>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

【ビットフライヤー完全版】bitflyerの評判は?登録・入金・出金のやり方を徹底解説!

どうもとしみつです。

国内取引所でも知名度があり人気があるのがビットフライヤー。

僕も普段から活用させて頂いている取引所なのですが、よく見てみるとこのブログでちゃんとしたビットフライヤーに関する記事で書いてなかったんですよねw

bitflyer

そこで、この記事ではビットフライヤーの口コミや評判から、登録方法、入金・出金・トレードのやり方まで徹底解説していきます

国内取引所の中でかなり使いやすいですし、かなり前からある取引所なので信頼性も抜群なので、これから国内取引所を開設しようと考えている方は参考にしてみてください。

ビットフライヤー(bitflyer)の口コミや評判は良い?悪い?

まずは少しビットフライヤーの口コミや評判を紹介しますね^^

 

\即日開設可能!取引量No1/

bitflyer

>>【完全無料】ビットフライヤー登録はこちら

ビットフライヤー(bitflyer)の登録方法!口座開設について

では、次にビットフライヤーに口座を持っていない人向けにビットフライヤーの口座開設方法を紹介していきます!

登録自体はそこまで時間はかからないですし、今は即日確認認証も使えるのですぐに開設することが可能です。

ただ、効率よく開設するために

以下の3つは事前に用意しておき

必要なもの

  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • 銀行口座

本人確認書類に関しては下記の中から1つだけ準備しておいてください。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国公的書類

準備ができたら早速開設していきましょう!

解説ステップアップ

  • ステップ①:アカウント作成【メールアドレスの登録】
  • ステップ②:二段階認証の設定
  • ステップ③:本人確認の登録と提出
  • ステップ④:銀行口座の登録

ビットフライヤー開設ステップ①:アカウント作成【メールアドレスの登録】

bitflyer

まずこちらのビットフライヤーの公式サイトから

ビットフライヤー公式サイト

メールアドレスを直接入力します。

入力するとメールアドレスに登録するためのキーワードやURLが届くので確認しましょう。

URLをクリックしてもいいですし、キーワードをコピーして貼り付けしてもどちらもでも大丈夫です。

次にパスワードの設定。

  • アルファベット小文字
  • アルファベット大文字
  • 数字
  • 記号

この中なか2つ以上を組み合わせて9文字以上100文字以内で設定してください。

こちらで設定するパスワードは今後も必ず必要となるパスワードですので、しっかりと管理しましょう。

パスワードの設定が終わったら同意事項確認に移るので、

すべて読んで問題がないようならチェックをいれて同意ボタンをおします。

これでパスワードの設定は完了です。

ビットフライヤー開設ステップ②:二段階認証の登録

パスワードの設定が終わった次は二段階認証の登録。

ビットフライヤーでは

  • 携帯電話SMS
  • 認証アプリ
  • メール

この3つの二段階認証から選ぶことができます。

どれを選んでもいいですが、個人的には認証アプリがおすすめ。

認証アプリはこちらが使用する人が多く、

下記からインストール可能です。

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

もちろん、他のアプリでも問題はありません。

インストールしたら認証アプリでQRコードをスキャンするか、アカウントキーを認証アプリに手入力して確認コードを入力すれば設定は完了です。

二段階認証を何に使うか聞かれることもあるので自分で設定したい項目を選びましょう。

携帯電話SMSなら自分の携帯電話を登録して確認コードを入力。

メールで設定したいなら暗証番号を設定してメールに送られてくる確認コードを入力しましょう。

以上で二段階認証は完了になります。

ビットフライヤー開設ステップ③:本人確認の登録と本人確認書類の提出

パスワードの設定、二段階認証の設定が終わったら次は本人確認の登録と本人確認書類の提出。

パソコンであればトップ画面の右側にアカウント情報というところがあるので、そちらから登録や提出をするようになります。

まずは本人確認の登録。

名前、生年月日などを入力。

 

次のページでは住所を入力しましょう。

最後に携帯電話を登録すれば本人情報は完了です。

本人情報を登録したらそのまま本人確認書類も提出しましょう。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国公的書類

