>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

トレジャーボックスは怪しい?バクが多い?試してわかったデメリット

どうも、としみつです。

最近僕が参加し始めたゴッドソード

ゴッドソード(GODSWORD)は詐欺案件で危険?P2P仕組みから内容まで徹底解説【完全ガイド】

記事を読んでくれている人からも多く質問を頂いています。

そんなゴッドソードよりも前にプレオープンをして現在出ているのがトレジャーボックスという案件。

同じP2Pの仕組みを利用してアイテム売買をして利益を得る「物販型投資案件」です。

一応、ゴッドソードをやる上で似たような案件は少し試したほうが良いかなと思い、実際に今やっている最中です。

そこで今回の記事では実際にトレジャーボックスをやってみて感じたメリットとデメリットを少し紹介していきます

これからトレジャーボックスの参加を考えてる人は十分これを読んだ上で取り組んでくださいね。

注意
あくまでも僕の主観や12月1日の情報です。アップデートなどもあるかもしれませんの、詳しくは公式サイトをご覧ください。

トレジャーボックス(TREASURE BOX)をやってみて感じたデメリット

まずはトレジャーボックスをやってみて感じたデメリットから。

トレジャーボックスのデメリット

  • 最低チケットが1アカウント500からと高い
  • バグ多く売却したアイテムの利益がマイナス
  • サポートが微妙
  • アプリでしかつかえない
  • サイトがすべて英語や中国語

最低チケットが1アカウント500からと高い

トレジャーボックスをやっていて1番微妙だなと思ったのが、アイテムを購入するために必要なチケットを1アカウント最低500チケットはいれておかないといけないこと

これは合計のアカウントじゃなくてサブアカウント1つ1つも500チケットないと抽選を受けることができません。

チケットは1チケット辺り約0.1ドル。

CXCOINで購入するんですが、CXCOINは大体13~14ドルなので500チケット買うとなると

3.75CXCOI=48.8USDT。

なので、約5,000円ほどかかる計算なります。

これが全部のアカウントではなく1つのアカウントで抽選を受けるために必要になるので。

仮に10個アカウントを作って抽選を受けるなら10×500=5,000チケット。

チケット代だけで5万円もかかるので、手軽にできるか?と言われると正直かなり微妙です

もちろん、抽選に当選しなければチケットは戻ってはきますが、抽選に当選すればチケットは消費されて再度500チケットを維持しないといけないですから。

かなりめんどくさいですし、ハードルが高いと思いました。

バグ多く売却したアイテムの利益がマイナス

トレジャーボックスなどのP2Pの案件の流れは、

アイテムを購入して保有期間経過して売却して利益を売る。

単純にこれの繰り返しです。

案件によって利益率や保有期間、アイテム価格などは異なりますが、利益がでる仕組みはほぼ同じと考えてもらってOK。

僕のやるゴッドソードも同じです。

ゴッドソード(GODSWORD)は詐欺案件で危険?P2P仕組みから内容まで徹底解説【完全ガイド】

そしてトレジャーボックスは、現在バグが多く買った金額よりも売却価格の方が安いというバクが頻繁しているみたいです

PurchasedStoneが購入したStoneと呼ばれるアイテム。

そしてSoldStoneが売却したStoneになります。

上記を見ると141USDTで購入しているのに売却できているのは140USDT。

購入したStoneは1番下のランクのStoneでしたが、

本来であれば12%の利益が乗って売却されてないとおかしい話です。

それなのにプラスになるどころかマイナス。

これがバクで済んで修正されるならわかりますが、グランドオープン前にこんな報酬のバグが頻繁してるって怖いですよね。

とてもじゃないけど、高いランクのStoneなんて買えないです。

サポートが微妙

上記のバグなどはサポートセンターに問い合わせすれば随時対応してくれるとのことですが、そもそもサポート時間が平日の10:30~18:00までと短いです。

普通にサラリーマンなどで働いている人で上記に問い合わせできる人ってまず少ないと思うんですよね。

それに臨時対応だかなんだか知りませんが、淡々とした口調ってw

あとかなりの数お問い合わせいただくってことはそれだけバグがまだまだ多いのかな?って思っちゃますよね。

サポートに問い合わせしなければ、バグ自体解消されない可能性もありますし、やって赤字になる投資って詐欺みたいなもんですから。

おそらく対応はしてくれると思いますが、安心して取り組めないのは個人的には現時点ではかなりNGです。

サイトがすべて英語や中国語

トレジャーボックスの運営会社はシンガポールにある会社で、

しっかりと登記はされています。(登記されているから完全に安心というわけではない)

