今後さらにスキルや知識をつけてレベルアップしていこうと思ってます^^

ということで、前回のプランスゴールドよりもフルサポートや徹底個別サポートにつけて取り組んでいるのが、僕が12月から参加予定のゴッドソード(GODSOWRD)

すでに管理画面ではゴッドソードで利用するゴールドなどの購入も始まっていて盛り上がってきています。

ただ、そんなゴッドソードですが現在利用できる通貨はUSDTのみ。

USDTは国内取引所では購入できないので、結構購入するハードルが高くて参加できない人もいるんですよね。

そこで今回の記事はゴッドソードで利用するUSDTを購入する方法をちょっとまとめてみました

日本円で参加できるようにもいずれはなるかもしれませんが、現状はUSDTのみなのでUSDTの購入方法だけでもしっかりと覚えておきましょう。

ちなみゴッドソードは12月開始ですが、グランドオープンは12月10日から。

それまでに登録して参加すると限定特典が貰えるみたいなので、興味ある方は、検討してください。

サポート付き、限定グループチャンネルが希望の方はこちらから登録してLINEにてご連絡お願いします。

ゴッドソード登録

登録後のご連絡としみつ宛LINE

ゴッドソード(GODSOWRD)で利用するUSDTの取得(購入)方法は主に3つ

ゴッドソードで利用するUSDTを取得するには主にこの3つの方法が一般的です。

USDTの取得方法

  • 国内取引所から暗号通貨を海外取引所へ送金してUSDTに交換
  • 国内取引所からイーサリアムをウォレットアプリへ送金してUSDTに交換
  • クレジットカード対応の海外取引所やウォレットで直接USDTを購入

それぞれ解説しますね。

国内取引所から暗号通貨を海外取引所へ送金してUSDTに交換

USDTは国内取引所では扱いないがないので、基本的にはUSDTが取り扱いがある海外取引所で取得が一般的です。

おそらく1番この方法がポピュラーでみんなやっている方法ですが、確実な方法です。

流れとしては以下のようにUSDTを取得します。

  1. 国内取引所でビットコインなどを購入
  2. 購入したビットコインなどを海外取引所へ送金
  3. 送金したビットコインなどをUSDTへ交換

一度覚えてしまえば特に難しいことはありません。

ただ、USDTの取り扱いがある海外取引所ならどこまでもいいですが、日本語対応してない海外取引所もあるのでその点は注意しましょう

僕は以下の2つをよく使います。

おすすめの海外取引所

  • Bybit(バイビット)
  • コインニール

バイナンスとか持っているならバイナンスでもいいですし、とりあえず自分が使い慣れているところで交換などをするのが1番いいです。

一度、海外取引所を挟むのでめんどくさいと思うかもしれませんが、Bybitなどであれば両替機能などもあるのでUSDTに交換するときもめちゃくちゃ簡単です。

国内取引所から送金する方法だけをまず覚えるというのを意識すると良いと思います。

国内取引所からイーサリアムをウォレットアプリへ送金してUSDTに交換

次にこちらは海外取引所を利用しない方法。

暗号通貨を保管できるウォレットアプリなどはたくさんありますが、その中でもアプリ内でUSDTに交換できるウォレットも実はあります

そのウォレットアプリをインストールして設定しておけば、わざわざ海外取引所を経由してUSDTを取得する必要がありません。

個人的には、海外取引所を利用したくない人にはこちらを推奨しています。

流れは簡単で上記のアプリなら国内取引所でイーサリアムを購入してウォレットアプリに送金するだけ。

あとは、アプリ内でUSDTに交換できるので簡単にUSDTを取得することができます。

ただ、注意点をしてはスマホを変えたりしてアプリに入れなくて暗号通貨が消滅してしまうケース。

リカバリーフレーズというのを最初に設定するウォレットアプリがほとんどですが、これを忘れてしまうと復元することができないので必ず復元できる方法は覚えておきましょう。

クレジットカード対応の海外取引所やウォレットで直接USDTを購入

そして最後がクレジットカードでUSDTを直接購入する方法。

こちらは、クレジットカード対応している海外取引所やウォレットアプリでUSDTを購入できるので、送金する手間などがなく楽にUSDTを取得することが可能です

少し手数料やネットワーク料などが取られることもありますが、それでも手間を考えるとすぐにUSDTを購入したい人にはおすすめです。

ただ、クレジットカードで購入する場合はほとんどがKYCが必要になります。(本人確認)

そして本人確認にはパスポートを利用することが一般的なので、パスポートを持っていない人はクレジットカード購入ができない可能性が高いです。

ですので、パスポートなどを持っていない人は上記の2つの方法でUSDTを購入することをおすすめします。

USDTの購入や取得方法はこの機会に覚えることをおすすめします

とりあえずゴッドソードに参加するにはUSDTが今は必要不可欠なので、どのやり方でも良いのでUSDTをまずは取得しましょう。

また、めんどくさいからとか、日本円でしか対応してない投資しかやらないとか、それは自由ですが、それで稼げる案件を見逃してしまうのは個人的にはもったいないと思っています。

目の前にお金が落ちているのにめんどくさいからそのままスルーする。

これと同じですからね。

それに今後はますます仮想通貨を利用した案件などが増えていくことも目に見えています。

だって、今のビットコインが200万近くまで上昇していますからね。

更に需要は高まるはずです。

なので、それらを考えればこの機会にUSDTなどの購入方法や取得方法を覚えておくというのはチャンスだと僕は思っています。

もちろん、そういうのが苦手な人もいるので僕の方ではわかりやすいようにマニュアルも作っていますし、個別でサポートもしています

そしてグループチャンネルで随時アップデートをして情報を提供してるので、初心者の人でもなるべく迷わないでUSDTを購入できるような環境を整えているつもりです。

もしちょっと興味があったり相談ある人は是非こちらからご相談ください。

友だち追加

としみつ宛LINE

このブログをご覧になっている方はプレオープンからゴッドソードは参加できますから。

ぜひ上手に活用してもらい稼げでくださいね^^

では、今回はこれで!としみつでした!