>>紹介リンクの発行をご希望の方はこちら<<

PGAプランスゴールドでコモディティ(先物取引)が開始決定!いつから?キャンペーン情報まとめ

どうも、としみつです(^o^)

PGAプランスゴールドですが、8月9日大きな発表がありましたねー。

まだ本当に詳しい内容詳細は決まっていませんが、以前からロードマップにあった金の先物取引(コモディティ取引)のシステム稼働が10月1日からスタートするとのことです。

今回の記事では、新たにスタートするコモディティ取引についてのキャンペーン情報をまとめてみました。

2020年8月28日追記:今回のPGAのコモディティなどのキャンペーンは実は知らないで参加すると大損をする可能性が高いです。詳しいことに関しては僕が直接サポートをします。またメンバーの方には限定動画も公開しております。お問い合わせやサポート付き紹介リンク発行に関しては下記からご相談ください。ここ最近、僕からの参加者が増えすぎてサポートが難しくなってきているのでサポート付きやグループへの招待をご希望の方はお早めにどうぞ。

PGAプランスゴールドでコモディティ取引(主に金)が開始する!内容は?

まず、今回の発表で今現時点でわかってることをまとめました。

それがこちらです。

PGAプランスゴールドのコモディティ取引

  • コモディティによるアービトラージを10月1日から開始
  • 取引は1日3回ではなく1回
  • 平均月利9%(先行者は最大45%)
  • 出金や紹介制度は今までと変わらない
  • 運用額は最低1000ドルから

いやー、こんなにはやく先物取引が始まるとは思っていませんでしたねー。

本来であれば来年の1月から始まる予定でしたが、それが10月1日からの開始ですからね。

会社では以前から1000億円を達成したら、先物取引を目指すいっていたのですが、多分1000億円の目安がすでにできたからこの発表があったかな?と思います。

具体的な内容は上記の内容ですが、あくまで今時点の情報なので利率や取引に関しては変わってくるかもしれません

その時はこのブログでも早めに書いていきたいと思います。

とりあえず、先行取引が始まるが早まって10月1日からアービトラージシステムが稼働することが決まったということだけ覚えておけば現時点ではOKかなと。

PGAプランスゴールド コモディティ取引の先行キャンペーンについて

実は、今回この先物取引の発表があったと同時に先行キャンペーンとして、先物取引のアービトラージシステムをお得に運用することができるキャンペーンも同時に発表されたんですよね。

その内容が結構やばくて、PGAをすでにやっている方にとっては資産を大きく増やす起爆剤になるんじゃないんかな?と思うくらいのキャンペーンです。

管理画面にも実装されていましたねー。

僕がセミナーで聞いた内容だと以下の通りです。ちなみに先行キャンペーンは3つあるのでそれぞれ紹介しますね。

【第一期】PGA先物取引の先行キャンペーン

  • 2020年8月10日~2020年8月31日までの限定
  • 応募枠は最初の2億ドル
  • 投資可能額は2000ドル~20,000ドル
  • 配当開始2020年10月1日~
  • 5倍のレバレッジを運用できる(月利平均45%)
  • デポジットウォレット額50%オフ
【第二期】PGA先物取引の先行キャンペーン

  • 2020年9月1日~2020年9月15日までの限定(第一期募集終了後)
  • 応募枠は3億ドル
  • 投資可能額は2000ドル~20,000ドル
  • 配当開始2020年10月1日~
  • 3倍のレバレッジを運用できる(月利平均約27%)
【タイトル保持者】PGA先物取引の先行キャンペーン

  • R1:上限50,000ドル
  • R2:上限100,000ドル
  • R3:上限500,000ドル
  • R4:上限1,000,000ドル
  • R5~R7:上限3,000,000ドル

PGA先物取引の先行キャンペーンの具体的な内容の詳細

第一期の先行キャンペーンでは応募枠が2億ドルで、それまでにコモディティ専用のウォレットに資金を2000ドル以上いれると通常の運用の5倍の利益がもらえるようになります。

通常の月利が9%なので約45%

第二期の先行キャンペーンでは、これが3倍に減り約27%になります。

デポジット枠に関してはどちらも半額になるのは変わらずで、キャンペーンは2020年8月10日~2020年9月15日までの限定です。

投資可能な金額は2000ドル~20,000ドルまでで、どちらも変わりませんが、保持しているタイトルによって運用できる上限額が変わるのでタイトルを持っている人ほど大きく投資することができます。