また、グループ会社として海外取引所の1つのVTraderという取引所を運営しているVANCOという会社が提携していて、

ここの取引所で利用できるのがトレジャーボックスやOnelletで利用できるCXCOINになります。

ただ、こちらのサイトを見ると

https://coinmarketcap.com/ja/rankings/exchanges/

取引量が少ないのか検索しても出てこないんですよね。

まあ、おそらく取引所自体がまだ1年くらいっていうのもあるとは思うんですけど。

そして会社や提携しているグループ会社がすべて海外なので、トレジャーボックスのサイト自体もすべて英語で日本語に変換できません。

僕は英語が得意じゃないのでほぼ感覚でやっていますが、かなり使いづらい印象です。

1月下旬にグランドオープンする予定みたいですが、それまでに日本語対応してくれればいいんですけどね。

ただ、その前に利益がでないバグとか頻繁に起こるならゴッドソード1つに絞るかもです。

ゴッドソードの公式ページ

アプリでしかつかえない

また、トレジャーボックスは12月1日時点ではアプリでしか利用することができません

噂ではパソコンでもできるみたいことを聞きましたが、僕が試した限りではエラーになってしまいます。

スマホだけでも悪くはないですが、僕はパソコンで管理したい派なのでアプリだけっていうのはどうしても微妙なんですよね。

それに投資しているわけですから、どのデバイスでも見れることは必須だと思っています。

普通はブラウザやパソコンではできるけど、アプリではできないってことが多いんですがトレジャーボックスでは逆でしたw

トレジャーボックス(TREASURE BOX)をやってみて感じたメリット

正直現時点ではトレジャーボックスに関してはデメリットの方が多いです。

ただ、デメリットだけ紹介すると記事批判がきそうなので、メリットも少し紹介しておきます。

トレジャーボックスのメリット

  • ウォレットアプリと連携しているからやりやすい
  • 海外取引所が運営(提携)している

ウォレットアプリと連携しているからやりやすい

トレジャーボックスはOnelletというウォレットアプリの中にあります。

ですので、OnelletにUSDTなどを送金しておけば後はトレジャーボックスからいつでも入出金が簡単にできます。

外部から入出金をするようになると時間もかかりますし、手数料もそれなりかかります。

Onelletからトレジャーボックスへの入出金に関しては一切手数料とかかからないですから。

それに関してはとても使いやすいと思います。

海外取引所が運営(提携)している

先程も紹介しましたが、トレジャーボックスの大元はVTraderという取引所を運営しているVANCOという会社です。

取引所が運営しているということは個人的には結構、安心材料の1つだと思っています。

そもそも取引所を作るのに偽装なんてできないだろうし、取引所が下手なことをしたら取引所自体が潰れてしまいますからね。

詐欺とかそんなことは絶対にしないはずです。

ただ、詐欺じゃないから良い案件?というとそれはまた別な話ではあるので、あくまでも信用性は高いって話になります。

僕はグランドオープンまでは多分トレジャーボックスメインには投資はしない

トレジャーボックスもまだプレオープンの段階みたいで、1月下旬がグランドオープンと聞いています。

なので、上記のデメリットがすべて解消される可能性は高いですし、メリットももっと増えるかもしれません。

ただ、現状ではバグが多くて不安もあるし、本当にアプリ自体が使いづらいので今は本気では投資はしてないです

あくまでも経過を見るだけ。

むしろ、バグがあってからはほぼやってないですw

それならこちらのゴッドソードに力をいれたほうがいいと思っていて、

ゴッドソード公式サイトはこちら

今は検証している段階です。

もちろん、ゴッドソードも微妙ならまた他の案件も検証していきますけどね。

ということで今回はちょっとトレジャーボックスについて書いてみました^^

少しでも参考になれば幸いです!

ではとしみつでした!