>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

コインチェックのIEOに参加する方法。事前に準備しておくことや注意点【パレット/PLT編】

どうもとしみつです。

魔界だけではなくIDOやIEOにも参加してる僕ですが、基本的に海外の取引所やIDOをプラットフォームで参加することがほとんどです。

というのも、現在日本でIEOを実施してる取引所はなく参加するにも海外だけというのが現状でした。

しかし、2021年の7月1日に国内取引所初となるIEOがコインチェックで行われることが決定。

国内取引所初ということで僕はもちろん参加予定ですし、おそらく仮想通貨をやっている人は結構な割合で参加すると予想をしています。

そこで今回の記事ではコインチェックのIEOに参加する方法(パレット/PLT)や参加する際の注意点などを紹介していきます

この記事でわかること

  • コインチェックのIEOへの参加方法
  • 事前に準備するもの
  • トークンの価格や抽選について

IEO自体の参加は特に難しくはないですが、事前に準備しておく必要があるものもありますから、はじめてIEOなどに参加される方は少し参考にしみてください。

 

\国内取引所初のIEO実施!取引手数料完全無料/

コインチェック

>>【無料】コインチェックに口座開設してみる

国内取引所初のIEOのトークンは「パレット(Palette)」!販売価格や内容

僕がなぜ今回のIEOについて記事にしてまで書いてるのかというと「国内取引所で初のIEO」だからです。

バイナンスやFTX、コインリストなどの海外取引所では当たり前にIEOは行われていますが、日本で実施するIEOは初。

海外取引所にはどうしても抵抗がありIEOに参加できなかったという方もおそらく今回は参加するでしょう。

だから注目を浴びますし、今回のIEOが成功すれば更に国内の仮想通貨市場も盛り上がると僕は考えています。

【PTL】国内取引所初のIEOは「パレット(Palette)」というトークン

今回のIEOで販売されるのは株式会社Hashpaletteが発行する「パレット(Palette)」というトークン。(親元は株式会社Link-Uという会社みたい)

僕自身はそこまでプロジェクトの内容などは細かく見ないですし、興味がないですが、

エンターテインメントに特化したデジタルアイテム(NFT)を発⾏・管理・流通させる

という目的で開発されたトークンみたいです。

プロジェクトなどに興味がある方はこちらのホワイトペーパーなどを見ると詳しくわかると思います。

参考記事のタイトルとURLを入力してください

今回の販売価格は1PLTあたり4.05円

今回のPTLは抽選になっており、総発行枚数が1,000,000,000 枚で今回のIEOに使われる数量が230,000,000 枚。

販売価格は1PLTあたり4.05円で1000口単位の最大2,400口まで申し込みが可能です。

4×1,000×2400=960,000円

約96万円分まで抽選を受けれることになります。(販売所手数料8%)

MAXまで応募する人がどれだけいるかわかりませんが、国内取引所初のIEOということで普通にこれくらいなら応募する人は多いかなと。

購入方法は今のところ日本円での購入になっているので、仮想通貨をやったことがない人でも抽選はスムーズに受けることができるでしょう。

申し込み開始日が2021年7月1日午後12時00分。

申し込み終了日が2021年 7月15日 午後06時00分となっています。

概要を少し以下の表にまとめておくのでご参考までに。

【パレット(Palette)】コインチェックIEOの概要
総発行枚数 1,000,000,000 枚
販売総数 230,000,000 枚
販売総額 931,500,000 円
申込開始日時 :申込終了日時 2021年 7月 1日 午前12時00分:2021年 7月15日 午後06時00分
抽選日 2021年 7月 20日
抽選方法 ランダム抽選
受渡日 2021年 7月 20日
販売価格 4.05円/PLT
払込通貨 日本円
申込単位(1口) :申込上限口数  1,000 PLT:2,400 口
.結果連絡日 2021年 7月 20日
結果連絡方法 メール及びサイト上に掲示
取扱開始日 2021年 7月 27日(予定)

