現在当ブログではプランスゴールドへの紹介を停止しております。

【PGA投資】プランスゴールドで得た利益を出金して現金化する3つの方法

どうもとしみつです。

9月も残り少ないですが、なんとか今月はPGAで月収100万円は行きそうなので、安心しています。

そんな今最も稼げる投資案件といってもいいプランスゴールドですが、やはり質問で多いのが「出金」「現金に変える方法」この2つ。

出金方法に関しては過去にもいくつか書いていますが、

【画像付き】PGA プランスゴールドで出金完全ガイド!注意点や日本円への出金方法 PGA(プランスゴールド)で出金ができない噂は本当?評判が悪い理由について

出金してから現金に変える方法は多分、紹介していなかったんですよね。

そこで今回のテーマは、プランスゴールドで得た利益を現金化する方法をまとめてみました

プランスゴールドのUSDTからの現金化のやり方はいくつかあるので、今回紹介した中からから自分が信用できると思った方法でぜひやってみてください。

MEMO
僕も自分の紹介者さんにはサポートはしますが、出金や現金化に関しては、必ずリーダーの方の相談してから行ってください。

プランスゴールドの利益を現金に変える3つの方法

プランスゴールドで得た利益はすべてUSDT(テザー)で受け取っています。

ですので、プランスゴールドで出金をするときも基本はUSDTを出金することが今のプランスゴールドの出金システムです。(今後変わるかもしれない)

これは前提をして覚えておきましょう。

では、現金化する方法ですが、僕が考える現金化はいかの3つの方法です。

PGAの利益を現金化する方法

  • 代行会社を利用する
  • 海外取引所へ送り他の通貨に交換して国内取引所で日本円に交換
  • 仮想通貨チャージ可能なデビットカード(プリペイドカード)を利用する

では、それぞれ解説していきますね。

代行会社を利用する

おそらく最も手間なくできる現金化が「代行会社を使うこと」です。

グループによってもしかすると代行会社は違うと思いますが、僕らのグループではPGAの正規代理店と交渉をして利用できるので、あまりネットに詳しくない方にはこちらを推奨しております。

代行会社では、申込口数を決めて「USDT送金先アドレス」をプランスゴールドの出金画面で入力し代行会社にキャプチャを送れば、それだけで申込口数に応じであなたの銀行に現金で振り込んでくれます

現時点のプランスゴールドの利益を現金化するという意味では、間違いなく1番楽な現金方法です。

代行会社の注意点

ただ、代行会社を利用して現金化する時の注意として少し手数料がかかるというデメリットがあります。

こちらの画像2つを見てみてください。

入金の際の振込金額↓↓

出金の際の振込される金額↓↓

代行会社では入金のときと出金のときでレートが違うの、約5%前後くらい代行会社に手数料が取られていると考えるといいでしょう。

プランスゴールドの出金時も3営業日にすると手数料が5%取られるので、合わせると10%くらいは手数料として引かれて現金化することになります。

まあまあ、10%引かれるのは大きいですよね。

100万出金したら10万円は手数料がかかるので、実質は90万しか戻ってこないわけですから^^;

あと、代行会社では500USDT単位なので、それ以下の端数は出金することができません

ですので、代行会社を利用して全額出金する場合は、できるだけ500USDTが貯まって端数が出てないタイミングで出金することをおすすめします。

海外取引所へ送り他の通貨に交換して国内取引所で日本円に交換

次に少しめんどくさい方法ですが、なるべく手数料などを抑えて出金して現金化したい人向けの方法です。

最初にも紹介しましたが、「プランスゴールドの出金はUSDTのみの出金」と決まっているので、まずUSDTを出金できる海外取引所などを用意しなくてはいけません。

USDTを送金できる海外取引所についてはこちらの記事で紹介しています。

【PGA投資】プランスゴールドの出金におすすめの海外取引所を厳選してみた!

