>>紹介リンクの発行をご希望の方はこちら<<

PGA プランスゴールドのコモディティ取引に参加するメリット・デメリット

どうもとしみつです。

10月から始まるコモディティ取引。

コモディティの内容やキャンペーンについてはこちらの記事で詳しく解説していますが、

PGAプランスゴールドでコモディティ(先物取引)が開始決定!いつから?キャンペーン情報まとめ

コモディティ関連に関する質問などもめちゃくちゃ多いんですよね^^;

ただ、「そもそも絶対にコモディティに参加した方が良いのかどうか。

あなたはどうのような判断で決めているでしょうか?

  • ただお得そうだから?
  • リーダーが良いと行ったから?
  • キャンペーンを実施してるから?

など色々と理由はあると思います。

そこで今回の記事では10月から始まるコモディティ参加するメリットとデメリットをいくつかピックアップしてみました

もしこれからコモディティの検討をしている方は参考にしてみてください。

プランスゴールドのコモディティに参加するメリット

まず、僕が思うプランスゴールドのコモディティ取引に参加するメリットは以下の3つ。

コモディティに参加するメリット

  • コモディティ取引の運用は安心感あがる
  • キャンペーンなどが魅力
  • 1日1回の取引で完了するから参加も楽

それぞれ解説しますね!

コモディティ取引の運用は安心感がある

プランスゴールドでは仮想通貨のアービトラージを現在は行っていますが、やっぱり仮想通貨って未だに怪しいというか実態がない通貨などで、どうしても不透明ではありますよね。

しかし、コモディティ取引は、金、銀、原油、大豆、コーンなど実際にある商品に投資する方法なので、仮想通貨より身近に感じると思います。

それに、コロナ時も仮想通貨も暴落しましたが唯一暴落しなかったのが、金でしたよね?

ここ最近は少し下がってはきましたが、それでもまだまだ金へ需要は世界的にも高いということが、今回のコロナでもわかりました。

MEMO
ちなみに余談ですが、シルバー(銀)はすでに国内では購入することができません。それくらい人気の商品です。

商品が暴落すればそれだけBOTの運用も安定しなくてなるので、結果的にマイナスにはならないにしろ、利益率は下がるでしょう。

実際にビットコインが大きく下がったときはプランスゴールドの利益率も普段は0.8~0.9%ほどですが、0.7%まで下がってということもありました。

それを考えると、ここ数年で取引が始まった仮想通貨よりは、コモディティ取引の方でアービトラージをして運用してくれた方が、安定しやすく安心感はあるのかな?と僕は思っています。

もちろん、これから仮想通貨がなくなるということはないですし、現状のプランスゴールドの仮想通貨のアービトラージではしっかりと利益は出ているので、辞めることはないです。

ただ、仮想通貨自体がやはり実態がないというのはいつまで経っても不透明ではありますからね^^;

むしろ、このタイミングでコモディティ取引が始まったことは大きなプラスになると僕は考えています。

キャンペーンなどが魅力

コモディティは10月から始まる新しい取り組みだからかわかりませんが、今はキャンペーンなどが豊富にあり、上手に活用すれば大きく資産を増やせるチャンスです

PGAプランスゴールドでコモディティ(先物取引)が開始決定!いつから?キャンペーン情報まとめ

逆にそこまでしちゃって大丈夫なの?と心配になるレベルw

MEMO
例えば、すでに終わってしまいましたが、第一期の先行キャンペーンでは月利45%で運用できる特別枠などがありました。

ただ、それくらい今回のコモディティ取引は自信があるのだと思うし、これからプランスゴールドの収入の柱になるシステムなので力も入れているのでしょう。

それに、仮想通貨のアービトラージは上限が決まっていて、残り枠も少なくなってきています。

そのタイミングでコモディティ取引開始なので、これからますますキャンペーンなども増えることが予想されます。

お得なキャンペーンに参加するという意味では、これからは仮想通貨よりもコモディティ取引のほうが色々と出て来ると思うので、その点はやはり大きなメリットの1つですよね。

