>>紹介リンクの発行をご希望の方はこちら<<

PGA プランスゴールドで複数アカウントは危険?増やすメリット・デメリット

PGA プランスゴールドで複数アカウントは危険?増やすメリット・デメリット

どうもとしみつです(^o^)

僕はこのブログ朝書くことが多いのですが、いつもその時間ってメンテナンス中なんですよね。

できればメンテナンスの時間も短くして深夜でも見れる時間を増やしてほしいというのが今の僕からのお願いです。(笑)

そんなプランスゴールドですが、個人プレーでやる場合に複数アカウントを作ろうと思っている方も多いのではないでしょうか?

では、実際に複数アカウントを作ってもいいのか?

今回の記事では複数アカウント作るメリットや本当に作っていいのか?デメリット?危険性は?などをちょっと考察したいと思います

結論から言ってしまうと、少しリスクはあるかも?

では詳しく考察してきますね!

そもそもPGA投資で複数アカウントを作るメリットはあるのか?

まず複数アカウントを作るメリットですが、大きなメリットだと感じるのはこの2つです。

複数アカウントのメリット

  • 資金が多いなら自分でタイトルホルダーになれる
  • 紹介ボーナスなどの他のボーナスが貰える

資金が多いなら自分でタイトルホルダーになれる

 

PGAプランスゴールドで資産を増やすためには1つのアカウントでやってもいいですが、資金が多くある人は実は複数アカウントを作って自分でタイトルホルダーになった方が貰える報酬が多くなる場合があります

仮に10万ドルを投資できるなら、4つアカウントの作成して1番上を1万ドル、そしてその下の3つに3万ドルのアカウントを作成。

そうすることで直紹介3つが3万ドル以上になるので自己バロンの完成です。

バロンになると下から紹介ボーナスなどとは別に2%の報酬を得ることができるので、1万ドルでも直紹介だけで合計22%の利益報酬が入ることになります。

3万ドルだと1日あたりの利益が約1万5,000円くらいにはなるので、その22%分の3,300円が運用の利益と別に紹介ボーナスとして振り込まれます。

3つアカウントを持っているので、9900円で約1万円。

これが運用してる報酬とは別途、自動的にはいってくるのはいいですよね。

それにバロンになった時にランクボーナスの2%は紹介者すべてから貰うことができるので、もし誰か1人を紹介してその人が頑張ってガンガン下に付けば25段以上になってもランクボーナスは報酬が出るので、かなりお得なわけです

MEMO
基本的に紹介ボーナスは25段下までしか貰うことができません。25段以降も報酬を貰うにはタイトルホルダーになるしかないです。

ですので、10万ドルを1つのアカウントで複利運用してもいいですが、後々をことを考えると複数アカウントを作ってタイトルホルダーを作ってしまうのもアリということになります。

PGA プランスゴールドでバロンになるために初心者が絶対知るべきたった2つのポイント

紹介ボーナスなどの他のボーナスが貰える

複数アカウントを作って下につけることで

  • 紹介ボーナス
  • ランクボーナス
  • トライナリーボーナス

この3つのボーナスを貰うことができるようになります。

紹介ボーナスとランクボーナスに関しては先程説明したので省きますが、下に付けることでトライナリーボーナスというチームの新規月間売上に対したボーナスを貰うことができます

これが実は結構おいしい仕組みで、3系列を基本として新規売上に対して最大150,000ドルをGETできるボーナスです。

流石に3系列150,000ドルを貰うとなると無理がありますが、先程の3万ドルを3つを自分の下に付ける方法であればそれだけで3600ドルを獲得することができ、月始めにガツンと入金されます

3600ドルは日本円にすると約38万円なので、それが別で貰えるのは凄いですよね。

ただ、トライナリーボーナスはあくまでも新規売上に対してなので、月始めになったらアカウントの売上は0になり1からスタートです。

ですので、2ヶ月以降も貰えるかというちょっと微妙ですが、それでもボーナスとしてもらえるならお得ですよね。

これは紹介者がついていて、3系列ないと達成できないボーナスなので、個人プレーでも1つのアカウントでやってる人は絶対に貰えないボーナスになります。

プランスゴールドで複数アカウントを作っても危険性はない?デメリットは?

以上のようにプランスゴールドでは複数アカウントを活用したほうがいいこともあるのですが、今回の記事の本題である「複数アカウントの危険性」ですよね。

僕もセミナーなどはよく参加しているんですが、基本的に複数アカウントはつくらない方がいい言われています。

その理由は「今後出金する際に本人確認などがある場合があるから」ということらしいです。

今、プランスゴールドは資金をいつでも引き出すことができる資金ロックフリーですし、以前は携帯電話認証などがありましたが、今はパスワードの入力だけで出金が可能です。

しかし、それは今だけの話であってこれから先のことは誰にもわかりません。

出金に制限がかかって必ずアカウントごとに本人確認が必要になる可能性もありえない話ではないですからね。

だから、基本的には複数アカウントは作るのは推奨されていないと。

ただ、いつもセミナーの方の最後では

紹介者を増やせない人は自分で複数アカウントを作ってボーナスを獲得してください

みたいな話がごちゃごちゃになっているケースもあるので、よくわからないんですけどね。

僕がこのPGAに取り組んで来て1ヶ月以上が経ちますが、僕の考えだと複数アカウントは作ってもそこまで問題にはならないかと。

そう思っています。

それでもやっぱり本人確認の問題は出てくると思うので、どうしても心配であれば

  • スマホ2台持ちにして1台づつにアカウントを作る
  • 夫婦なら奥さんの携帯でアカウントを作っておく

このようにすれば最低限のリスクは抑えらえるはずです。

あとは、今は携帯電話番号の認証がないのでもし出てきたらその時に携帯を増やすというのも1つの手段かなとは思います。

あくまでも現時点での話ではあるので、これからPGAプランスゴールドがどう変わっていくかはわかりませんが、そのあたりを気をつけておけば複数アカウントを作っても問題はないと僕は思ってます

複数アカウントを考えるならサポートや良いグループに入るのは必然

今回はPGAプランスゴールで複数アカウントを作るということについて考察してみました。

アカウントを増やすことは特別難しいことではないですし、自分の下に付けるのあれば自分の登録URLから登録すればそれだけでOKなのでとても簡単です。

ただ、電話認証の話だったり出金に関する最新情報って、ネットで探すことってなかなか難しいですよね。

僕が見る限りですが、ここまでPGAプランスゴールドについて記事を書いているのって僕くらいですし、他のサイトやブログはただ紹介しているだけ。

そんなブログやサイトから最新情報なんて絶対に得ることはできないし、僕もなるべく早く記事でアップしますが、やはり優先的には僕のグループの人たちが先になります

そうなると、「複数アカウントを作っても出金できなくなった」という最悪の事態になる可能性もありますし、個人でやっている人はやっぱりそこが1番のリスクかなと考えています。

ですので、できれば複数アカウントを作るにしてもPGA投資に普通に参加するにしても、サポートを受けれる体制があるところで参加するは必然かなと僕は思ってます。

僕らのグループでは、そういう危険性がある問題などもすぐに分かれば配信するようにしていますし、僕自身もほぼ24時間体制でサポートしているので、気軽な相談なども可能です。

やっぱりPGAプランスゴールドのようにどうしても胡散臭いイメージがある投資案件って、いかに最悪の事態を回避することができるかが重要ですから。

もし、最新情報がほしい、個別でしっかりとサポートとしてほしいという方はこちらから気軽にお問い合わせください。

PGAプランスゴールドへの参加フォームや登録に関してはこちら

ではとしみつでした^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です