現在当ブログではプランスゴールドへの紹介を停止しております。

プランスゴールドにGMOコインから入金する全手順!口座開設~トレード方法まで【画像付き】

どうもとしみつです^_^

あなたはプランスゴールドへの入金はどんな方法で行っていますか?

入金方法に関しては色々とありますが、

【画像付き】PGA プランスゴールドの入金完全ガイド!USDTを自分で入金する方法

基本はグループが提供している代行会社などを活用している人が多いと思います。

代行会社は銀行に振込むだけであとは勝手にUSDTで送金してくれるのでめちゃくちゃ楽な方法ではあるんですが、入金が殺到すると遅れることが多いんですよね。

普通なら1日くらい遅れてそこまで影響はないですが、キャンペーンの特典を受け取るために月末などに代行会社で入金するとキャンペーンに間に合わないというケースもできてきます。

そこで、今回からは複数回にわけてビットコインで送金する方法をそれぞれの国内取引所別で紹介していきたいと思います。(今回はGMOコイン)

そして今回の記事で紹介するがGMOコインからプランスゴールドへ入金する方法について。

仮想通貨などを全く触ったことがない人は、1から自分で調べてやるのはめちゃくちゃ大変ですよね。

そんな方にもわかりやすいようにまとめていますので、今すぐ入金をしないと困るひとの参考になれば幸いです。

PGAに入金するための手順①:GMOコインに新規登録する

仮想通貨を扱っている国内取引所はたくさんありますが、その中でも送金の手数料が無料で使えるのがGMOコイン

国内取引所としては少し後発組にはなりますが、扱っている仮想通貨の種類も多く僕もよく利用させて頂いてる国内取引所です。

仮想通貨を購入するだけではなくたくさんの暗号通貨が4倍のレバレッジでトレードできたりもするので、これから仮想通貨のトレードを始めたい人にも口座開設だけでもしておくのがおすすめ

仮想通貨の国内取引所は1つだけで良いと思っている人も多いですが、緊急メンテナンスなども多いので、できれば複数開設しておくと、いざというときに安心です。

登録は方法はそこまで難しくはないですが、簡単に説明していきますね!

MEMO
登録をすでにしている人はここは飛ばしてもらって大丈夫です!

GMOコインに登録する方法(PC)

まずは下記のURLから公式の口座開設へ。

参考記事のタイトルとURLを入力してください

MEMO
開設するにはメールアドレスか、もしくはフェスブックなどがあればフェスブックのアカウントでも登録をすることができます。

メールアドレスを入力すると、

認証メールが送られてくるのでメールに記載されているリンクからパスワードを設定します。

パスワード設定に関しては必ず忘れないよういにメモをするから1Passwordのようなパスワード管理アプリで管理するようにしてください。

パスワードが設定できたら次にログインをして登録情報を設定しますが、ログインの際に電話番号に認証を求められることがあるので、

指示通りしたがって進めましょう。認証されると本申込に進むことができます。

お客さま情報を設定

開設申込へ進むをクリック。

基本設定では

  • 名前
  • カタカナ
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号と住所
  • 国籍

この6つを入力します。

注意
この後に本人確認書類を提出しますが、その提出書類と同じ名前や住所で登録するようにしましょう。

基本設定が完了したら、次は取引に関する情報を入力。

必須と書いてる部分をすべて埋めるようにしましょう。

ここで嘘をついてもなんの意味もないので、正直に書いてもらって大丈夫です(笑)

本人確認の手続き

すべて入力すると「お客さま情報の設定は完了」になり、次に本人確認の手続きをしていきます。

GMOコインの本人確認は3つから選ぶことができますが、

  • かんたん本人確認
  • 画像アップロード
  • 配達員へ提示

最短即日で対応してくれるのは「かんたん本人確認」です。

ですので、急いでいる方は絶対にかんたん本人確認で行うようにしましょう。

かんたん本人確認の流れは以下のとおりです。

注意
かんたん本人確認はスマホでしか対応していないので、スマホをお持ちではない方は別の方法で本人確認をするようにしてください。また、対応しているブラウザはAndroidの場合はChrome、iPhoneの場合はSafariですので他のブラウザでやらないようにしましょう。

かんたん本人確認に必要書類は下記の5つから1つを選べばOK。

  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認書類を送り、処理されるとかんたん本人確認では、「口座開設コード」がメール宛に届くのでそれを「口座開設手続きのご案内」で入力します。

これで口座開設は完了になります。

PGAに入金するための手順②:GMOコインに日本円を入金する

口座開設が無事完了したら、次に日本円をGMOコインに入金します。

入金する方法は

  • 振込入金
  • 即時入金

この2種類があり、即時入金だとすぐに反映されるので急いでいるなら即時入金をするのがおすすめ。

注意
ただし、即時入金は「GMOあおぞらネット銀行」「楽天銀行「住信SBIネット銀行」「ジャパンネット銀行」この4つ以外はペイジーからの振込になります。ペイジーからの振込に関しては出金や送金などの制限が7日間かかるので注意しましょう。制限が嫌な場合は普通に振込入金がおすすめです。

入金額を決めて、

あとは各銀行での手続きになります。

上記以外の銀行をご利用の方は即時入金をすることができないので、「GMOあおぞらネット銀行」か「楽天銀行」への振込になります。

どちらを選んでもいいですが、個人的には「GMOあおぞらネット銀行」がめちゃくちゃ早く対応してくれるので、こちらがおすすめ。

振込元が、一般社団法人全国銀行資金決済ネットワークのシステム接続時間拡大(通称:モアタイムシステム)に対応している金融機関の場合、通常、数分で反映いたします。引用 GMOコイン

