家電量販店はネットよりも激得!得する凄いサービスを紹介

今の時代ネットが主流になりつつある。

特に、若い世代はほぼネットで、購入している人も多いだ。

これは、家電でも同じた。

Amazonなどのネットを使えば、頼んだ次の日に届くことも多い。

1日くらいなら、待てるという人も多いだろう。

そんな便利なネットだが、実はサービスに関しては、家電量販店も負けてはいない。

サービスを重視するのであれば、やはりネットより家電量販店だ。

ここでは、特にお得な凄いサービスを紹介していく。

安さをとるか、サービスで取るか、これをみて判断してほしいと思う。

家電量販店は延長保証が充実

基本的はメーカー保証が1年間はついている。

ただし、1年以内で家電が壊れることは稀だ。

そうなると、購入後1年以降に、故障したものには、料金がかかってくる。

買った時の、値段よりと修理代が、そこまで変わらなかったということも珍しくない。

そんなときに活用したいのが、家電量販店の延長保証だ。

各量販店によって、サービスが違う。10年・5年・3年

ちょっとサービスをまとめてみる。

  ヤマダ電機 ケーズデンキ ビックカメラ エディオン ヨドバシカメラ
保証料・加入料・保証金 なし なし 購入金額5%のポイント 無料 購入金額5%のポイント
保証期間 10年・5年・3年 10年・5年・3年 11年・6年・5年 10年・5年・3年 5年
保証対象商品 3万以上3年間、5万以上5年。10万円以上10年 3万以上3年間、5万以上5年。10万円以上10年 家電製品は6年等 特になし 1万円以上の指定商品
保証限度額

1年目:メーカー保証

2年目:80%

3年目:40%

4年目:30%

5年目:20$

商品購入金額まで

1年目:メーカー保証

11年保証の場合のみ、6年目以降は30%

商品価格の100%に達するまで

1年目:100%

2年目:80%

3年目:70%

4年目:60%

5年目:50%

この表をみてもらうと、わかるが保証サービスがずば抜けていいのは、「ケーズデンキ」だ。

元々、ケーズデンキの保証には提供があった。

他の、家電量販店よりは、ケーズデンキは若干高い印象があるだろう。

しかし、その高い金額は、このサービスに含まれているといっても、いいでだろう。

これも一つ、家電を選ぶ時のポイントになるどろう。

ちょっと、壊れやすいものを買うのであれば、やはり保証サービスがいい家電量販店をオススメする。

今の時代、1年以内に、壊れる家電は中々ない。

2年目以降の保証で比べるのもいいだろう。

参考にしてほしい。

即配サービスのヨドバシ

家電量販店の大手「ヨドバシ」。

その中でも即配サービスをしてくれるのが、公式通販サイトの「ヨドバシ.com

全国どこでも送料無料なのが特徴だ。

それだけでも、凄いのがさらに注目するサービスがある。

それは、関東や関西などの主要都市圏であれば、即日配送をしてくれるサービスだ。

まだ、主要都市圏だけとは、いえこのサービスは無料で使うことができるので、凄いサービスだ。

翌日配送を含めれば基本的に、全国エリアをカバーしている。

それに、「ヨドバシ.com」では、家電以外の商品も充実している。

大手ネット通販のAmazonでも、即日配送のサービスはしている。

それがプライム会員だ。

プライム会員になると、お急ぎ便の配送が無料になる。

しかし、このプライム会員の場合だと年間3900円かかる。

月額325円だ。

また、プライム会員以外であれば、360円以上かかることになる。

それに、ポイントを共有すれば、すべてでポイントの利用が可能になる。

それを考えれば、お得なのがわかるだろう。

ただし、Amazonは圧倒的に商品数が違う。

家電以外にも、いろいろネットで購入するならAmazonのプライム会員の検討もありだろう。

店頭で受け取り

ヨドバシカメラでは、実は「ヨドバシ.com」で購入したものが、店頭で受け取ることができる。

家まで配達してくれた方が、助かるのは当然だ。

しかし、普段から仕事で家にあまりいない、サラリーマンにとっては、これほどいいサービスはない。

受け取りの店舗に、在庫があれば30分以内で、用意してくれる

また、在庫がなかった場合でも、翌日には受け取りが可能だ。

Web上で、到達日や完了時間などを細かく設定することができる。

それに、ヨドバシカメラと、ヨドバシ.comを競わせるのもいいだろう。

どちらか安い方を選んで購入すれば、それだお得だ。

是非活用してほしいサービスだ。

大手家電量販店のアフターサービスの比較(不良品な)

