>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

Coinlist Karma(コインリストカルマ)を増やす方法。スコアアップする秘訣は?

どうもとしみつです。

先日行われたコインリストの抽選、まあいつものごとく400,000番目というもはや狂気の沙汰というくらい当たらないコインリストですが、実はCoinlist Karmaというサービスが始まったのは知っていますでしょうか?

これはKarmaポイントを貯めることで他の人とが別のキューに入ることができ、当選しやすくなる制度です。

ホワイトリストみたいなイメージ(絶対に購入できるわけではないので少し違いますが)だと思って貰えば大丈夫です。

僕は今まで5回以上参加をしてきましたが、その中で当たったのは1回だけ。

ほかは見事に撃沈して、そのたびに寝不足になっています。。。

そんな僕みたいな人の救いになるのがCoinlist Karma制度というわけです。

そこで今回の記事では新しく始まった制度「Coinlist Karma(コインリストカルマ)」の詳細や実際にどうやってポイントをためていくのかを実践してみました

結論からいえばすぐに貯めることができないポイントもあるので、難しい人もいますが、今後のことを考えると少しづつでもKarmaポイントはためたほうが良いと思ったので、これからもコインリストに参加予定の方は参考にポイントを稼いでみてください。

Coinlist Karma(コインリストカルマ)って何?条件や参加方法

今回新しく始まったCoinlist Karmaを簡単に説明すると、

Coinlistへの貢献度によって優先キューをもらうことができ抽選に当選しやすくなる制度

とおぼえておけば大丈夫です。

コインリストに参加された方ならわかると思いますが、リスクなしで抽選できることから当選確率はめちゃくちゃ低いんですよね。

今は40万、50万くらいは当たり前にいるので、その中で当選するのは1万くらい。

ラウンドが別れていたりしますが、それでも当選する確率はかなり低いのがコインリストのIEOの特徴です。

おそらく、かなりの批判もあったのでしょう。

それでできたのが今回のCoinlist Karmaってわけです。

カルマへの参加は誰でもできる。スコアは1000以上は対象

スコアやポイントの上げ方については後ほど紹介しますが、カルマへ参加はコインリストへ登録をしていれば誰でも参加可能です。

コインリスト(CoinList)の登録~使い方まとめ!取引所での出金(送金)や入金方法は?

そして優先キューをもらうために必要なスコアは今のところ1000以上あれば獲得できるみたいです。(僕は達成できていません)

なので、今後もコインリストの抽選に参加するならこのまず1000以上を目指すことが必須になると僕は思っています。

注意点としては優先キューだからといって確実に当たるわけではない

ここで一つ注意点ですが、優先キューに入れたからといって確実に当選するわけではないということ。

優先キューは一般キューとは別枠になるので、1000以上の人たちが増えれば増えるほど確率は上がっていきます。

色々と調べてみるとすでに1000以上カルマを集めている人も多くいたので、今後はさらに増えるでしょう。

そう考えると優先キューでも当選しづらくなるというも考えられます。

一応公式サイトには、

優先キューは、トークン販売の招待専用キューであり、メイントークン販売キューよりも大幅に短く(最近の販売に基づく数十万と比較して数千未満)、メインキューと並行して実行されます。Priority Queueの招待者は割り当てを確保する可能性が高くなりますが、割り当ては保証されません。

このように数千未満くらいと書いてあるのでスコア1000以上でも優先キュー自体もらえないこともあるかもしれません。

まあ、それでも優先キューに入れるだけでも当選率はかなり上がるのでやはり1000以上は貯めたほうがいいでしょう。

Coinlist Karma(コインリストカルマ)のスコアやポイントを貯める方法

では次に実際にどうやってカルマのスコアやポイントを貯めていくのかを解説していきます。

2021年9月時点でスコアを伸ばすことができることは以下の8つです。

  • CoinListへのステーキング
  • CoinList.co、CoinList Pro、CoinListモバイルアプリ、およびOTCサービスを介した取引
  • CoinListでのWBTC、TBTC、およびEFILのマイニング
  • CoinListトークンの販売に一貫して参加する
  • NuCypher WorkLock、Oasis ROSE Garden、EGLGenesisなどの実験的な発行者向けサービスに参加する
  • CoinListでの貸し借り
  • CoinListのバリデーターまたはマイナープログラムに参加する
  • CoinListハッカソンへのプロジェクトの提出に成功

実際のCoinlist Karmaの自分のページがこちらです。

それぞれで貰えるポイントが変わってくるのですが、

貢献する作業 貰える最大スコア
Token Champion(トークンの販売に一貫して参加する) 500ポイント
Lender Borrower(レンディングをする) 250ポイント
Staker(ステーキングをする) 600ポイント
Trader(pro、アプリなどでトレードをする) 600ポイント
Validator(バリデーターまたはマイナープログラムに参加する) 1000ポイント
Developer(ハッカソンへのプロジェクトの提出に成功) 1000ポイント
Experimenter(実験的な発行者向けサービスに参加する) 250ポイント