24時間対応してますし。

楽天銀行を使っているなら楽天銀行もいいかもしれませんが、それ以外はGMOあおぞらネット銀行へ振込むようにしましょう。

入金がされれば入出金のところで確認することができます。

以上で日本円で振込む方法は終了です。

PGAに入金するための手順③:GMOコインからビットコインを購入する

そして次が実際にビットコインを購入してPGAへ送金する方法です。

GMOコインではビットコインの購入方法が3種類あり、

  • 取引所の現物取引
  • 取引所のレバレッジ取引
  • 販売所

この中でも、レバレッジ取引は特に気にしなくていいので、

  • 少しでもビットコインを安く購入したいなら「取引所の現物取引」。
  • より簡単に購入したいなら「販売所」。

上記の2つから選んでください。

また、ビットコインをいくら購入すればいいのか?はPGAの管理画面の「レート計算機」から算定することが可能です。

レート計算機をクリック。

すると入金したいドルを入力すると送金するビットコインの数量が表示されます。

あとはこの数量のビットコインを購入するだけです。

注意
ビットコインのレートは毎日変わっているので、送金はすぐに行うようにしてください。またできれば少し余裕をもった数量で送金することをおすすめします。

取引所の現物取引でビットコインを購入する方法

取引所の現物取引でビットコインを購入するには、

取引所→現物取引をクリックします。

クリックするとトレード画面になるので、ビットコインを選択。

取引方法は2つあり

  • 成行
  • 指値

どちらかを選ぶようになりますが、すぐに購入したいなら成行。

自分で価格を設定して購入したいなら指値で価格を入れて購入します。

成行で購入

購入するBTCの数量を入力するだけでOK。

あとは勝手に購入してくれます。

指値で購入

指値の場合は板を見て自分で価格を設定します。

取引数量の部分は成行と同じ考えで大丈夫です。

指値で価格を設定する時の注意点としては、真ん中にある値よりも大きく開いた値で設定してしまうと、約定(ビットコインが購入されるまで)に時間がかかります。

仮想通貨のトレードを目的にするならやってもいいですが、あくまでもPGAへに送金するという目的ならできるだけ価格差を広げないように指値を設定するようにしてください。

指値と成行どっちがいい?

どちらでもいいですが、仮想通貨や株などのトレードをやったことがない人は成行で大丈夫です

指値にしてずっと約定されないままでは、ビットコインをいつまで経っても購入することができません。

少し時間があるときに指値などは試せばいいので、できるだけ早く購入するなら成行で購入しましょう。

販売所で購入する方法

販売所はGMOコインが仲介に入って購入する方法なので、めちゃくちゃ簡単に購入することができます。

入力するのは金額か数量を選ぶだけ。

あとは購入するボタンを押せばすぐに購入することができます。

ただ、簡単に購入できる販売所ですが、会社で仲介に入っているので手数料が加算された価格になっているので割高です

先程の取引所で紹介したときは1BTCが113万円で購入できましたが、販売所だと約115万円で購入になるので約2万円もの差が出ているのが分かると思います。

本当にトレードなどに慣れていないなら販売所もいいですが、取引所の成行き注文でもそこまで難しくはないので、個人的には販売所ではなく取引所の成行き注文を試すのがおすすめです。

いくら早く買えるといっても流石にこのスプレッド差は、開きすぎてますので(笑)

以上でビットコインの購入方法は完了です。

 

PGAに入金するための手順④:GMOコインからビットコインをPGAへ送金する

ビットコインを購入できたら最後はPGAへ送金するだけ。

送金するには送金するアドレスが必要になるので、まずはPGAの管理画面に行き、ビットコインのアドレスを取得します。

アドレスを取得としてコピーをしたら、GMOコインに戻ります。

GMOコインの管理画面に「入出金→暗号通貨」という箇所があるので、そこをクリック。

銘柄はビットコインを送金するのでビットコインを選択。

ビットコインの送付を押して先程のアドレスを登録します。

名称はなんでもいいですが、僕はPGA用とかにしてます。

注意
アドレスを間違ってしまうと送金されないので、必ず何度も確認してください。

あとは送金するビットコインの数量を入力して、

確認して間違いがなければ送金。

以上でビットコインをPGAへ送金する方法は完了です。

送金完了後は、取引履歴を確認すると送金されたかどうかを確認できます。

ステータスが完了になっていればOK。

あとは、PGAの管理画面を見ながら入金を確認するようにしましょう。

GMOコインから入金する全手順まとめ

ここ最近、僕らのグループなどで活用させて頂いてる代行会社さんなどが、送金が遅れるというケースが出てきて、それなら自分で送ったほうがいいんじゃない?

ということでなるべくビットコインやUSDTをご自分で送ってもらうようにしています。

そのときにGMOコインを活用してもらうことも多いです。

GMOコインだと開設まで即日対応もしていますし、送金にかかる手数料も無料なので個人的には開設しておいたほうがいいかなと思う国内取引所だと思ってます。

今後他の国内取引所もなにかあるかわかりません。

ですので、いざというときのもためにGMOコインもこの機会に開設しておいて、いつでも入金などが出来る準備をしておくのがおすすめですよ。

GMOコイン 公式サイト

ちなみの僕は国内取引所だけでも5つ以上は開設してますw

では、今回はこれで^^