コインチェックIEO『パレットPTL」への参加方法や事前に準備しておくこと

この記事を書いているのが6月25日で7月1日までまだ5日あります。

これからコインチェックのIEOに参加される方は今すぐに

  • コインチェックの開設
  • コインチェックへ日本円の送金

この2つを必ず済ませておきましょう。

下記のURLからコインチェックの口座開設をすることが可能です。

コインチェック公式サイト

口座開設には

個人情報としてして以下の書類のいずれかが必要になります。

登録可能な本人確認書類

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • マイナンバーカード
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要) *

※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

車を普段運転する人は運転免許証があればいいですし、運転免許証が無い方はマイナンバーなどでも大丈夫です。

登録自体は10分もあれば終わり、あとは審査の関係もあるのでできるだけ早く口座開設は進めましょう。

口座開設の手順がなどはこちらの記事でも紹介していますが、

【口コミ評判】 コインチェック(Coincheck)の口座開設・登録・入金・出金・トレード方法を徹底解説!

やり方がどうしてもわからない方は僕に直接LINEでお問い合わせください^^

仮想通貨関連に関する質問・相談はこちら

口座開設が終わったらあとは日本円を入金します。

入金は

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金

の3つから日本円を入金することができすが、振り込み上限が決まっていたり、7日間は出金などができない制限があるので、「銀行振込」が1番おすすめです

  銀行振込 コンビニ入金 クイック入金
1回の振り込み上限 無制限 300,000円 999,999円
手数料 自分の銀行の手数料 770 円 1,018 円
制限 なし 7日間全額制限 7日間全額制限
銀行やコンビニ GMOあおぞらネット銀行
住信SBIネット銀行
ローソン
ミニストップ
ファミリーマート
セイコーマート
クイック入金のご利用が可能な銀行一覧

今から申し込みをしてもすぐにネットバンキングなので時間もそこまで掛からずに入金することができるはずです。

僕は住信SBIネット銀行を持っているので住信SBIへ振り込みをしています。

とりあえず今回どうなるかわかりませんが、100万円分は用意する予定です。

追記:先程100万円入金しました。

コインチェックIEOに参加する際の注意点について

国内取引所初のIEOということで僕はそれなりに盛り上がると思うし、1発目なのでコインチェックも慎重になってトークンを選んだと思うんですよね。

ただ、今はビットコインの地合いもそこまで良くないのでもしかすると

元本割れする可能性がある

これは覚えておきましょう。

元本割れとはIEOで購入した価格よりも価格落ちてしまうこと。

今回であれば1PLTあたり約4円なので4円以下になったら元本割れでマイナスになります。

流石に半値まで下がるということはないかもしれませんが、絶対に余剰金で参加するようにしましょう。

あとは販売手数料が8%かかるとか、トークン元の会社の社員が8人で昨年は赤字とか、色々と懸念するところはありますが、それでも僕は参加予定です。

今回の資料を見ると注文方法は指値(APIでは成行注文可能)と書いてあるのでスプレッドが高い販売所ではなく取引所扱いになるのかなと。

コインチェックのIEOはこちらのページからより詳しく見ることができるので

一度見てみることをおすすめします。

また、コインチェックのIEOに参加する際はアプリではなくパソコンのサイトから参加するようにしましょう。

コインチェックIEOまとめ

元本割れするのかそれとも数倍まで伸びるのかそれは誰にもわかりません。

でも最初にしっかりと成功すれば今後もっと市場が活発化すると思うし、個人的には成功してほしいと思っています。

今回は様子見をする人でも結果的にどうなったのか?ということだけは知っておくと今後の投資のためにもなるので、時間がある方は見てみるといいでしょう。

コインチェックって手数料とか高くて使いづらいってイメージがありますけど、NFTをやってみたりIEOをやってみたりと頑張っていると僕は思っています。

だから取引はしなくても口座開設はしているし、アルトの種類も豊富なので海外取引所を利用したくない人にはマジでおすすめなんですよね。

口座を作る事自体はすべて無料でできますから。

今後のチャンスを掴むためにも口座開設はこの機会に済ませておくことをおすすめします^^

コインチェック

わからないことは気軽にこちらのLINEから聞いてもらって大丈夫なので!

仮想通貨関連に関する質問・相談はこちら

では今回はこれでとしみつでした!

\アルトコイン国内最大数!取引手数料完全無料/

コインチェック

>>【無料】コインチェックに口座開設してみる