>>紹介リンクの発行をご希望の方はこちら<<

PGA プランスゴールド投資を法人名義でやるのは可能?法人でやる場合の注意点

どうも、この前ちょっと確認のためにオート機能を外してそのままにしてしまい、1回分のBOTの利益を獲得できずに落ち込んでいたとしみつです(笑)

検証のためにとオート機能を無効にしてたのですが、やっぱり無効にするのは危険ですねw

みなさんはやらないように。。。

今回はプランスゴールド投資を法人名義で行うことについて。

僕自身は、個人事業主で仕事をしていますが知り合いに法人を契約している知り合いがゴロゴロいて、その方たちもPGA投資に参加してます。

そして、その方の1人から「おいとしみつ、PGA投資って法人名義でできるんか?」という質問を受けました^^;(めっちゃ年上ですw)

僕自身が法人ではないので「知りません」と言おうとしたんですが、まあそんなことは言えず(すごい怖い中学の先輩)「ちょっと調べます!」ということで必死に調べ今このブログを書いています。(笑)

では、ちょっと前置きが長くなりましたがPGA投資と法人名義について僕の考えや注意したほうがポイントなどを紹介していきますね!

そもそもPGA投資には法人名義で登録する項目はない

まず、結論から言うとPGA投資では「法人名義で登録する項目などはない」といこと。

プランスゴールドに登録したことがある方なら分かると思いますが、登録する項目は

こちらの3つの個人プロフィールと、

個人プロフィール

  • 申請者名
  • メールアドレス
  • 居住国

アカウント詳細

  • ユーザー名
  • パスワード
  • 取引パスワード

この3つだけです。(電話番号は後で自分で追加可能です)

 

そのため、会社名などを入力するところはないですし、もし法人名義で行うのであれば申請者氏名の部分を会社の名前にするしかありません

ただ、会社の名前で登録したとしても入出金のやりとりはすべて

  • 入金→BTC、USDT
  • 出金→USDT

という仮想通貨のみのやりとりになるので正直法人名義だろうが個人名義だろうがわからないというのが今のプランスゴールドです。

普通の国内取引所であれば法人名義と個人名義のアカウントを全くの別で考えられて、レポートなどもすべて別管理されます。

ただ、プランスゴールドはあくまでも海外のある会社で海外で行われているシステムなので、そもそも日本の人が法人のお金でやろうが個人のお金でやろうが関係ないですんよね。

だから、法人向けのサポートなどもないですし、法人専用のアカウント作成などもないわけです。

PGA投資を法人名義で行う際の注意点

法人で行うと個人で行うよりも日本では税率が安くなることがほとんどなので、法人で行いたいと考える方も多くいます。

では、法人名義でどうしても行いたい場合はどうすればいいのか?