海外取引所に口座を開設したら、口座先からUSDTのアドレスを入手してプランスゴールドの出金画面に入力して出金手続き。

出金申請が完了して処理されると

出金依頼から出金したことが確認できるので、合わせて開設した海外取引所の口座を確認。

確認ができたら、今度はUSDTを他の仮想通貨に交換する手続きをします。(ビットコインやリップル、イーサリアムなど)

MEMO
USDTから他の仮想通貨への交換方法は、海外取引所によってやり方が全く違うので、この記事では詳しく紹介しませんが、サポートを受ける方には教えています。

他の通貨に交換できたら、その仮想通貨を国内取引所に送金します。

国内取引所はどこでもいいですが、ビットフライヤーやGMOビットコインなどが個人的には使いやすくておすすめ。

国内取引所に送金が完了したら、あとはトレードなどをして送金した仮想通貨を日本円に交換すれば現金化が完了です。

ちょっと文章にすると分かりづらいの箇条書きで流れを書くと以下の通りになります。

  1. 海外取引所に口座を開設する
  2. 開設した口座から入金アドレスを取得し、プランスゴールドの出金申請をする
  3. 海外取引所の口座にUSDTが入金されたら国内取引所で取引できる他の仮想通貨に交換
  4. 交換した仮想通貨を国内取引所へ送金
  5. 国内取引所に送金できたら日本円へ交換
  6. 交換した日本円を銀行へ振込申請して完了

 

かなり手間が増えるので、初心者などにはあまりおすすめはしませんが、代行会社への手数料などを考えると安く現金化できるので、出来るとおもった人は試してみてください。

仮想通貨チャージ可能なデビットカード(プリペイドカード)を利用する

そして最後がUSDTなどをチャージできるデビットカードなどを利用して現金化する方法。

以前にこの方法についてはこちらの記事で紹介してますが、

プランスゴールドで得た利益を仮想通貨対応デビットカード(プリペイド式)で使うデメリット

このデビットカードやプリペイドカードなどを作ることで、USDTをドルなどに変換してクレジットカードのように使うことができます。

国内ではあまり発行している会社はありませんが、海外ではこのようなデビットカードなどを発行してる会社や銀行があるので、手軽に使いたい人には人気があるみたいです

MEMO
僕のほうでもいくつか知っているので、僕の参加者さんなどには教えることはありますが、このブログでは具体的はカード名などは紹介しておりません。気になる方は僕から参加して頂ければ教えることも可能ですので、ご相談ください。

ATMで出金もできるし、VISAやMasterCardが対応しているデビットカードやプリペイドカードであれば、店舗で買い物をすることもできます。

ATMで出金できるので、それ目当てで作る人も多いらしいですけどね^^;

それが良いかどうかは僕はちょっと判断できませんが、気になる人はこの方法を取り入れてみてもいいかもしれません。

結局はプランスゴールドの利益を現金化するにはどれがいい?

今回はプランスゴールドの現金化を3つ紹介していきましたが、個人的には「代行会社を使って銀行に振り込んでもらう」この方法が1番おすすめです。

確かに手数料などはかかるかもしれませんが、海外取引所に口座を開設してそれから他の仮想通貨に交換して、国内取引所へ送金。

そして国内取引所でも日本円に交換する手続きをしないと考えると、手間とかはめっちゃかかるんですよね。

すでに、海外取引所などを開設して利用しているなら別ですが、1からすべてやるとなるとサポートなしでやるにはちょっと不安な人も多いですから。

それならプランスゴールドの出金申請だけであとは銀行に振り込んでくれる代行会社を利用した方が、楽で失敗して資金がなくなるというリスクも抑えることができます

海外取引所を利用して途中でアドレスを間違って資金が消滅した。

なんてことも僕らのグループの人でいたので、その辺りのリスクも考えるなら送金する回数が減らせる代行会社は1番良いかなと僕は思います。

どちらにしても、出金の際のサポートなども僕のほうではしっかりと行っていくので、登録や入金だけさせて後は放置なんてことはないので、出金のサポートもして欲しい人はご相談ください^^

>>としみつ宛のお問い合わせ

>> 【サポート付】PGAの紹介リンクはこちら

あまり推奨はしていませんが、仮想通貨対応のデビットカードなども紹介することはできるので、興味があればこちらも合わせてどうぞ^^

まだまだプランスゴールドは稼ぐことができるので今すぐ出金する人は少ないと思いますが、やり方など知っておいて損は絶対にないので、今のうちから覚えておくことをおすすめします!

では今回はこれで!としみつでした(^^)