現在当ブログではプランスゴールドへの紹介を停止しております。

プランスゴールドは未成年でも投資できる?参加する前に絶対知るべき注意点

どうもとしみつです。

このブログも皆さんに読んで頂いているおかげが徐々に相談や質問の増えてきて嬉しく思います。

ここまで書いてこれたのも、みなさんが読んでくれるからであって、これからもみなさんのためになる情報を書いて行ければなと思い頑張っていきますね^^

未成年ですがプランスゴールドに参加することはできますか?

という質問をここ最近多く頂いて、未成年の人でもプランスゴールドが気になる人が多いんだなと。(笑)

そこで、今回のテーマですが、タイトルにもあるようにプランスゴールドは未成年でも参加できるのか?ということについて注意点などを紹介していきます。

結論からいえば、未成年の人でもプランスゴールドへの参加はできますよ。

そもそも未成年で仮想通貨は購入できるの?購入する方法について

まず前提としてプランスゴールドに参加できるかどうかの前に、未成年は仮想通貨を購入できるのかという問題ですが、未成年でも仮想通貨を持つことは可能です。

日本円を未成年が持っていても犯罪にはなりませんよね?

それと一緒で未成年が仮想通貨を所持していたとしても、それは犯罪でもなんでもなく問題なく所持をすることができます。

では、所持はできるけど購入するにはどうすればいいのか?

実は日本国内の仮想通貨を扱っている取引所ではほとんどが未成年の口座開設はできないことになっています

ビットフライヤー↓↓↓

GMOコイン↓↓↓

コインチェック↓↓↓

注意
コインチェックで未成年でも口座開設できると言っているサイトもありますが、2020年9月時点ではできませんのでご注意を。

唯一「BTCBOX」という国内取引所では「親権者の同意書」などがあれば未成年でも開設することが可能です。

ただ、未成年の中には親に内緒で仮想通貨を購入したいという人も多いと思いますし、そもそも「BTCBOX」という国内取引所はそこまで知名度などがあるわけではありません。

それにビットコインやイーサリアムなど有名な仮想通貨だけを購入するならいいですが、通貨自体も4種類と他の国内取引所に比べてかなり少ないです

プランスゴールドの送金のために未成年だからと割り切って開設するならいいですが、普段トレードとして使うにはかなり微妙なので、そのあたりは見極めて使用することをおすすめします。

まあ、それでも国内取引所で未成年が口座開設できるというだけでもメリットはあるとは思いますけどね。

海外取引所なら未成年でも口座が可能で購入できる

あと、もう1つの方法としては海外取引所に口座開設をして仮想通貨を購入する方法です。

海外取引所であれば未成年でも開設できる取引所がほとんどですし、仮想通貨の購入にクレジットカード対応している取引所ならクレジットカードで仮想通貨を購入することができます。