どれでもいいですが、写真をとってアップロードをするのでやりやすい書類を選びましょう。

本人確認のアップロードが完了したら、取引目的等の確認。

どんな目的でビットフライヤーを利用するのかを聞かれるのでそれぞれチェック。

これで本人確認の登録などは完了です。

ビットフライヤー開設ステップ④:銀行口座の登録

最後に銀行口座の登録です。

未登録をクリック。

登録できる銀行は多いので、大丈夫だと思いますが、ない場合はビットフライヤーに問い合わせしましょう。

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座種別
  • 口座番号
  • 銀行口座名義

これらを入力して登録すれば完了です。

個人的にはこれから国内取引所を利用するなら住信SBIネット銀行に対応して、即入金をしてくれるのでこの際に作っておくのもおすすめです。

これで本人確認の登録から銀行登録まで完了。

あとは、対面で本人確認書類を見せれば完了です。

クリック本人確認なら即日から取引が可能

ビットフライヤーでは今は即日本人確認ができ取引ができる「クリック本人確認」を採用しています。

郵送だと最低でも5日ぐらいはかかるんですよね。

でもクリック本人確認なら即日開設可能

そのため、すぐにでも取引を開始したい!という人はクリック本人確認がおすすめです。

クリック本人確認はスマホで行うのでスマホがないとできませんが、それでも即日開設できるのは助かりますよね。

クリック本人確認に必要なものはこちら。

クリック本人確認の必要書類

  • 運転免許証or在留カードorマイナンバーカード
  • スマホ

やり方としては、本人確認書類の提出の時にスマホから行うと「クリック本人確認」を選択。

あとは手順に沿って本人確認書類や自分の顔写真を撮影して送ればOK。

やり方はすべてわかりやすく説明してくれるので、ガイダンスに沿って手順通りに行いましょう。

ビットフライヤー(bitflyer)で入金や暗号通貨を購入する方法!【トレード】

ビットフライヤーでの本人確認や銀行の登録が終わって下記のようにすべて緑色になったら実際に仮想通貨を購入してみましょう。

仮想通貨を購入する手順としては

  • ビットフライヤーへ入金
  • 販売所か取引所かbitFlyer Lightningで仮想通貨を購入

この流れが基本的です。

ビットフライヤーへ入金

ビットフライヤーへの入金は

  • 銀行振込(三井住友銀行か住信SBIネット銀行)
  • インターネットバンキング(ペイジーなど)
  • コンビニ

この3つから選ぶことができます。

銀行振込は三井住友銀行か住信SBIネット銀行。

即時対応してくれるのは「住信SBIネット銀行」「イオン銀行」「ペイジー」の3つ。

そしてコンビニです。

入金はどれでもいいですが、住信SBIネット銀行やイオン銀行を持っているならインターネットバンキングで入金だと即時入金してくれるのでおすすめです

ただ、ちょっと注意点としてインターネットバンキングのペイジーとコンビニから入金する場合は、入金したあと7日間の制限がかかってしまいます。

ペイジーから即時入金できるからやろう!と思ってやってしまうとその後に出金が7日間はできなくなるので、個人的にはペイジーやコンビニでの入金はおすすめしていません。

もちろん、7日以上資金を動かさないならいいですが、それなら普通に銀行振込したほうがいいですし、本当に緊急で入金したい時以外はやめましょう。

販売所か取引所かbitFlyer Lightningで仮想通貨を購入

入金が完了したら、次に仮想通貨を購入していきます。

ビットフライヤーでは仮想通貨を購入できるところが

  • 販売所
  • 取引所
  • bitFlyer Lightning

上記の3つあります。

それぞれの違うポイントなどがこちらです。

  特徴
販売所 会社が代行してくれるので楽だがスプレッドが高い(アルトコインはこちらだけ)
取引所 板をみて購入できるのでお得だがビットコインだけ
bitFlyer Lightning 現物も買えるがFXメイン(ビットコインかイーサリアム)

ビットコインの購入であれば上記の3つどれからでも購入できますが、ビットコイン以外のアルトコインなどを購入したいなら販売所での購入になります。

ビットコインは取引所でもbitFlyer Lightningでも購入できますが、初心者は取引所での購入がおすすめ。

bitFlyer LightningはFXをやる人がメインで使うので、現物だけを購入するなら特にbitFlyer Lightningでやる必要はないと個人的には思っています。

もちろん、チャートを見ながらやるならbitFlyer Lightningでやってもいいですけどね。

なので、まとめると

  おすすめな人
販売所 超初心者でアルトコインも買いたい
取引所 できるだけ安くビットコインを購入したい
bitFlyer Lightning レバレッジをかけたFXをやってみたい