すべてやる必要はなくあくまでも1000スコアを目指せば大丈夫です。

この中でも比較的ポイントを集めやすいのは

  • Token Champion
  • Lender Borrower
  • Staker
  • Trader

この4つ。

Token Championに関してはトークンセールに1年くらい参加している人が条件なので、今後も参加することでポイントを貯めることができるでしょう。

そのほかの3つに関しては実際にやってみましたので、やり方などは参考にしてみてください。

注意
ただし、やったからといって必ずポイントが貰えるわけではないので、そこは注意しましょう。

Lender Borrower:コインリストでレンディング(貸し借り)をする方法

まずはレンディングからですが、現在コインリストでレンディングできるのは「FILコイン」。

最低5FILをレンディングすることで最大250ポイントをゲットすることができます。

すでにFILコインを持っている方はコインリストへ送金をしてレンディングしてもいいですし、今後のポイント稼ぎのためにコインリストでトレードなどしてもいいでしょう。

下記はコインリストプロの画面です。

送金した通貨を選んで一度プロに贈る必要がありますが、

指値、成行などをすることができるので通常のトレード感覚でできます。

戻す時も手数料などはかからないので、

今後のために一度はプロでトレードするのもおすすめです。

今回はFILコインのレンディングに関しては

  • 180日間のロック
  • 貸付期間は 9月22日午前9時まで
  • 2022年3月21日で終了
  • 8%APYの固定金利
  • 5 FIL

このような条件があるレンディングなので、あまりリスクを背負いたくない人は5FILだけ預けてもOK。

おそらく500ドル程度あれば5FILは準備できるはずです。

FILコインのレンディングページから

利用規格などを読んで、

レンディングをしてください。

以下のようになればレンディングへの参加はできています。

僕は最初カルマポイントが100でしたが、このレンディングをやることで、

250ポイントをもらうことができました。

他のカルマポイントの作業もやっていますが、今の所レンディングはすぐに反映されるイメージです。

Staker:特定のコインをステーキングする

レンディングは貸し出しですが、ステーキングはコインリストの預けることで報酬が貰える仕組みのサービスです。

現状では、

  • ALGO
  • CELO
  • NU
  • FLOW
  • ROSE
  • CSPR
  • MINA

これらをステーキングすることができます。

実際にNUコインをステーキングしてみました。

購入はプロでもいいですし、コインリスト内の売買機能を使ってもいいでしょう。

もし、可能ならアプリなども利用するとポイントが上がる可能性もあります。

NUを準備してNUのステーキングボタンをクリック。

42日間の特典期間の終了時に処理されます。引き出しリクエストが処理されるまで、資金と報酬はステーキングアカウントにロックされたままになります。

ロック期間などをよく読んで問題ないなら、

価格を設定してステーキングしてください。

以上でステーキングは完了です。

ここで一つ注意点ですが、コインリストでは自動、手動ステーキングの2種類があるということ。

今回紹介したNUは手動でステーキングしましたが、ALGOやMinaなどはWALLETに入れるだけ勝手にステーキングをしてれます。

ですので、ロック期間などが気になる人は自動ステーキングされる通貨を選びましょう。

自動ステーキングされる通貨に関してはいつでも出金やトレードをすることが可能です。

僕はすでにMINAをステーキングしていたんで、今回他の通貨でステーキングを試しましたが、その辺りも注意しながらステーキングしてください。

ちなみに、NUの500ではステーキングのカルマポイントが貰えなかったので、おそらく最低金額や預入期間などは設定してあるのかもしれません。

ほかも試したらまた共有しますね。

Trader:コインリストでトレードやBTCをWBTCに交換する

最後はコインリストやコインリストプロでトレードや売買をすることです。

コインリスト内であれば以下のページから、

コインリストプロを利用する場合は先程も紹介しましたが、一度コインリストプロへ振替をしてからトレードをしましょう。

普通に他の取引所などで経験がある方はそこまで難しくないでしょう。

あとはコインリストのアプリをインストールしてアプリ内でトレードをするのもおすすめ。

カルマポイントの貯める条件にアプリの使用などもあったので、こちらも活用するといいでしょう。

また、トレードでもBTCをWBTCにすることでもカルマポイントをゲットできるみたいです。

ただ、これも数量などが決まっているのか、ただやっただけではポイントは入らなかったので詳しい詳細とか出てからやってもいいかもしれません。

以上、簡単ですがカルマポイントを稼ぐ方法でした。

Coinlist Karma(コインリストカルマ)で優先キューをゲットしよう

コインリストは今後も僕は参加していくつもりなので、とりあえずやれることはやってカルマポイントを貯めていきます。

1年前から参加していればおそらく今回1000達成できた可能性も高いですが、それはしょうがないですからね^^;

今後もう少し具体的にステーキングやトレードなどについては情報がでると思うので、それに期待してできることはやっていきます。

では、みなさんもCoinlist Karmaを貯めてぜひIEO抽選をゲットしましょう!

としみつでした!