>>紹介リンクの発行をご希望の方はこちら<<

PGA プランスゴールドの入金は代行がおすすめ!ビットコイン必要なしで日本円だけで可能!

どうも、としみつです(^^)

PGAプランスゴールドに登録して1番始めにつまづくところが、プランスゴールへ入金する手続きです。

ビットコインをすでに持っている方ならプランスゴール内のアドレスにビットコインを送るだけで済むのですが、

PGA プランスゴールドへビットコインを入金!ビットフライヤーから送る方法まとめ

ビットコインを持っていない方は、ビットコインを購入できる販売所などで購入する必要が出てきます。

でも、すでにビットフライヤーやGMOビットコインなどに取引所を開設している方ならいいですが、取引所すら開設していない人はとても面倒ですよね。

そんな方におすすめしているのが、今回紹介するPGAプランスゴールドへの入金や出金が便利になる代行サービスです。

僕からの紹介や僕の所属しているグループの方のほとんど、今回紹介する代行サービスを利用しているので、もし入金方法などの困っている!という方はぜひ参考にしてみてください^^

PGAプランスゴールドへの入金や出金に代行サービスを使うメリット

すでにビットコインを持っていて動かす予定や利確する予定がないであれば、そのビットコインをPGAプランスゴールドへ入金して利用してもいいでしょう。

ただ、PGAの代行サービスを使うメリットとして以下のようなメリットがあるので、

PGA代行サービスのメリット

  • 日本円のみでビットコインにしなくてもいい
  • ビットコインの取引所などを無理に開設しなくていい
  • ネット銀行からは休日対応や即日対応ができる(例外あり)
  • ビットコインのレートが悪いのでビットコインよりお得

代行サービスのメリットと比較してどちらが自分にとってお得なのかをよく考えて入金するのがベストです。

特に、この中でも最も知っておいてほしいのが、PGA内のビットコインのレートがめちゃくちゃ悪いということ。

今のこの記事を書いている時にレートを比較してみましたが、約400ドル近くレートに開きがあります。w

PGAプランスゴールドのビットコインレート

海外取引所「Bitfinex」でのビットコインレート

1時間くらいの差はありますが、それでも1時間くらいではそこまで大きく変動することがないので、どれくらいPGAのビットコインレートが悪いのがわかって頂けると思います。

実際に、僕も最初は「とりあえずビットコインを取引所で購入してPGAプランスゴールドのアドレスに送ればいいんでしょ?」と思いビットコインを購入して入金したのですが、今はすごい後悔。(笑)

もちろん、代行サービスの話は聞いていたけど、早く入金させたい焦りからビットコインをわざわざ購入して入金してしまったんですよねー。

まー、それでもレートで損した分はすぐに戻ってるので全く気にはしていませんが、それでも僕のように失敗ためにも、僕から紹介した方にはすべて代行サービスを利用してもらっています

代行サービスも手数料が少し取られてしまいますが、それでもビットコインをわざわざ1から購入してPGAに入金するよりは、安く入金することがますので。

もちろん、

  1. 国内ビットコイン取引所でビットコイン購入
  2. 購入したビットコインをUSTDを扱っている海外取引所へ送る
  3. 送ったビットコインをUSTDに交換してPGAに送る

この手順をふめば、レートなどをあまり気にする必要はないかなと思いますが、時間もかかるし初心者の方には難しいと思うので基本的に推奨しておりません。

素直にPGA代行サービスを利用しましょうw

PGAプランスゴールドへ代行サービスを利用して入金する具体的な方法

では、上記のメリットなどをふまえてここからは実際にPGAプランスゴールドへ代行サービスを利用して入金する方法を紹介します。

まずは、こちらのURLをクリックして代行サービスにいきます。

MEMO
代理店については僕らのグループに招待しての紹介になります。

すると下記ような登録するサイトが表示されるので項目をすべて入力していきます。

  1. 【口座振替依頼人】:あなたの口座名義の名前(フルネームでカタカナ入力)
  2. 【メールアドレス】:振り込み先から連絡が来るので連絡用のメールアドレス
  3. 【受取アドレスUSDT】:あなたのPGAプランスゴールドの管理画面にあるUSDTのアドレス
  4. 【申込口数】:PGAプランスゴールドで運用したい口数(PGAでは1000ドルからなので1口=1000ドル)
  5. 確認して送信ボタンを押せば完了

