>>紹介リンクの発行をご希望の方はこちら<<

PGA プランスゴールドのセキュアパッケージの仕組み総まとめ!本当にお得?

どうも、としみつです(^^)

PGAプランスゴールドの相談を受けていて1番くらいに多い質問が「セキュアはやった方がいいんですか」という質問。

そもそもセキュアという言葉自体知らない人は、なんのこっちゃって話ですが、要はお得にPGAで資金を運用できるサービスの一つです。

ただ、これだけではちょっと意味がわからないという人もいると思うので、今回の記事ではこのセキュアモードの仕組みや実際にやった方がいいのか?などを考察していきます。

結論から言えば、少しリスクを取れる人は活用したほうが資産を効率よく増やすことができるので、そのリスクを取れるかどうかが1番の問題ですかね。

では、早速紹介してきます♫

そもそもセキュアモードってどんなサービス何?フレキシとの違い

まず、PGAプランスゴールドには

  • フレキシモード
  • セキュアモード

この2種類のモードがあり、さらに自分の資産によって

  • クラシック
  • クラシックプラス
  • インフィニティプラス

という3つのカテゴリーに分けられます、

ちょっと、わかりづらいと思うので、どのように違いのか表にしてみました。

カテゴリー クラシック クラシックプラス インフィニティプラス
資本階層と収入上限 1,000~4,999USD:3倍まで
5,000~9,999USD:4倍まで
10,000~29,999USD:5倍まで
30,000~499,999USD:6倍まで 500,000~3,000,000USD:6倍まで
平均月利 17.6% 20% 21.3%
利益率 フレキシ:30%
セキュア:35%
運用資産の比率 66% 72% 77%
オート機能の手数料(キャンペーン) フレキシ:10%
セキュア:無料
出金 フレキシ:いつでも出金可能
セキュア:180日は出金できない

クラシックとインフィニティプラスでは収入上限や平均月利が4%ほど変わっているのがわかると思います。

これは、単純にBOTの運用に回せる費用の利率が9%も上がるのこれだけ月利も変わってきます。

ただ、500,000USDって日本円だと約500万円以上なので、よほどお金を持っている人が結構前からPGAプランスゴールドを運用している人じゃないとむずかしいかなとは思います。

なので、僕のグループなどでは5,000USDくらいから初めて30,000ドルくらいで運用している人が多い印象です。

では、簡単はカテゴリーに説明はここまでにして本題のセキュアについて次から紹介しますね!

フレキシモードは通常のモードでいつでも出金可能

フレキシモードはいわゆる通常のサービスで、いつでも出金が可能のモードになります。

いつでも出金ができる代わりに、会社からもらえる利率がセキュアモードよりも少なくなったり、オート機能に10%の手数料がかかるなど、少し会社側が有利のモードです。

個人的にはまずはフレキシモードでPGAプランスゴールドの仕組みを試してみる!というを推奨しております。

セキュアモードは手数料が安くガッツリ稼ぎたい人向け

そして、次にセキュアですが、こちらはフレキシとは違って180日間資産を預けて置かないといけない制約があるサービスです。

簡単にいえば、銀行の定期預金と全く同じ。

銀行の定期預金も長い期間、預け入れをしておけば少し利率があって普通預金よりも多く利息をもらうことができますよね?

あの仕組みとほとんど同じなので、よくわからない人は

セキュア=銀行の定期預金

とおぼえておけば問題ないです。

180日間、資金がロックされちゃうデメリットはまあ大きいですが、逆に半年間は特に使う予定もないし余剰資金だからいいや。とうい方はセキュアを検討してもいいかなと。

収入上限や運用資産の比率などはフレキシとあまり変わりませんが、利益率が5%多く貰えてオート機能の手数料10%が無料で使えるのはやっぱりお得ですからね。

合計15%の利率が毎日違うわけですから、多く預けるほど差がでるわけです。

セキュアモードの仕組みは?活用する際に知っておいたほうが良いポイント

セキュアモードの仕組みは大体わかってもらったと思いますが、セキュアを活用する際に覚えておいてほしいポイントがいくつかあります。

それがこちらです。

セキュアの注意点やポイント

  • 全額をセキュアに回すのではなく150USDは残す
  • セキュアの収入はすべて収入ウォレットに入り出金可能
  • 30,000USDはわけないで運用する
  • セキュアに資金を移動したときから180日間資金がロックされる
  • セキュアへの増資は基本的に1,000USDで10USD単位

全額をセキュアに回すのではなく150USDは残す

まず、前提としてセキュアで得た利益はすべて収入ウォレットに入ることになり、そちらの利益はフレキシで運用されるようになります。

そしてフレキシで運用することができる最低ラインがこの150USD。

これはキャンペーンウォレットに100USD以上ないとBOT運用ができないため、必ず150USDがないとフレキシモードで運用をすることができません。

これを知らずにとりあえず全額セキュアに入れてしまう人もいますが、そうなるとせっかく利益が出た分を更に運用に回すことができなくなります

なるべく効率よく稼ぐにはフレキシも同時に活用したほうがいいので、できるだけ150USDは収入ウォレットにある状態にすることをおすすめします。

MEMO
ただし、65,000USD以上セキュアにいれる場合は1回あたりの利益が150USDを超えるので、すべてセキュアにいれても問題ないです。

セキュアの収入はすべて収入ウォレットに入り出金可能

先程、セキュアで運用して得た利益はすべて収入ウォレットに入るといいましたが、収入ウォレットに入っているUSDはすべて出金可能なお金です。

ですので、セキュアに入れておいても実は利益に関してはいつでも出金がすることが可能なのです!

