>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

World Gods(ワールドゴッド)P2P投資は詐欺案件?仕組みや安全性を徹底検証

どうもとしみつです♪

昨年末くらいから本当に良い案件がなくて、僕の方でもガチで参加しているのはエレクトリックキャッシュ携帯利権アポロンコイン、この3つほどしかありません。

P2P投資に関しては一応、ビートルキャンプという案件をやってはいますが、ずっと続く思ってはやってはいないので、近いうちに撤退予定。

やっぱりP2P投資ってババ抜きみたいなところが多いので、いくら良さげな案件でも大口が抜けて傾いたら復活は難しいんですよね。

先日もP2P投資でも大きな案件であるマリンベイがP2Pは難しいと言って別にシフトするという案内があったくらいですから。

いずれ他のP2P案件もこうなるのはわかりきっています。

それを承知でやるならいいですが、そうなると先行有利でしか稼げないってみんな思ってしまうので、結局はババ抜きになる。これがP2P投資の現状です。

そんなP2P投資からWorld Gods(ワールドゴッド)という仮想通貨を利用したP2P投資案件がまた出るみたいということで^^;

おそらく僕は参加はしないと思いますが、先行でも稼ぎたい!という方のためにWorld Gods(ワールドゴッド)の仕組みや安全性、内容などを徹底調査してみました

結論からいえば、そもそもこの案件自体はやるの?みたいな怪しい感じもあったので、僕的にはほぼおすすめはしませんw

World Gods(ワールドゴッド)の内容や概要!やり取りは仮想通貨がメイン

World Gods(ワールドゴッド)は、3月31日から始まる予定はP2P案件で、他のP2P案件と仕組み自体は同じです。

アイテムを購入して保有する→保有期間が終われば売却。

これで利益を得るのがP2Pなので、利益率、保有期間、アイテムの金額などはそれぞれ変わりますが、流れなどは基本的に同じだと思ってもらって大丈夫です^^

アイテムの金額や利率が以下の通りになっています。

他のP2P案件と違うところがてワールドウッドでは、どのアイテムを購入しても保有期間がすべて同じで7日間というところ。

普通であれば購入するアイテムによって保有期間が変わるのが一般的ですが、

保有期間は7日間固定。

そして金額が大きくなるほどアイテムの利率が低くなるという点も他のP2P案件とは違うところです。

この仕組み自体良いのか悪いのかはなんとも言えませんが、そもそもの利益率が最高でも14%に抑えられている部分に関しては長期的に考えているのかな?という印象は受けました。

そしてやり取りはすべて仮想通貨のUSDT。

USDTでもERC20を利用するのか、TRC20を利用するのかはわかりませんが、USDTの取引ということだけは決まっています。

個人的には今はイーサリアムのガス代がめちゃくちゃ高く、1回の送金で5000円以上取られるのが普通で、送金手数料だけで赤字になることが多いです。

ですので、TRC20の方のUSDTだと言いなとは思うのですが、全然その辺りの情報は出てきません。

World Gods(ワールドゴッド)のアフィリエイトについて

World Gods(ワールドゴッド)では、アフィリエイトは第一段階と第二段階にわけて考えられているようで、

直紹介した場合は20%の報酬を獲得できます。そして上位のアフィリエイターになれば最大3%まで獲得することができます。

MEMO
ただ、20%はチケットなどの20%なのか、売上の20%なのかその辺りはしっかりと明記されてないです。

そしてセカンドフェースに入るとマトリクスやタイトルボーナスなども出てくるので、

ちょっとしたMLMに近い感じになっていくのかなという印象です。

更に報酬形態もあるみたいですが、そもそもセカンドフェーズまでいくのか?という疑問の方が多いので、とりあえずアフィリエイトに関してはここまでしておきますね。

World Gods(ワールドゴッド)出口戦略は?詐欺じゃない?稼げる?

次にP2P案件でめちゃくちゃ重要な出口戦略。

一応、ワールドゴッドでは

  • 世界唯一のカジノライセンス
  • 独自通貨発行取引所との提携
  • 独自サービス

この3つを出口戦略をして考えているみたいですが、どこまで進んでいるのはわかりません。

世界唯一のカジノライセンス

世界初個人間での賭博を認めるカジノライセンスをフィリピン国から正式認可の取得に成功した法人とWorld Godsは提携。

ライセンスを活用した新事業への出資、起業を行みたいです。

独自通貨発行取引所との提携

他の取引所とも提携して、通貨を上場させる準備は終わっているとか。先程のカジノで使える通貨を発行することで利益をアイテムへの買取などに利用するそうです。

独自サービス

アイテム以外にも何からの独自サービスを展開予定。

ロードマップもある

一応ですが、ロードマップもありそれによれば9月30日までに5000人を集めるのが目標みたいです。

あくまでもロードマップは目標ではあるので、この通りに行くとは限らないです。

ワールドゴッドで安定して稼げる保証はないと思う

出口戦略や利益率などを見るとそこまで悪くはないかもと思うかもしれませんが、個人的にやらないです。

そもそもすでにカジノをやっている法人や仮想通貨の取引所と提携をしているのであれば、会社名などもすべてアピールすべきですし、文章でなんていくらでも書くことができます。

それにサイト自体出来ていないみたいで、参加するフォームはなぜがGoogleフォームw

これだけしっかりとロードマップがあるのにその辺りの手抜き感が半端ないので、

なんかとりあえず今のP2Pブームにのりました!

みたいな感じにしか思えません。

もちろん、今後どういうマーケティングやプロモーションを仕掛けてくるのかわかりませが、3月31日から始まるのにツイッターなどでも話題に上がってない時点で参加者がいるのかも不透明です

あとは、やっぱりワールドゴッドに限らずですが、他のP2P案件で最後まで成功している事例が1つもないので、本当にババ抜き感が強い案件だな思ってます。

ですので、こんな飛ぶか飛ばないかわからない案件をやるよりは、資金調達とかそういう意味でも以前紹介したこちらの安定して稼げる物販転売の案件や

【即金副業】松本正治のインサイダーアウトサイダービジネス P2Pプログラムは稼げる?30万円は余裕?

副業としてネットビジネスなどをやって、本当に良い案件が出た時のために資金をプールしておくというのが今は良いのかなって思っています。

投資をするならまずは資金調達!ネット副業でおすすめのジャンルについて

あとは本当に出口戦略を考えているならもう出口戦略は確実に決まっていて、それを公表できるレベルのP2P案件とか出てくればやる価値は少しはあるのかなって。

最後の方はちょっと話がそれましたが、おそらく僕はこのワールドゴッドはやらないですし、これから出てくるP2P案件に関しても本当に魅力がないとおそらくやりません。

それなら片手間くらいでできる副業的なやつをやっていたほうが儲かりますからね^^;

やるやらないは自由ですが、なんでもかんでもやれば良いってわけではないので、その辺りはしっかりと検討して参加する方は参加してくださいね^^

では今回はこれでとしみつでした!