>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

コインリスト(CoinList)のトークンセールやプレセールに参加する方法【Clover編】

どうもとしみつです^^(ツイッター:@tosimitu1234)。

ここ最近はポンジみたいな案件はほぼやらずにコインチェックビットフライヤーといった国内取引所やBinanceなどの海外取引所で仮想通貨の現物を買ったり草コインをいじったりして、投資をしていました。

特にトークンセールやプリセールも今がバブル的な部分があり、参加して買うことができれば数十倍なんてこともザラにある世界です。

そんなプリセールやトークンセールでも特に有名なのが以前に紹介したコインリスト(CoinList)で行われるトークンセール。

今後はちょっとづつ落ち着いて買えばいい!という感じにはならないと思いますが、それでも少額でも購入できるなら個人的には参加しても面白いかなと思って今は参加しています。

そこで今回の記事はコインリスト(CoinList)のプリセールやトークンセールに参加する方法について少し解説していきます

直近ではCloverというトークンのセールがあるのでそちら参考に紹介してきますね^^

コインリスト(CoinList)のトークンセールに参加するために必要な準備などについて

まず、コインリスト(CoinList)のトークンセールやプリセールに参加するための流れは以下のとおりです。

  • コインリストへの登録
  • KYC認証
  • プレセールやトークンセールへの登録
  • 購入する金額を送金しておく
  • 当選すれば購入

それぞれ簡単に説明しますね。

コインリストへの登録とKYC認証

まず、コインリストへ登録していない人はこちらから

参考 コインリスト公式coinlist

登録を済ませて、KYC認証まで終わらせましょう。

登録方法やKYCのやり方についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

コインリスト(CoinList)の登録~使い方まとめ!取引所での出金(送金)や入金方法は?

プレセールやトークンセールへの登録

コインリストへの登録やKYC認証が終わったら、次に参加するプレセールやトークンセールへの登録をします。

この記事を書いている2021年4月17日時点であれば、

  • Clover
  • Covalent

上記の2つのトークンセールがこれから始めることを意味しています。

下にあるのは過去のトークンセールなどです。

ここから自分の参加したいトークンセールを選択してください。

MEMO
後ほど具体的なやり方は紹介します。

購入する金額を送金しておく

最後に自分が購入する予定の金額を取引所から送金します。

購入に使える通貨は

  • BTC
  • ETH
  • USDT
  • USDC

この4つが基本ですが、ビットコインやイーサリアムは別途手数料などがかかることがあるので、個人的にはBinanceなどの海外取引所を持っているならUSDCやUSDTがおすすめです

Binance公式サイト

ただ、持っていない人で操作などが慣れていないならコインチェックビットフライヤーなどの国内取引所からBTCやETHで送金しても問題はないです。

仮想通貨(暗号通貨)の国内取引所おすすめランキング!ビットコイン買うならここ!

たた、送金に関してはいついつまでに購入すれば大丈夫ですよー的なこともあるので、当選してから送っても問題ないこともあります。

僕はちょっと怖いのでいつも先に送ってしまいますけどね^^;

あとは、当選して購入すれば完了になります。

【Clover編】コインリストでトークンセールに参加してみる

では、実際にCloverのトークンセールに参加する方法を画像を使いながら紹介していきますね!

まずは先程の「Token Sales」からCloverを選択。

選択するとCloverのプレセールの画面に飛ぶので、

内容を確認しながら下にスクロールしていきます。

すると画面の中部くらいに登録をする画面が出てくるので、どれに登録をするのかを決めましょう。

ちなみに今回のCloverの内容は3つまで参加することができて、それぞれで購入金額や人数などが変わっています。

ちょっと英語だと分かりづらいので日本語にして表にしてみました。

  コミュニティラウンド ラウンド2 ラウンド3 
販売日 日本時間:4月21日夜中2時~ 日本時間:4月22日夜中2時~ 日本時間:4月22日朝方5時~
ロック期間 12ヶ月 6ヵ月 40日
リリース 2022年4月24日から始まる6か月の月次リリース期間 2021年10月24日から始まる6か月の月次リリース期間 2021年4月24日から40日間無料で取引
購入制限 $ 100単位で最大$1000 最小$ 20,000最小$ 200,000 $ 100単位で最大$2000
総供給量の% 7.5% 4.0% 3.5%
トークンの数 75M 40M 35M
トークンあたりの価格 $ 0.20 $ 0.29 $ 0.35

コミュニティラウンドというのが1番始めに参加できるセールで発行トークンが7500万トークン。

ロック期間が最も長くて12ヶ月ありますが、最も安い価格で購入することができるセールです。

どれを選んだらいいのか?については持っている資金などによって変わってくるので、一概にこれが良いとは言えませんが、3つすべてに登録をすることはできるので、個人的には3つ登録するのがおすすめです。

注意
ただ、注意点としてはCloverのラウンド2に関しては最小が20000ドルからなので日本円で200万円以上ない人はそもそも参加しなくても大丈夫だと思います。

参加するセールを選んだらボタンをしてまずは参加要件を確認しましょう。

日本から参加していれば参加可能なので、左側は問題ありません。

右側はKYCをしっかりとやってない人はだめってことなので、KYC認証などをコインリスト内でやっていない人は必ず行ってください。

問題ないようなら「Get started」をクリック。

参加する人にチェックをいれて、利用規約などを読んで次に進みます。

次に居住国を聞かれるので、日本ならJAPANを選択して

Continueを押せば登録は完了です。(上記はCOVALENTになっていますが、同じです)

このような画面になっていれば当日参加することができます。

Cloverのプレセールに参加する際の注意点

Cloverのプレセールに参加する際ですが、ラウンド3 に関しては購入後、40日間でロック解除となるのでアドレスの登録が最初から必要になります。

上記のような画面に追加でやることが出てくるので、操作手順にそってCloverのアドレスを取得して入力してください。

動画を見れば恐らく難しいことはないでしょう。

アドレスを取得できたら再度登録すれば以下のような画面になります。

コミュニティラウンドとラウンド2にはない意味がわかりませんが、ロック期間が長いからいいかな?というちょっと不思議に思った部分でもあります。

コインリスト(CoinList)のトークンセールまとめ

一度やり方などを覚えてしまえば登録などはすぐにできると思います。

あとはどのトークンセールなどに登録をするかは自由です。

1000ドル上限でもかならず1000ドルまで購入しなくてもいいですしね。

100ドル購入して20倍にでもなれば2000ドル。

1万円が20万円になるので、もう宝くじをやっている場合じゃないですw

ただ、今後は今までよりも大きく伸びるという確証はないので、参加される方は十分余剰金で参加してくださいね^^

こちらのオープンチャンネルでも色々と仮想通貨に関しては配信しているので、興味があれば覗いてみてください^^

参考 尾形の仮想通貨の部屋

では今回はこれでとしみつでした!