まずはこの表をみてもらいたい。

    ヤマダ電機 ケーズデンキ ビックカメラ エディオン ヨドバシカメラ
初期不良対応 到着後の交換期間 8日以内 14日以内 21日以内 14日以内

30日以内

送料の負担 あり なし なし なし なし
故障対応 店舗にて対応 店舗・コールセンター・Webサイト 店舗・コールセンターにて メールでの問い合わせ 店舗・コールセンター・Webサイト
注文のキャンセル 受け取り時まで可能 未発送のものは可能 未決済のものは可能 商品の出荷時まで可能 出荷準備にはいるまで可能
返品対応 返品期限 8日以内 8日以内 8日以内 8日以内 8日以内
費用の負担額 返送料・決済手数料 3000円の返金手数料・往復の送料・決済手数料 3000円の返金手数料・往復の送料・決済手数料 3150円の返金手数料・往復の送料・決済手数料 返送料・決済手数料

いわゆるクーリングオフと、言われているのは、すべて8日なのは変わらない。

大きく変わるのは、初期不良の対応の期間だろう。

ヨドバシカメラでは、約1ヶ月の期間がある

しかし、ヤマダ電機では8日しかない。

8日以内というは、ちょっと厳しいのではないかと、私は思う。

それに、初期不良なのに、送料の負担もある。

ヤマダ電機のアフターサービスは、あまりよくないと言えるだろう。

不良の対応をしっかりとしてくれるのは、ユーザーにとってはとても大事なことだ。

アフターサービス5年連続を獲得しているのは、「ケーズデンキ」だ。

ケーズデンキは、他の家電量販店と違い、ノルマがない。

これは本当に珍しい。

ノルマがないこそ、しっかりとした丁寧な対応ができているのかもしれない。

デジカメプリントサービスも家電量販店のWebがお得

デジカメで取った写真はどこで、プリントしているだろうか?

自宅にプリンターがあるのであれば、それを活用すればいい。

しかし、今ではWebで申し込みしただけで、届けてくれるサービスを、家電量販店のWebサービスでも行っている。

独自のサービスがあるので、参考にしてほしい。

ヨドバシカメラ

デジカメプリントのサイズは13種類。

ポストカードの作成や、スマホからも簡単に注文をすることができる。

3000円以上で送料は無料になる。

L判1枚:31円~

送料無料は:324円

ビックカメラ

デジカメプリントのサイズは12種類。

ポストカード、フォトブックの作成、ブローニーネガというCDへの保存も可能。

基本的に、店舗の受け取りになる。

L判1枚:31円~

ヤマダ電機

取り扱いサイズは3種類。

かなり少ないのがわかると思う。

ヤマダ電機は、いろいろなプリント機を選択することができる。

L判1枚:8円~

送料:90円

これをみると、配送をしてくれる、ヨドバシカメラとヤマダ電機がいいだろう。

しかし、ヤマダ電機は取り扱いサイズが少ない。

それにあまり,画質もよくないとあまり評判がよくない。

そうなるとヨドバシカメラを活用したほうがいいだろう。

下取りや海外版商品を活用

ビックカメラやヨドバシカメラでは、下取りサービスを行っている。

買い取りではないので、比較安くなってしまう。

しかし、粗大ゴミで処分してしまうくらいなら、下取りサービスを使った方がいいだろう。

ビックカメラでは、本人確認の書類等が必要なので、免許証等を持っていくようにしよう。

また、メーカーのオンラインショップでは、海外仕様の商品を買うことも可能だ

基本的に並行輸入品というのは、メーカーの保証対象外だ。

しかし、こちらは正規ため、しっかりとメーカーの保証もつく。

もしかしたら、海外の方が安い場合もある。

気にいったものがあれば、活用するのもありだろう。

まとめ

家電量販店には、アフターサービスや保証サービスなどが充実している。

その分、ネットよりは金額は高くなってしまう。

サービスがいらない人は、Amazonや価格コムなどを活用してもいいだろう。

しかし、しっかりと充実した、サービスを受けたい場合は、家電量販店は一番だ。

金額で決めるのは、勿論いいことだ。

しかし、その後の対応などで嫌な思いをしては意味がない。

その辺りも踏まえて、ネットか家電量販店で買うか検討してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です