今行っている仮想通貨のアービトラージだと大体月利が15%~20%なので、それと比べると9%はちょっと低いと感じますが、それでも普通に考えたらかなり高い月利なんですよね。

それもコモディティ取引で行うということは、仮想通貨のアービトラージよりも安心感は強いと個人的には思います。

今すぐ入れるのは危険?プランスゴールドの先物取引のキャンペーンで僕が思った注意点など

今回紹介されたコモディティ取引のキャンペーンは、長い目でもみてもかなりお得なキャンペーンですし、個人的にはすごいなと思いました。

ただ、よく考えてみると、「本当に今すぐに先行投資でコモディティのウォレットに入れてしまっていいのか?」を冷静になって考えてたんですよね。

そうすると、いくつか注意したほうがいいなという部分ができてきたので、ちょっとまとめてみました。

コモディティ取引キャンペーンの注意点

  • 3ヶ月間は預けた資金は運用できない(運用は10月1日から)
  • キャンペーンの利率はおそらく3ヶ月間で以降は9%
  • 現時点では仮想通貨のアービトラージで回したほうがお得
  • 仮想通貨の原資を減らすと損をする可能性が高い
  • 初期費用が2000ドルからとちょっと高い
  • 元本からコモディティウォレットには入れない方がいい

まず、僕が1番に感じたことが「コモディティウォレットに預けた資金は10月1にまでの約3ヶ月間は運用されない」ということ。

あくまでもコモディティ取引のアービトラージシステムは10月1日から稼働予定です。

そのため、コモディティウォレットに入れてしまっている間はそのお金を運用で増やすことはできないのです。

これはかなり痛いなと思いました。

また、今回のキャンペーンで最も魅力的なのが「3倍や5倍の月利を貰える」という部分でしょう。

確かに45%で運用できれば原資が2,000ドルなら3ヶ月で約3倍の6000ドルまで増やすことができます。

なので、利率はめちゃくちゃ高くてお得なのですが、これも現時点では3ヶ月間の限定という話で進んでいるみたいです。(まだ確定じゃないかも)

約3ヶ月間、資金が運用されないのにキャンペーンに適用される期間が3ヶ月だと、そのまま仮想通貨のアービトラージで運用したほうがメリットが大きい人もいるじゃないかな?と思い、3ヶ月間の限定だと個人的にはちょっと物足りないかなーというもちょっと思ってしまいました(笑)

こちらある情報では、期間は特になくて今回申込をした人はずっと5倍のレバレッジで取引できるみたいなので、資金に余裕がある人は別途、コモディティに入金した方がめちゃくちゃお得みたいです

僕もちょっと増額しようか検討中です。

詳しく知りたい方は気軽にご相談ください。

>>お問い合わせはこちら

あとは、先行キャンペーンでは最初の初期費用が1000ドルではなく2000ドルで倍になっています。

今の元本をぬいてコモディティに入れるよりは新規で入れたほうがお得

以上を踏まえると

  • 現時点ではセキュアにいれて仮想通貨のアービトラージで回したほうがお得
  • 仮想通貨の原資を減らすと損をする可能性が高い
  • 元本からコモディティウォレットには入れない方がいい
  • 新規で入金してコモディティウォレットに移行するのはおすすめ

僕はこのように今の時点では考えています。

こういうキャンペーンだとすぐに飛びついて資金を移動とかしてしまう人もいますが、冷静に考えるとコモディティ取引よりも今は仮想通貨のアービトラージの方が利率は高いんですよね。

45%になるというのはすごいですが、それでも今運用している仮想通貨の元本をぬいてまでコモディティのほうに入れる必要はないかな?と思います。

あくまでも僕の意見ですので、別に元本をぬいてキャンペーンに参加してもいいですが、参加するならしっかりと計算をしてどちらが1番お得に運用できるのか?を考えてから始めても遅くはないと思います。

やっぱりキャンペーンとか聞くと全部お得だと思って参加してしまう人も多いですからね。(笑)

今回であれば、今ある仮想通貨の元本とは別に2000ドル用意ができてコモディティの方に入れて置くのは有りだと思いますし、それなら損は絶対にしないです。

だから、僕のグループでも「できれば別々に考えて今回のキャンペーンに乗るなら新規で資金をいれてそれをコモディティに回しましょう!」とお話はしております。

こういうブログではかけない情報なども僕らのグループでは話したりしているので、もし興味や相談などがあればいつでもご連絡ください。

 

>>お問い合わせはこちら

>> 【サポート付】PGAの紹介リンク発行希望の方はこちら

 

では、今回の読んでいただきありがとうございました(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です