>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

P2P投資はリスク多くて危ない?利確ポイントや勝ち逃げ作戦について

どうも、としみつです(^o^)

P2P案件に参加してみたけど、やっぱり不安が解消されないという方から多くお問い合わせをいただきます^^;

やっぱりこの手の案件はかなり不安にはなりますよね。

そこで、今回はそんなP2P投資に参加したけど、不安が解消できない方のために

「P2P投資でできるだけ早く確実に勝ち逃げする方法

を考えてみたので紹介します。

ただ、あくまでもこれは僕の主観も大きいで、

  • リスクを全く取りたくない
  • 出金や入金方法がわからない

という感じで、リスクを取りたくない人やそもそも基本設定がわからない人には、推奨していませんのでご了承ください。

もちろん、入金方法や出金方法がわからないという超初心者の方にもサポートはしていますので、気軽にお問い合わせください♪

では紹介していきますね。

P2P投資で短期間に稼ぐにはリスクを知る

まず、もっとも僕がP2Pに投資していてよく皆さんが勘違いしていると感じる部分ですが、それは

P2P投資で長期的に運用してずっと稼いでもらうと考えている

ということです。

投資をしたことがない人にとっては、銀行の定期預金などの何十年もおいて少しづつ資産を増やすという人もいますよね?

また、投資の世界でもドルコスト平均法という、毎月少しづつ積立をして長期的に運用するという有名なリスク分散の投資方法がありますが、

P2P投資に関してはこれらの長期的投資の考えは、個人的にはリスクが大きいのでほとんどおすすめはしていません。

P2P投資の月利は20~50%と高い

そもそもですが、P2P投資の月利ってご存知ですか?

資産状況や抽選確率によって変わりますが、大体月利10%~30%は現在普通にやると出ています。

投資をしている方であれば月利10%~30%ってやばいのがわかるはずです。

ちょっとわからない人のために、計算してみます。

P2P投資では最低金額は決まっていませんが、僕の参加者さんたちは10万円くらいから始める人が多いので、

10万の月利20%で5年間運用したとしましょう。

その結果がこちら。(複利)

引用:https://www.fukuri.info/

5年で約337倍。33億7000万円になるという結果に。

普通では考えられないですよね(笑)

MEMO
というかありえなくはないのですが、仮に上記の利率で運用していけたならこの価格になります。

ただ、僕も今までいろいろなこの手の案件を見てきましたが、こんなうまい話が数年や数十年続くことってほとんどないんですよね。

僕個人的には、P2P投資は詐欺案件ではないと思ってますし、それなりに継続はすると思っていまは取り組んでいます。

ただ、株やビットコインなどもそうですが、暴落などのリスクがないというのと同じで、運営側もなにかしらのトラブルに見舞われる可能性もあるわけです。

外部からの攻撃とかですね。

そうなると、勝ち逃げで1番大切なのは「元本出金をいかに早くして利益だけ運用できるかどうか」というのがポイント。

つまり、元本出金をしてしまえば、絶対に損をすることはないですし、あとは自分がどれくらい稼ぎたいかと明確にして早めに全額出金すれば、安全に確実に勝ち逃げをすることができます

簡単にいえば

長期的に資産を増やすと考えないで欲を出さず引き際はしっかりと考え

これが、P2P投資に限らず投資案件ではでリスクを最小限にして勝ち逃げする方法だと僕は考えています。

P2P案件でしっかりと稼ぐ方法や利確ポイントなど

では、実際にはどうしていけばいいのか?ここからが今回の本題です。

そもそもP2P投資の仕組みをしっかりと理解していないと、今回のリスクを最小限にしての勝ち逃げをすることはできません。

P2P投資の仕組みとして抑えておきたいポイントをいくつかピックアップしたものがこちらです。

ゴッドソードの仕組みとポイント

  • アイテムの保有期間をしっかりと理解する
  • 複利はするが残りは利益として確保する
  • 最初に大きく資金を入れて運用する
  • できるだけ資金はアイテムを保有しているようにする
  • アイテムの価格は徐々に価格が上がっていく

アイテムの保有期間をしっかりと理解して利益は確保する

まず剣などのアイテムには保有期間があり、保有期間を待たないと売却をすることができません。

例えばゴッドソードで言えば1番安いのはウッドソードですが、こちらは3日間保有して4日目に13%増で売却することができます。

P2P案件はほぼこのように

保有期間を所持することで剣が成長して売れる

これは同じですので覚えておきましょう。

この仕組みを覚えていないと、万が一自分が撤退などするときに持っている剣があとどれくらいで売却できるのかがわかりません。

ですので、最低でも現状持っている剣の保有期間は必ず確認するようにしましょう。

そして、利益はしっかりと確保することが大切です。

ゴッドソードなどのP2P案件をやっていると利確して出金するポイントって非常に難しいんですよね。

でも、出金をして日本円などにしないことにはいくら稼いでいても意味がありません。

全部を複利して運用するのももちろんいいですが、

ある程度稼いできたら毎日30%は絶対に残して残りを複利運用する。

みたいな感じで徐々に利益を取って出金していくのが個人的にはいいかなと思います。

最初に大きく資金を入れてできるだけ資金をアイテムに交換する

次にこれが勝ち逃げというか早くP2P投資などで稼ぐ方法ですが、

資金がある人は最初にガッツリ入れてできるだけアイテムに交換して回す。

そうすることで元本回収も早くなりますし、100万くらいであれば月利50%も狙うことが可能です。

具体的なやり方などはグループで紹介はしているので書きませんが、資金をフル活用したほうが稼げるのは、P2P投資に限らず物販や転売では必須の考えかたです。

100万円あるのにとりあえず10万円くらいから始めて徐々に増資していくのも悪くはないですが、それなら100万円分のアイテムを保有してその中から徐々に抜いたほうが確実に早く元本回収はできます。

長期的に考えるならリスクも考えたほうがいい

上記はあくまで、リスクを最小限にしてなるべく早く勝ち逃げしたい人向けの戦略ですので、ちょっとリスクなども取れるならこまめに出金はしないでずっと複利で回して行ったほうがいいです。

ただ、僕自身はできれば元金が戻ってきた状態から利益分だけで運用したほうが安心できますし、不安も解消できると思いこの方法を僕の紹介者の方には推奨しております

会社も大丈夫、運営側も安心できると言っておいて、なんでそんな勝ち逃げ戦略なんか考えるだ!って言われそうですけど、(笑)

投資に限らず、どんなことにだって100%信用できることって少ないと思うんですよね。

それなら、信頼はしているけどその中でも自分で考えてなるべくリスクを取らない方法でいかに稼いでいけるかを考えたほうがいいと個人的には思ってます^^

やればやるほど、ハマってしまうゴッドソードなどのP2P案件ですが、一歩引いた感じで考えることも大切だと感じているので、これからP2P投資などをやる方の参考に少しでもなれば幸いです。

また、ゴッドソードなど他の投資に関する質問や疑問などはなんでも相談に乗りますので、いつでもお気軽にご相談くださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です