1日1回の取引で完了するから参加も楽

コモディティ取引の具体的な参加方法や内容は、まだ始まっていないのでなんともいえませんが、プランスゴールドの公式サイトが発行してる「コモディティのQ&A」の資料をみると、

Q. コモディティアービトラージは、1 日に何回のキャンペーンがありますか?
A. 1 日 1 回のみとなります。

このように記載してあり、仮想通貨のアービトラージの1日3回よりも少ない回数の参加で済みます

僕はオート機能で運用していますが、手動でやっている人にとっては1日3回すべて手動でやるってかなりしんどかったと思うんですよね。

それが、1回の取引の詳しい時間帯などは、現時点では発表になってませんが、1日1回になれば設定や管理もかなり楽になるかな?と僕は考えています。

MEMO
また仮想通貨のアービトラージと同じで資金ロックもないのでいつでも出金すること可能です。

プランスゴールドのコモディティに参加するデメリット

正直、ほとんどコモディティへの参加するデメリットはないのですが。個人的に9月の時点で僕が思うデメリットはこちら2つです。

コモディティへの参加するデメリット

  • 始まってない取引なので不透明
  • 通常の利率が仮想通貨よりも低くなる可能性がある

始まってない取引なので不透明

僕は期待している気持ちの方が大きいでのすが、やっぱり仮想通貨のアービトラージのようにまだ始まっていないものに、投資をするって怖いんですよね。

プランスゴールドを疑っているわけではないですが、まだ始まってはいないわけですから。

いくら仮想通貨よりも知名度などがあるコモディティ取引をやるといっても、その部分の不透明なところはどうしても残っています。

だからこそ、僕は全力でコモディティに投資をするというよりは、少し仮想通貨のクリプト枠を残しておいたほうが良いと思うし、仮想通貨で利益が出ていれば安心感も違いますよね。

10月から始まって自分で実際にやってみるまで、おそらくこの気持ちはなくならないので、僕の紹介者さんたちにも相談されれば、上記のように回答しています

通常の利率が仮想通貨よりも低くなる可能性がある

こちらに関してもまだ始まっってないので、推測にしかなりませんが、公式サイトが発表しているコモディティ取引の利益率は月利9%です。

複利で運用すれば13.5%くらいにはあがるみたいですが、今の仮想通貨よりは少し低くなるのかな?というのは僕の推測です。

仮想通貨の場合は、入れている資産によっては20%を超えることがありますし、コモディティにもそのような制度ができれば、また話は変わってきますが、未知数ですよね?w

MEMO
仮想通貨と同じでセキュアとフレキという制度はあるみたいです。

それに、コモディティ取引は土日はないという情報も入ってきているので、月利9%と言っていますが、もう少し低くなる可能性は十分にあります。

推測の話で申し訳はないですが、(笑)

プランスゴールドのコモディティへの参加は十分考えてから決めよう

なんか書いていてあんまりまとまらなかったですが、これから10月までの間にコモディティに参加するなら、十分考えて決めましょう。

特に今のクリプト枠(仮想通貨の枠)をコモディティに移行すると考えている人は注意してくださいね

クリプト枠の残りも少なくなってきていますし、

プランスゴールドが終了?1000億を超えたら新規アカウント募集停止の件について

先程もいいましたが、僕はできるだけクリプト枠は残しつつコモディティ取引へ投資した方がいいと言いました。

それはやっぱり不透明な部分はあるし、仮想通貨の運用もしっかりと利益が出ているシステムなので、それを手放してしまうのは持ったないんですよね。

実績があるわけですから。稼いでくれている。

それを手放すよりは運用しつつ、コモディティ取引へ投資して10月の開始を待つ。

これが今1番おすすめの戦略かなと僕は考えています。

もちろん、人それぞれ考え方などは違うので正解はないですが、どうしたらいいのかわからないという人は気軽にご相談ください。

>>としみつ宛のお問い合わせ

>> 【サポート付】PGAの紹介リンクはこちら

1人で悩むよりも相談した方がいいこともありますから。^^;

では、今回はこれくらいにして失礼します^^