あくまでも僕の考えではあります、法人名義でPGA投資をやるなら以下の3つのポイントをしっかりと抑えておくのがベストだと思います。

法人名義で行う際の注意点

  • 入出金の履歴や報酬などのレポートはすべて記録する
  • 日本円で代行会社を使うならすべて法人口座から
  • 個人のアカウントとは全く別に作る

入出金の履歴や報酬などのレポートはすべて記録する

これは法人でも個人でもですが、できれば入出金の履歴や報酬などのレポート資料はすべて記録して保存しておきましょう

税金については以前の記事でも紹介しましたが、

PGA プランスゴールドの税金問題!確定申告はバレないと思っている人へ

絶対に脱税などは考えないほうがいいです。

特に仮想通貨関連は税務署も目を光らせている部分があるので、ちょっとしたことでもすぐに税務調査が入ることが多いです。

だからこそ資料はしっかりと取っておくべきですし、なるべく資金の流れが明確わかるように説明もすることができるようにするとなおいいでしょう

これらの資料があってどんなやりとりや流れで資金が動いていたのかを説明できれば、おそらくそこまで突っ込まれることはないと僕は思います。

特に法人の場合は信用の問題にも直結してくるので、脱税とかしてしまうと他の事業にめちゃくちゃ影響がでますからね。

ですので、まずは、資料などはすべてキャプチャなどして記録として残しておくことをおすすめします。

法人名義でやるなら入出金は代行会社に任せた方が良い

プランスゴールド投資で入出金をする場合は、自分でやるならBTCやUSDTに一度交換して入出金をするようになりますが、

【画像付き】PGA プランスゴールドの入金完全ガイド!USDTを自分で入金する方法 【画像付き】PGA プランスゴールドで出金完全ガイド!注意点や日本円への出金方法

僕のグループなどでは代行会社を使う人がほとんどです。

代行会社を利用すれば、日本円で入出金することができるのでめんどくさい取引などをする手間が省けますからね。

そして、法人名義でPGA投資を行うなら僕はこの代行会社ですべてやりとりをして行った方がいいと考えています。

もちろん、BTCを国内取引所で購入してプランスゴールドへ送金してもいいですが、国内取引所でBTCを購入した履歴などをすべて残しておく必要あります。

それに国内取引所にすでに法人名義アカウントがある人ならいいですが、今は法人名義のアカウントを作るのに時間がかかる取引所がほとんどです。

それならご自分の法人名義の銀行から直接代行会社の銀行へ振込をして、さらに出金も代行会社から法人名義の銀行へ振り込んでもらえればやりとりはそこだけで済むので、時間もかからずスムーズにやりとりできて、お金の流れも明確になりますよね?

不透明すぎるやりとりは税務署も突っ込むことが多いみたいなので、そのあたりも考えるなら代行会社にまかせて資金の流れを簡単にしておいたほうがいいかな?というのが僕が思う2つのポイントです。

税金などのことを考えると不透明な部分はすべて排除したほうがいいですから(笑)

個人のアカウントとは全く別に作る

そして最後は、すでに個人のお金を使ってアカウントを持っている人は、全く別に新規でアカウントを作ってそちらを法人専用にしたほうがいいです。

個人と法人をごちゃごちゃにすると、あとでかなりめんどくさくなりますし、資料として残すのもわけがわからなくなります。

それなら法人用として新規で作ってそちらにすべて代行会社経由で法人名義の銀行から入出して運用。

そして出金も代行会社を使って法人の銀行へ振り込んでもらえれば、かなり不透明な部分は解消されますよね。

プランスゴールドの登録なんて1回やれば次からは数分で登録することができますし、別に自分の下につければ新たに作ったアカウントからのアフィリエイト報酬がはいるので、損はしません。

複数のアカウントは作らない方が良いという意見もありますが、個人と法人は全く別なので問題はないはずです。

プランスゴールドで数千万円の利益がでるなら会社を作るのありかも

プランスゴールド投資を法人のお金でやるか個人のお金でやるのかは別に自由ですが、もしものすごく利益が見込めるとわかったら会社を作ってそこから資金を出して運用するのもありかもしれません

法人をつくるのなんて30万円くらいでできますし、税率も個人だと住民税と所得税合わせて最大55%まであがりますが、法人なら最大35%くらいに抑えることができます。

もちろん、それが良いのか悪いのかは僕にはわかりませんし、やるなら自己責任です。

でも、改めて20%も税率が違うって考えると法人名義でやりたくなる気持ちわかりますけどね。w

僕もちょっと本気で考えようかなー、この記事を書いていて思いましたから。

ただ、プランスゴールドのためだけに会社を作るとなると経費とかそのあたりは認められない部分が多くはなるのと思うので、あくまでも事業というよりは節税目的として考えた方が良さそうですけどね。

もし、僕が法人でやるようになったらこちらのブログで書きますね^^

何かご質問や相談がある方は気軽にお問い合わせしてきてくださいね(^o^)

>>としみつ宛のお問い合わせ

>> 【サポート付】PGAの紹介リンクはこちら

では、今回はこれで失礼します!としみつでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です