>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

投資をするならまずは資金調達!ネット副業でおすすめのジャンルについて

どうもとしつみつです^^

以前にも何度かこのブログでも書いていますが、

プランスゴールドの教訓。分散投資の重要性やリスクについて改めて考えてみた

投資は余剰金でやるべきだし、借金をしてまでやるものではありません。

でも、僕に問い合わせをしてくれる方の中には生活費などを削ってまでやっている人がかなり多いんですよね。

そこで今後はちょっと僕の方でも、投資に関することだけではなく投資をするための資金調達編として、おすすめの副業やネットビジネスで稼ぐ方法などを紹介していこうと思います

副業で安定して資金を調達できれば、心のゆとりもできるはずですから。

投資系の記事と合わせて少しづつこのブログで紹介してきますね。

そして今回は初めということで副業紹介でも始めやすいおすすめの副業を3つ紹介します^^

副業初心者におすすめできるジャンルはこの3つ!即金系なら〇〇

僕はネットビジネスを5年以上、独学でやってきていますが、最初はもちろんネットビジネスも副業ではじめました。

そして副業として約半年で50万円達成。

時期や運も重なって更に1年後には100万円以上を稼ぐことができ、そのときに専業になり今に至ります。

今は副業もたくさんありますし、結論を言えればどれでもいいから

とりあえず10万稼げるまでやる

というのが僕は大切だと思っています。

ただ、初心者の方だとそもそもどんな副業自体あるのかわからないと思うので、僕が厳選して3つピックアップしてみました。

確実に稼げるかどうか本人のやる気次第なところもありますが、即金系ならやればやるだけで稼ぐことができるのは事実です。

では早速紹介していきますね!

即金で稼ぎやすいのは転売系(物販)

副業で最も手堅く即金で稼ぎやすいのは転売系(物販)。

世の中の物は絶対になくなることはないですし、今はフリマアプリなどがあるので気軽に売却をすることが可能です。

転売というとちょっとイメージが悪いですが、仕入れをして売却するというのは物販の基本です。

人が困るようなことをするのはダメですけどね(例えばコロナの時のマスクの転売とか)w

やり方や商品次第では月に10万ではなく100万円稼ぐことも可能な副業ですし、僕も片手間で今でもたまにやっています。

ちなみに僕が取り組んでいるのがこちら。

インサイダーアウトサイダー

月に10万くらいであればそこまで目利きが必要でもないですし、自分がめちゃくちゃ詳しいジャンルや商品があればそれだけでも有利です。

ただ、注意点としては本やネット上にある転売の情報を元にやるのはおすすめしないということ

本やネット上にあるということはそれだけみんながやっているので、当然ライバルが多くなります。

それに初心者ならわからないことをすべて自分で調べてやるというスタンスでやってしまうと、めちゃくちゃ時間がかかってやる前に挫折してしまいます。

その辺りは十分注意しましょう。

自分の知識やスキルがあるならクラウドソーシング

次におすすめなのが、自分の知識やスキルで稼ぐことができるクラウドソーシング。

クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。

簡単にいえば、ココナラやクラウドワークスといったサービスを利用して稼ぐ方法です。

僕の周りだとライティングやWEBデザインをメインを副業でやっている人が多いかな?

逆に僕はライティングの外注としてクラウドワークスなどを利用していますw

知識やスキルがないと稼げないと思っている人もいますが、実はクラウドワークスなどでは簡単なアンケートなどに答えるだけで報酬がもらえる仕事などもあるんですよね

もちろん、そういう案件は報酬が何十円とかなんで安いですけど、アンケートに答えるだけで報酬がもらえるのは大きいですから。

ただ、大きく稼ぐことはできないので、月に10万円以上稼ぐのであればやはりライティングなどをメインにやるのが個人的にはおすすめです。

自分で集客スキルを身に着けたいならアフィリエイト

そして最後はネットビジネスでも僕が取り組んでいるアフィリエイト。

アフィリエイトって未だに良いイメージが無い人が多いですが、ネットビジネスのマーケティング手法としては一般的なんですよね。

商品やサービスを提供したい広告主がいて、それをASPなどの代理店を通してブログやサイトで紹介してユーザーが購入して報酬が発生。

基本的にはこれがアフィリエイトの流れで成功報酬型と思っていただければOK。

例えば成功報酬が10%なら1万円の商品を売れば1000円がもらえるというイメージです。

MEMO
ちなみにMLAというマルチとアフィリエイトを組み合わせた手法もありますが、ASPなどを通して商品を紹介して報酬を得るのが一般的なアフィリエイトだと思っておけば大丈夫です。

もちろん、アフィリエイトにも稼げる案件や商品がありますし、参入しやすいジャンルや参入しないほうがいいジャンルなどはありますが、ネット使って大きく稼げる副業としては僕はダントツだと思っています。

昔と違って100記事書けば必ず稼げるようになる!という副業ではなくなりましたけどね^^;

アフィリエイトにも色々と戦略があって

  • 大規模なホワイトサイトで攻める
  • ペラサイトを量産する
  • 中古ドメインを活用する
  • リストを集めながらブログを運営する

その時のGoogleの流れによって変えていくというのが今のアフィリエイトです。

ただ、やっぱりアフィリエイトはサイトが飛んでしまうと収益が一気に0になる可能性もある副業なので、アフィリエイト1本で行くというよりは、先程紹介したインサイダーアウトサイダーのような転売や別途、ライティングの仕事をしながら運営していくのが今はおすすめかなと。

中古ドメインとか当たればすぐに上位表示できる可能性もありますが、普通に新規ドメインで参入しようとしたらやっぱり、最低半年以上の時間はかかりますからね。

上手く波に乗れれば月に100万円は余裕。

また、戦略次第でも10万、20万円は継続的に稼ぐことができる副業ではあるので、即金などを考えずに自分の資産として構築していきたい人にはアフィリエイトはおすすめです^^

資金調達面で言えば転売などの物販が1番おすすめ

副業なんて探せばもっとたくさんありますが、僕がやってきた中で上記の3つが特に稼げる副業だと思って今回は紹介しました。

そして3つの中でも特に資金調達という意味ではインサイダーアウトサイダーのような転売や物販がやっぱり1番おすすめ。

すでに自分にスキルや知識があるならクラウドソーシングなどを活用するのもありですけど、全くライティング経験がないのにクラウドソーシングで稼ぐといっても最初は低単価で始めることになるので、即金で大きく稼ぐには難しいです。

アフィリエイトも同じです。

それなら転売とかでサクッと稼いで他の投資にまわしていくほうが効率としては、今はいいのかな?と僕は考えています。

もちろん、それ以上に稼げる副業とかあればいいですけど、パソコン1つで完結できて在宅でもできる強みがあるのがインサイダーアウトサイダーのような転売ですから。

そういう意味でも推奨してます^^

まあ、実業とか本業でしっかりと稼いでいる人には副業なんて関係はないですけど、今の時代、複数から収入の柱を作ることは大切ですよね。

特にコロナもいつ収束するかわからない中で1つの仕事にこだわってやるのは本当に無謀だと思っています。

あとは投資だけで稼ごうと思っている人もいますが、投資はあくまでも余剰金でやるものですから。

借金とかしてやるもんではないです^^;

副業というと数万とかしか稼げないイメージがあるかもしれませんが、僕も最初はアフィリエイトは副業でした。

そこから専業になった経歴があるので、副業から始めて独立するなんていまの時代では普通ですw

ですので、副業とか資金調達を考えてる人は是非今回紹介した副業を試してみてください^^

では今回はこれで!としみつでした!