>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

投資案件の勧誘がしつこい!P2P投資案件で紹介者は絶対に増やすべき?

どうもとしみつです。

ここ最近気をつけてほしいのが「ガンガン勧誘してくる紹介者」です。

そこで、今回のテーマはP2P案件などの投資案件を過剰に勧誘する人から参加しないほうがいい理由やP2P案件で紹介者は絶対に増やすべきかどうかなどを解説していきます

今P2P案件の勧誘を受けている人や自分で紹介者を増やそうと思っている方の参考になれば幸いです。

投資案件の勧誘がしつこい人から絶対に参加しない方がいい3つの理由

ほとんどのP2P案件はアフィリエイトを取り入れているので、紹介者が増えれば報酬も増える仕組みです。

ですので、紹介者をガンガン増やして利益を得ようとしている方もたくさんいます。

おそらく、あなたもP2P案件のしつこい勧誘を受けた経験があるのではないでしょうか?

結論からいえば「しつこい勧誘をするリーダーの下では絶対にやらないほうが良い」これが僕の答えてです。

では、なぜ参加しない方がいいのか?その理由がこちらです。

参加しない方がいい理由

  • サポートは入金まででそれ以降はサポートがない
  • あまりP2Pに詳しくない
  • 自分の実績がない

サポートは入金まででそれ以降はサポートがない

ガンガン勧誘をしてくる人は最初は優しくて親身にサポートをしてくれます。

それこそ登録や入金、運用手順などは神様のようにサポートをしてくれるでしょう。

でも、そこまで。

運用が始まればあとは関係ないのでサポートもほぼしなくなり放置。

神様だと思ったらただの口だけの人だった。

こういう人がめちゃくちゃ多いです。

結局は自分の下に付けばそれで良いと思っているので、サポートをする気なんて最初からないんですよね。

「いや、絶対にいま勧誘しているリーダーはそんなことはない!」

という人もいますが、残念ながらガンガン勧誘する人ほどサポートをしなくなる人がほとんどです。

ゴッドソードは運用後もどのように資金を回していくかは重要ですし、出金する方法もちゃんとあります。

MEMO
出金自体は難しくはないですが。

だから、サポートもほぼしないという理由でサポートをしてないリーダーもいますが、それでは参加者は不安でたまらないですよね。

僕からすると

投資案件をガンガンしつこく勧誘する人ほど焦っているように見えるし、参加者のことは考えてない

と感じているので、ガンガン勧誘してくる人には注意しましょうと相談を受けた人にはアドバイスしています。

P2Pに詳しくない

あとは、しつこく勧誘をして紹介者を増やそうと思っている人ほど、

全くP2Pに詳しくない

これも多いです。

P2P案件のことを聞いても

  • 「それはグループで相談してください」
  • 「こじとくのブログを見てください」
  • 「そこまでサポートをしてないです」

みたいな感じでP2P案件に詳しくないから自分では説明できなくて、サポートができない。

でも、報酬はほしいからとりあえず勧誘はガンガンする。

こんなリーダーも普通にいます。

そもそも自分がリーダーをするなら最低限のゴッドソードの関する知識はないとダメですし、それがリーダーの役目だと僕は思っています。

もちろん、僕もP2P案件でわからないこともありますし、すべてを完璧に答えられるかというと微妙かもしれません。

それでも、紹介者さんが困らないように聞かれたことには絶対に返答をしていますし、できるだけ情報を仕入れて困らないように対応をしているつもりです。

それが普通だと僕は思っていますが、多分普通じゃないんですよね(笑)

だって、僕のところにそういう相談が毎日届くってことは、サポートをしていないリーダーがそれだけいるってことですから。

P2P案件を分かってない人の下で参加することほど怖いものはないです。

P2Pで稼いだ自分の実績がない

「あなたはP2P案件で月収100万円の人と月収10万円ならどちらの人の下で参加したいですか?」

おそらくほとんどの人が月収100万円のリーダーと答えるでしょう。

実績がすべてではありませんが、僕は自分である程度稼いでる実績がないリーダーの下でやるのは抵抗があります

以前にもちょっと紹介した記事ですが、

ゴッドソードを友人の紹介で始める7つのデメリット!僕がおすすめしない理由

何も知らなくても実績がない友人や知人の下でやるデメリット。

P2P案件で稼いでいるということは、それなりにP2P案件への投資期間が長ったり、運用を本気でやっている証拠でもあります。

自己資金がないから最初から紹介者目的でインスタとかで勧誘している人もいますが、誰が初心者の下でやりたいのだと。

ダイエットなどでもそうですが、痩せた実績があるから人は興味を持って自分もやりたくなるわけです。

それを知らないからただ、とりあえず魅力だけを話してガンガン勧誘する。

でも、実際にサポートを受けてみると中身はカスカスで信頼もできない。

結局は自分ですべて調べることになり、手間も時間もかかり不安で夜もねれない。

そして最終的に僕に相談に来る、

こういう人が本当に多いのが現実です。

稼いだことがすべてではないですが、特に初心者なのにガンガン勧誘してくる人には注意してくださいね。

P2P案件をやるなら紹介者は増やすべき?増やさないとダメなのか

P2P案件に関しては僕は絶対に紹介者を増やさないとダメとは思ってないし、個人でやりたいならそれはそれで良いと考えています。

個人でも稼げるからこそP2P案件には魅力があるわけで。

本当の詐欺案件のMLMみたいに紹介者がいないと稼げないような案件だったら僕はそもそも参加していないです

ですので、僕から参加してもらっている紹介者さんたちには強要はしないですし、紹介者を増やしたいならサポートするという環境にしています。

やばいリーダーだと、「学生の時の名簿をもってこい!」みたいなことを言う人もいるみたいですからね。

話を聞いたときは、「いやP2P案件の風評被害が広がるから辞めてよ!」と思ったんですが、そういうことを普通にガンガン勧誘するリーダーはしちゃうわけです。

そんなことをするなら個人プレーでやれよ!といつも思っています(笑)

勧誘は悪くはないけどやるならしっかりと紹介者の気持ちを考える

勧誘をすることは別にいいです。

でも、無理やり勧誘したって信頼関係もなんもないので、最終的には自分の下から離れてきますし、なんの得もないんですよね。

「そんなこと言ってるから尾形は甘いんだよ!ガンガン勧誘しなよ!」

とか言われそうですが、僕はガンガン勧誘することはないし、それで良いと思ってます。

それにやっぱりやるなら一緒に稼いでそれを共有できたほうも僕は嬉しいですからね。

目先の利益しか考えてなくてガンガン勧誘する人にはなりたくないです。

ですので、もし今後紹介者を増やすつもりならその辺りを少し意識してもらえたらいいかなと思い今回この記事を書きました^^

紹介者さんは人です。

紹介されてなんにもサポートをなかったら不安でしょうがいないです。

それをできるだけ解消するのがリーダー役目。

やるときたら全力でサポートをしてあげてくださいね^^

では今回はこれで!

PS.僕から参加して頂ければ紹介者さんをどうやったら上手く増やすことができるのか?などのアドバイスもしていますので、ご興味がある方は下記のLINEからお問い合わせください。