特に上から順に入力していけば難しいことはありませんが、ちょっと注意が必要なのが、

  • 受取アドレスUSDT】:あなたのPGAプランスゴールドの管理画面にあるUSDTのアドレス
  • 申込口数】:PGAプランスゴールドで運用したい口数(PGAでは1000ドルからなので1口=1000ドル)
  • 振込先を間違えない

この3つですかね。

USDTのアドレスをしっかりと確認する

受取アドレスUSDTは、あなたのPGAプランスゴールドの管理画面にあるUSDTのアドレスを確認してコピーします。

入金のアドレスがある場所には

  • ビットコインのアドレス
  • USDTのアドレス

この2つがあるので、間違いにようにしましょう。

アドレスをコピーしたら、先程の【受取アドレスUSDT】に貼り付けします。

できればここで間違いがないように貼り付けしたアドレスとPGAプランスゴールドでコピーしたアドレスが全く同じなのかを確認することをおすすめします

申込口数を間違えない

PGAプランスゴールドでは必ず覚えておいてほしいのですが、登録しただけではなんにも意味がありませんし稼ぐことはできません

最低1000ドル以上の入金をすることで初めて運用をすることができますし、利益を得ることができます。

ですので、かならず1000ドルは用意してから申込みフォームで入力して入金するようにしましょう。

今ですと約11万円あれば1口分購入することができます。

注意
為替によって変動するので申込口数を選ぶ際は必ず代行サービスのサイトを確認するようにしてください。

振込先を間違えない

振込先はPGA代行サービスにも記載してありますが、申込をした際に送られてくるメールにも振込先が載っています。

100万円を超える入金をする場合は少し振込先などが変更になる可能性があるので、メールの内容は絶対に確認するようにしましょう。

また、メールにも記載されてきますが、最後にほうに

お急ぎの場合にはお振込みした事がわかる画像を下記アドレスまで送付頂ければすぐにご対応させていただきます

このようにあるので、できるだけ早くPGAへに入金したい人は振込を確認できる画像を撮ってメールで送るとすぐに対応してくれます

MEMO

今PGAプランスゴールドってかなり人気があって、代行サービスもパンクしそうなくらい忙しいみたいなんですよね。

だから、振込みをしても確認までに結構時間がかかることもあるみたいです。

ここまで紹介してきましたが、自分で国内のビットコイン取引所にアカウントと作ってそこから審査して、ビットコインを購入してPGAへに送るという手間を考えればめちゃくちゃ代行サービス便利ですよね

すでに今までビットコインなどの仮想通貨をいろいろな取引所に出金して交換したりしている人はいいですが、それ以外の人は素直に代行サービスを活用しましょうw

PGAプランスゴールドへの入金するならPGA代行サービスの活用がベスト

実際にPGAをやる人で最初からビットコインを持っている人ってそこまで多いわけではないですよね。

なので、皆さんほとんどが日本円で入金したい!と思っていて、僕の所属しているグループや僕の紹介した人たちもみんな代行サービスを利用しています。

それくらい手間や時間をかけずにできますし、やっぱり銀行にある日本円をそのままPGAへ入金することができる(交換は代行がすべてやってくる)って楽ですからね^^

これから先も仮想通貨の取引を行って海外にも取引所を開設していくんだ!という人は別に自分でやってもいいですけど、重要なことは時間をかけずに手間なくPGAへ入金して利益をだすこと

これをちょっと忘れている人が多いです^^;

また、「PGAの代行サービスが信用できない」という方もいますが、あくまでもそういう代行サービスがあるというだけで、必ず使わなくてはいけないものではないです。

ただ、代行サービスにしろ、海外取引所や国内取引所を利用するにしろ、完全に信用できるところって正直ないと僕は思っています。

取引所だって潰れる可能性もあるわけですから、どれを信用できるのか?を決めるのはあなた次第です。

そのあたりも含めて僕らのグループではサポートできることはすべてしているので、代行サービス以外でもPGAに関する質問や相談などがあれば、気軽にご相談ください^^

>>としみつ宛のお問い合わせ

>> 【サポート付】PGAの紹介リンクはこちら

では、としみつでしたー(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です