>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

【P2P案件】にゃんこパークの口コミは詐欺?僕が参加しない3つの理由

どうもとしみつです。

2020年に流行ったP2P投資案件。

少し過熱気味になりほぼすべての運営がうまくいってないので、個人的にはもう終わってる投資案件だと思っています。

そんな逆風の中、6月から新たに始まったのが「にゃんこパーク」。

にゃんこ大戦争のパクリみたいなネーミングですが、アイテムはにゃんこなので猫。

以前から少し目にするようになり本格的にスタートしたみたいで、今回の記事はこのにゃんこパークP2P投資案件について少し調べてみました

結論から言えば、僕は参加しないですし仮に参加をするにしても短期決戦になるのは目に見えているのでそれでも参加したいならすればいいかな?というのが本音です。

にゃんこパークの内容とアフィリエイトの概要。取引通貨は日本円

まずは簡単な概要から。

にゃんこパークは今までのP2P投資案件とは違い、「抽選方式ではなく購入予約方式を採用」しています。

P2P投資案件をやったことがある人ならわかると思いますが、基本的な流れは

  1. アイテムの抽選を受ける
  2. 当選したら手数料を支払ってアイテムを購入する
  3. アイテムの持っている保有期間を持ち続ける
  4. アイテムの保有期間が終わったら抽選へ出してマッチング

このような流れです。(大まか)

しかし、にゃんこパークでは

  1. 販売されているアイテムを購入(抽選ではない)
  2. 自分で保有期間を設定(アイテムによって異なる)
  3. 保有期間までに申し込みがあれば売却

このように抽選ではなく販売制となっています。

アイテムを購入して保有期間、保持をして売却するという大きな部分はかわりませんが、抽選方式をなくしたというのがにゃんこパークの1番の特徴です。

取引などの主な期限や注意点はこちら。

システムメンテナンス 10時00分〜15時00分(ログイン不可)
予約可能時間 15時00分〜23時00分
支払い期限 予約確定から30分以内(支払いができるタイミングで予約をお願いします)
売却期限 15時00分〜翌日10時00分
1日のアイテム上限予約数 1アイテムにつき3体まで
手数料 保有金額の2%

振り込みなどが送れたりすると凍結する恐れなどがあるから気をつけましょう。

通貨は日本円で銀行でのやり取りになります。

売買の成立数なども

確認することができます。

アイテムは分裂や合体をする

ちなみにこれは他のP2P投資案件でもありましたが、アイテムは特定の条件を満たすことで

  • 分裂
  • 合体
  • 進化
  • 退化

この4つに変更することができます。

正直なところ分裂や合体するまでにゃんこパークの案件が続くかどうかわかりませんが、手数料を支払えば自分でアイテムをカスタマイズできるというのは新しい試みでしょう。

ちなみ使われているアイテムの種類や価格はこちら。

日本円の取引だけどなぜか価格がUSDだったのは未だに謎。

アフィリエイトは5人紹介でアイテム1体もらえる

アフィリエイトに関しては5人紹介した段階で「シラタマ」というアイテムを1個貰える仕組みです。

その他にも優遇みたいな話はあるかもしれませんが、僕は参加していないのでわかりません。

詐欺案件?口コミが悪い?僕がにゃんこパークをやらない3つの理由

にゃんこパークについての口コミは、参加者が少ないのかほとんどありません。

また、詐欺案件かどうかに関しても僕はP2P案件に関しては市場が回っていれば稼げる投資案件だとは思っているんで、完全な詐欺案件という括りではないと思っています。

ただ、それでも僕がにゃんこパークに参加しない理由がこちらの3つです。

  • どこのP2P案件も破綻や停止をして案件をやるユーザー層が縮小していない
  • 最後はババ抜きなので辞め時が難しい
  • 紹介するメリットがほぼない

どこのP2P案件も破綻や停止をして案件をやるユーザー層が縮小していない

2020年はエクスカーファームという大きなP2P案件からはじまり、色々なP2P案件がでました。

エクスカーファームやマリンベイといった案件で1000万円以上稼いだユーザーもいたでしょう。

それくらい盛り上がっていました。

しかし、今はほぼすべての案件が停止や破綻しており、P2P案件はもう駄目だ。という認識がユーザーの中で広まりました

P2P案件に限らず、投資案件は人がいないと成り立たない案件がほとんとです。

特にP2P案件は購入と売却という人と人とのやり取りで利益を出す投資案件なので、ユーザーが少なくなればなるほど継続は難しくなります。

後から出てくる案件のほうが魅力的に作ることはできるかもしれませんが、P2P案件自体の需要や魅力がほとんどなくなってしまったので、僕はそういう市場への投資はリスクしかないので絶対にしないです

最後はババ抜きなので辞め時が難しい

仮にユーザーが多くてもP2P案件は最後のほうの人は売れなくなっていく仕組みなので、ババ抜き感が他の投資案件よりも強いです。

それにエクスカーファームなどは半年ほど続きましたが、それが最長。

他のP2P案件は短くて2週間、1ヶ月で終わるところが多く、1ヶ月も持たいない案件に投資をするなんて投資ではありません。

最初ちょっとだけやって売り抜けできれば勝てる!という人もいますが、そもそも初期にかったアイテムすら売れない状況もあるみたいですから。

辞め時が読めなくなってきた時点で、P2P案件はかなり厳しいなと感じました。

紹介するメリットがほぼない

にゃんこパークでは人数の公開などもしているようですが、

公式LINEに登録している人数が約150人くらいしかいないので、これで果たして継続できるのか?

という懸念のほうが大きいです。

おそらくですが、アフィリエイターの人たちもほぼ紹介なんてしないのではないかなとおもいます。

もらえる報酬もアイテムみたいですし、そのアイテムが売れ買ったらどうなるの?ってことですから。

全く紹介するメリットはないのでそれも参加しない1つの理由です。

それに運営元も全くわからないの理由の1つですけどね。

にゃんこパークの参加はよく考えよう

絶対に参加しないほうがいいとは言いませんが、参加するならするリスクをしっかりと考えるようにしましょう。

人数の少なさ、人気のなさ、P2P案件の需要の低さなど、どれを見てもリスクは高いですよね。

僕は別にどんな投資案件でも稼げる案件であれば参加して稼げるだけ稼げばいいと思うスタイルですけど、今のP2P案件にはその魅力は感じません。

それなら仮想通貨や違う魅力がある案件が出てきた時に使えるによう資金を増やすという選択をした方が良いと思います。

投資をするならまずは資金調達!ネット副業でおすすめのジャンルについて

投資案件は絶対になくなりはしません。

特に新しい仕組みなどの投資案件では先行で入ることができればリスクも低く参入できることもあります。

今無理して案件を探すというよりは資金を副業で貯めたりするほうが考え方としては良いと思うので、

副業で10万稼ぐための秘訣はこちら

参加される方は十分その辺りも考えて参加してくださいね。

では今回はこれでとしみつでした!