海外取引所は怖いという人もいますが、日本でも有名な

  • バイナンス
  • Bybit
  • クリプトGT

この辺りの海外取引所なら知名度もあり信頼性もあるので、個人的にはそんなにリスクはないかなと。

日本円でも入金などはできませんが、クレジットカードで購入はできるので、クレジットカードを持っている未成年の方は海外取引所も検討するといいでしょう。

未成年がプランスゴールドをやる際に絶対に抑えておきたい3つのポイント

未成年でも仮想通貨は購入できますし、所持することもできます。

では、プランスゴールドに未成年も参加できるのか?という今回の本題ですが、

プランスゴールドには未成年でも投資することはできる

これが結論です。

ただ、プランスゴールドに投資できるといってもいくるか行う際には注意点があるので、そのポイントをしっかりと理解した上で行うことをおすすめします。

そのポイントがこちらの3点です。

抑えておくべきポイント

  • 利益が増えれば未成年でも確定申告は必須
  • 将来身分証明書が必要になる可能性があるのでパスポートなどは準備しておく
  • すべて自己責任

利益が増えれば税金がかかる!未成年でも確定申告は必須

未成年だからといってプランスゴールドで利益が出ても税金を支払わなくてもいいということはありません。

必ず仮想通貨の利益には以下の条件では確定申告が必要になりますし、親の扶養から外れてしまうケースもあります。

  • 年間利益が20万円以上で確定申告(アルバイト代などがあれば合計20万以上)
  • 給与所得との合計が38万円以上で扶養から外れる

未成年だとあまり税金のことを考えていない人も多いですが、

利益が出れば税金を支払う

これは日本に住んでいる以上、未成年でも成人していても関係はありません。

税金を支払わないと親がペナルティを受けて多く税金を支払うことになりますし、最悪の場合、脱税として捕まるケースもあります。

プランスゴールドにおいての、損益や税金関係については税理士さんによって見解が違うので、不安であれば一度税理士さんに相談することをおすすめします。

>>税理士に相談する

将来身分証明書が必要になる可能性があるのでパスポートなどは準備しておく

プランスゴールドでは、今は登録や出金に身分証明書の提出はありません。

ですので、メールアドレスがあれば誰でも登録できますし、出金だって可能です。

しかし、プランスゴールドはこれから更に会員数が増えることが考えれます。

そうなると、セキュリティ面なども強化するという意味でも、いずれ身分証明書の提出は必須になると僕は思っています。

特に出金の時には必要になると思っているので、できれば今のうちからパスポートなどは用意しておくといいでしょう。

ちなみに、未成年のパスポート発行は外務省ではこのように記載してあります。

未成年者(20歳未満の未婚者)が申請する場合

  • 申請書裏面の「法定代理人署名」欄に親権者(父母又はそのいずれか一方)又は後見人が必ず署名してください。
  • 親権者又は後見人が遠隔地に在住し,申請書に署名ができない場合には,親権者本人又は後見人の署名のある同意書を提出してください。
  • その他親権者又は後見人の署名を得ることができない事情がある場合には,都道府県旅券事務所にご相談ください。

引用:外務書 パスポートの申請から受領まで

こちらも親などからの同意書が必要にはなるので、隠れてパスポートを作るということはできないと思っておきましょう。

すべて自己責任

そして最後は、プランスゴールドになにかあったしてもすべて自己責任だということ。

万が一、なにかあっとしても親がどうにかしてくれることもないですし、国では守ってくれることはほぼありません。

責任はすべて自分にあると思って参加したほうがいい。

僕は未成年の方から質問や相談がくればこのように強く言っています。

プランスゴールドはあくまでも投資案件です。

投資というのはリスクがつきものなので、銀行の普通預金のよう元金を保証してくれるということはありません。

ですので、気持ちのどこかで「プランスゴールドもなにか合った時は絶対に資金は戻ってくるでしょ!」みたいな甘い考えでやるなら参加はしない方がいいというのが僕の考えです。

お金の稼ぎたい!という気持ちを持つことは大切ですが、それ以上に投資をするということは資金を失うリスクもあるということは絶対に覚えておきましょう。

それらを考えてみて、それでもプランスゴールドをやりたい!と思ったら、自己責任でやればいいだけですので。

未成年でもプランスゴールドは参加可能!でもリーダーや紹介者選びは慎重に、、、、

未成年でもプランスゴールドには参加可能です。

ただ、リーダーや紹介者によっては、未成年でもプランスゴールドに参加できるのを知っているから、自分から「今すぐやったほうが稼げるからやろうぜ!」みたいな人も多いと思います。

確かに、プランスゴールドは今は稼げていますし、未成年だから稼げないということないので、言っていることは間違ってはいません

でも、自分から未成年に声をかけてまでやるようなリーダーや紹介者は絶対におかしいし、僕なら絶対に自分から声をかけてまで未成年にやらせようとは思わないです。

だって普通に考えてリスクがある投資に未成年を巻き込んでまで、紹介者を増やしたいっておかしいと思いませんか?

もちろん、僕も未成年のほうから質問や相談があれば、相談にのってあげることもありますよ。

本人がリスクなどを分かっていて、それでもプランスゴールドに参加したいならそれは自己責任ですし、僕が止める必要もないですからね。

ただ、それは本人からの相談があってのことだし、僕からプランスゴールドを未成年に推すということは一切ないです

そんなリーダーや紹介者の下でやっても、結局は「お前も友達を紹介して紹介者を増やせよ!リストもってこい」とか言われるのがオチで、もう脅迫みたいな感じです(笑)

でも、実際にそういうグループやリーダーが多いですし、僕のグループに移行や移籍した人もそのようなグループやリーダーが嫌になって来てくれた人も実は多いです。

特に未成年だと、稼いでいる人がすごく立派に見えたり凄く見えたりするから、変なリーダーとかに捕まりやすいんですよね(^_^;)

最後はちょっと長くなってしまいましたが、これからプランスゴールドに参加を考えている未成年の人は、

  • プランスゴールドにはリスクがあり自己責任
  • 税金のことも考える
  • やるなら変なリーダーの下ではやらない

この3つを十分に理解して参加するようにしてください。

まあ、ビットコインバブルのときも未成年の人がめちゃくちゃ稼いでいたということがあったので、やること自体は別に悪いことではないんですけどね。

ただ、リスク管理と自己責任ってことだけはマジでちゃんと考えてほしい。

そう思って今回はこの記事を書きました!

少しでも参考になれば幸いです^^

ではとしみつでした(^^)