あくまでも出金ができないのはセキュアに入れた資本であって、利益はそのまま収入として残ります。

そのまま、貯まったら出金してもいいですし、収入ウォレットに150USD以上あればフレキシモードのBOTで運用されるので更に運用にまわしてもいいです。

30,000USD以下になるべく分けずに運用する

PGAプランスゴールドでは、30,000USD以上で運用したほうが色々と条件が良くなるので、効率よくお金を増やすなら30,000USDを入れてしまった方がお得です。

ということは、なるべくセキュアに入れる場合も30,000USD以下に分けないで運用をしたほうがいいということになります。

例えば、全資本が50,000USDだった場合、25,000USDをセキュアで25,000USDをフレキシみたいに1つに30,000USD以下で運用すると損をします。

でも、

  • セキュアに30,000USD
  • フレキシに20,000USD

このように振り分けをすれば、セキュアの方は運用資産の比率がすでにMAXの77%に達しているので、フレキシで20,000USDを回したほうが効率が良いわけです。

セキュアに資金を移動したときから180日間資金がロックされる

あとこれも覚えておしてほしいことですが、最初にセキュアに資金をいれた日から180日間資金がロックされること。

資金がロックされるという事実は変わりませんが、追加でセキュアに入れた分に関しては入れたその日ではなく、最初にセキュアに入れた日と同じ日から180日間ロックがかかるようになります。

例えば、2020年7月1日にセキュアを入れた日とで追加で20208月1日にも増資してセキュアに入れた人は、セキュアから出金ができるのはどちらの資金も2020年12月28日に出金ができるわけです。

増資した分は少し運用期間が短くなりますが、出金を同じ日にできるのでセキュアが終わって少しでも早く出金を考えていた人には嬉しいポイントの1つですよね。

セキュアへの増資は基本的に1,000USD以上入金しかできない(10USD単位)

ここまで読んできた方の中には「セキュアで出た利益もセキュアへ回して複利運用すればいいじゃん」と思った方もいるかもしれません。

ただ、セキュアに関しては「1,000USD以上入金しかできない(10USD単位)」というルールがあるのです。

だから、150USDをセキュアに入れて運用しようとしても、回すことができませんし、そうなるとフレキシへまわして運用したほうがよくなるわけです。

セキュアモードのやり方!めちゃくちゃ簡単です!

最後にちょっとセキュアで運用する方法を紹介しますね。

とはいってもめちゃくちゃ簡単なので、すぐにできますw

まず公式へ行き、画面の中段くらいに「パッケージ詳細」というところがあります。

その中に「Subscribe Secured Pacakage」というボタンがあるのでここをクリック。

クリックすると詳細が出てくるので、

  1. Current Secured Package Balance:セキュアの総資産
  2. Available Balance:セキュアに現状で入れれる金額(自動入力されている)
  3. Subscribe Amount:セキュアに入れる金額
  4. セキュリティパスワードをご入力ください:セキュリティパスワードを入力
  5. 資金がロックされる日付を確認してチェック
  6. 最後に提出

上記の流れで入力しましょう。

入力が終わると、

先程のパッケージ詳細の、「Subscribe Secured Amount」の横にセキュアにいれた金額が表示されます。

MEMO
Subscribe Secured Amountの下に残りの日付も入るようになります。

これでセキュアへの入金は完了なります。

あとは、セキュアで出た利益をすべて収入ウォレットの方に貯まっていくので、セキュアにまわしてもいいですし、出金しても大丈夫です!

セキュアにまわせる時間やタイミングについて

セキュアに資金をまわせる時間やタイミングは

  • 1:30~7:29
  • 9:30~15:29
  • 17:30~23:29

オート切り替え時間と全く同じです。

ただ、オートでやっていると大体の人は取引ウォレットに資金が入っていないので、

実際には

  • 7:10~7:29
  • 15:10~15:29
  • 23:10~23:29

このタイミングになるかなと思います。

どうしてもいまいちタイミングがわからない人は、取引ウォレットに自分の資産がすべて入っている状態を見つけてやるのがおすすめです。

セキュアは活用次第では効率よく資産を増やすことができるけど、、、

今回はセキュアについて紹介してきましたが、セキュアで運用するかしないかはご自身の判断で決めるのが1番いいかなと。

明らかに資産を効率よく運用できるのがセキュアですし、以前の記事でも紹介しましたが、

PGA プランスゴールドの8月のキャンペーンやイベント内容!実際に参加した方がいいのか考察

キャンペーンなどが実施されやすいのもセキュアの特徴の1つです。

ですので、多少のリスクがあってもちょっとでも資産を増やして行きたいと思うならセキュアでやればいいし、いつでも出金できる安心感がほしいのであればフレキシモードで普通に運用すれば良いと思います

それでもどっちがいいのか悩むって方は、相談にのりますのでお気軽にご相談くださいw

>>お問い合わせはこちら

>> 【サポート付】PGAの紹介リンクはこちら

自分で考えてもわからないってことはありますから^^

では今回はこれで(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です