>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

ジュラシックファームP2P投資が終了?復活できるのか徹底検証してみた

どうもとしみつです。

いや、ホントこの記事を書いていて思うのですが、P2P投資に関してはすでに先行投資とかいっている場合じゃなくなってきた感はあります。

というのも、また一つP2P案件が飛んだ?という情報が入ったからです。

それがジュラシックファーム。

もともと、僕はこの案件に関してはやってはいませんが、情報としては探ってはいたんですよね。

やっぱりこれくらい頻繁にP2P案件が飛んでいるわけですから、仮にもゴッドソードやビートルキャンプをやっている身としてはアンテナは張っています。

では、今回のジュラシックファームは今後復活するのか?

今回の記事はこのテーマで書いていこうと思います。

結論からいえば、復活するにしても時間はかかるし、半分期待、半分諦め、くらいで考えてが方がいいと個人的には思います

ジュラシックファームP2Pは飛んだ?そもそもジュラシックファームって?

ジュラシックファームは、今年流行っているP2P投資で、個人間取引を提供しているプラットフォームの一つ。

P2P案件は現状たくさんありますが、

P2P案件

これらと仕組み自体はほぼ同じ。

利率、取引通貨、アイテムの種類などは変わりますが、中身としてはすべて似たような投資になります。

アイテムの利率などがこちら。

ここ最近のP2P案件の中ではかなり利率が高く、ジュラシックファームではエクスカシーファームやビートルキャンプと同じで、円取引だったのでエクスカシーから流れている人も多くいたと聞きました。

僕は参加していないので具体的なことはわかりません。

ただ、出口戦略などは考えていたみたいで、ロードマップも公開しています。

そして今回終わったとか飛んだと言われる理由がいきなり需給バランスが崩れて自己マッチングになったこと。

こちらサイト上で運営からの連絡があった文章です。

正直こうなると

運営がどうしようが再起するのには時間がかかる

というのが今のP2Pです。

そもそもジュラシックファームの出口戦略には違和感しかない

とりあえず今後はどうなるかわかりませんが、僕が感じたのは出口戦略に違和感しかないということ。

確かにロードマップなどを見ると春頃に中国で運営して、夏頃からアジア展開。

この通りになればいいんでしょうけど、多分そんな簡単にはいかないと思うんですよね。

特にジュラシックファームは絶対に仮想通貨はやらないと言っています。

取引において仮想通貨などは利用しないためマイナスになることは確実にございませんので安心して運用が可能となります。

ジュラシックファームは各国全て、各国の言語、各国の通貨で運営するためユーザー様の参加障壁が低い為、ユーザーが増加しやすい。また、多国間においての運用となるとトラブルを対処するには通常大きく時間がかかるが、ジュラシックファームは各国内で取引を完結させるためにすべて、各国ごとにサービスを運営します

え?海外でも仮想通貨を使わないでやるの?

って思いませんか?

めちゃくちゃ中国や他の国にパイプがあって銀行と取引できるくらい力がある会社ならわかりますが、そもそもジュラシックファームの出どころは不明。

そんな運営がいきなり中国とかで銀行取引の案件持ってきましたー!なんていっても誰もやるはずがない。

それに簡単に中国展開します、みたいなP2P運営多いですけど絶対にそんなスムーズにいかないし、やるなら最初から展開しておけと。

まあ、ユーザーを安心させるために言っていることだとは思いますが、それでも出口戦略がただ単に中国や他の国でやるというだけではマジで戦略もクソもないです。

100体の申込みができるのも怪しいと思った

あとはジュラシックファームは利率が高い割に、100体申込みができるという点も僕的にはかなり怪しいと思いました。

100体まで申し込みできるってことは仮に抽選率が10%でも10体は当たるということ。

トリケラトプスなんかは最大で40万円。

これが10体当たったら1日で400万×20%なので80万円の利益になるわけです。

これでは大口が一気に売りに出て抜けたら需給バランスが崩れるのも当たり前なわけで。

いくら、運営が調整しているといっても利益まで考えて調整をしていないと必ず大口が抜けるタイミングでP2P案件は飛ぶ仕組みになっています

先行者が有利っていうのはそのためですね。

なので、資産があればある人ガンガン抽選を受けて大きく利益が出せるP2Pに関しては、個人的には絶対にやらない方がいいですし、ジュラシックファームも結果として当然だったのかな?と僕は思っています。

ジュラシックファームに未来はあるのか?アイテムはどうなる?

これからジュラシックファームの未来はどうなるかわかりませが、前のように戻るのは時間がかかると思います。

仮にすでに中国などで展開されているのであれば希望も持てますが、運営が予想外のことが起きてしまったとか言っている時点で遅いです。

そもそも不払いが発生しているということはもうかなり需給バランスが崩れているのでしょう。

こうなったら後は新規ユーザーを獲得していくか出口戦略を早く進めて対策をするのどちらかですが、そこまで運営に力があるのか?と言われると疑問です。

僕は今参加していないP2P案件などを含めて色々と検証したりしていますが、大口が入ってすぐ抜けれるような仕組みがあるP2P案件は絶対にすぐに飛ぶと思っています。

これはゴッドソードの教訓でもあるんですが、結局需給バランスなんて大口次第的なところもあるので、それをジュラシックファーム運営がわかってなかったの?って話になるんですよね。

  • 個人間だから大丈夫
  • 円取引だからトラブルがない
  • 運営がバランスを見ています

こんなことが公式の資料に書いてありますが、なんの説得力もないですし、結果的に2ヶ月くらいで需給バランスが崩れているわけですから。

これはユーザーのせいとかではなく、運営側の落ち度だと僕は思っています。

今後のP2P案件選びは慎重にして分散投資をしよう

過去記事でも何回もいってますが、

P2P投資案件なら何でも稼げるの?P2P案件を選ぶ際の注意点やポイント

今後P2P投資をやるなら慎重に選んでやるのがおすすめ。

正直、別にやらなくていいかもと最近は考えているんですけどね。

仕組み自体は稼げるけど運営側がちゃんと考えてない部分が多くほぼダメになってますから。

今の僕の参加しているビートルキャンプとかもどうなるかはわかりません。

ただ、稼げるのは事実ではあるので、僕はやっぱり分散投資をしていくのが投資案件をやる秘訣かなと思っています

長期的に飛ぶとか飛ばないというスターモバイルみたいな案件もありますし、今は仮想通貨バブルなので将来性があるアポロンコインなどのコインを購入しておくのも一つの分散投資でしょう。

一つの案件に全力投資をするほどリスクが高いものはないですから。

P2P投資もあくまでも一つの分散投資としてやることをおすすめします^^

僕のやっている案件は他にもあるので気になる方などは気軽にご相談ください!

では今回はこれでとしみつでした!