このように考えるのがおすすめです。

取引所でビットコインを購入する

ただ、多くの人はおそらくビットコインの購入を考えていると思うので、ここではよく使う取引所でのビットコインの購入方法を紹介しますね。

トップ画面から取引所を選択。

選択するとビットコインの売買が行われている画面に移行します。

そして左側が約定した取引履歴で右側が現状のトレード板の状況です。

購入する場合は、トレード板の中心に近い赤い数字を選択して、購入するビットコインの数量を入力。

あとは購入を買うボタンを押して購入できれば完了です。

なかなか約定されない時は、一度キャンセルして緑色の数字を押して購入してもOK。

とりあえず中心に近い値で取引がされていると覚えておけばそんなに難しいことはないでしょう。

どうしても約定されなかったり難しい場合は、少しスプレッドが高いですが販売所も検討。

ビットコインの数量で購入するか日本円で数量を決めるかのどちらかを選んで買い注文に進むをクリックすればすぐに購入できます。

まあ、めちゃくちゃ簡単なのはこっちなので、超初心者のひとはまずはこっちでもいいかもしれません。

ただ、上記の2つの画像の価格をみてほしいですが、購入する時は1,790,000円になってますよね?本来であれば1,747,000円に買えるのに約4万円近くも差があります。

この差をスプレッドというんですが、こんなに開きがあるので個人的には本当に超初心者で時間がない人がおすすめはしてません。

普通に考えて少しでも安く購入するほうがいいに決まってますから。

買ったコインを売る

ちなに購入したコインを売る場合ですが、やり方は購入方法とほとんど同じです。

取引所↓↓

売りたい数量と売りたい価格を入力してコインを売るボタンを押せば完了。

MEMO
できるだけ早く売りたい場合は中心部分の赤い文字辺りを価格に設定すると早く売ることができます。

売買した履歴は取引所の下などで確認できるので、

1度確認することをおすすめします。

以上でビットフライヤーの入金方法と購入方法などは完了です、

ビットフライヤー(bitflyer)から暗号通貨を送金や出金する方法!

次に購入した仮想通貨を他の海外取引所などに送金や出金するやり方です。

今回は最近マイニングで使用させてもらっているコインニールという取引所に送る方法を紹介します。

コインニール(CNV)の評判や口コミ!登録・入金・使い方やCNVの紹介報酬などを徹底解説

送金先のアドレスを登録する

まず、仮想通貨を送金する場合は送金先のアドレスを登録しないといけません。

ですので送金したい取引所からアドレスを取得しましょう。

コインニールなら

クリックして出てきた入金用のアドレスをコピーします。

あとはビットフライヤーでこちらのアドレスを登録するだけ。

入出金→ビットコイン→アドレス登録の順にボタンをクリック。

メールの確認と二段階認証の確認になります。

注意
メールでの二段階認証じゃなくてアプリでの二段階認証の場合はアプリで数字を確認して入力します。

二段階認証が完了すると、アドレス登録をする画面が出るので、名前と先程のメモしたアドレスをここに入力します。

ラベルは登録する名前なので送金先の取引所の名前にするのがおすすめです。

アドレスを登録したら送付数量を入力して送付

入力が完了すると、登録したアドレスが設定されます。

次に、登録したアドレスクリックして

出金するビットコインの数を入力します。

優先度に関しては、そこまで早く出金しないなら普通でもいいです。

ちょっと急ぎで出金の場合はやや早いなどにすると気持ち早くなります。

あとは、暗証番号を入力して送付するボタンをおして、

最終画面で確定ボタンを押せば送付完了です。

ビットフライヤーから日本円を出金する方法

ビットフライヤーから日本円を出金する方法も紹介しておきます。

出金する際は左側の入出金から「日本円」→「出金」をクリック。

登録時の銀行へ出金する場合は登録してあると思うので、その銀行を選択します。

あとは出金したい金額を入力して出金するボタンを押せばOK。

原則として翌営業日までには反映されるのでできるだけ早く出金したい人は平日に出金するようにしましょう。

ビットフライヤー(bitflyer)のまとめ

ビットフライヤーは国内取引所でも長く続いている取引所ですし、セキュリティ面なども安心できます。

また、国内取引所でビットコインのFXをやるならおそらくビットフライヤーが一番使いやすいですし、使っている人も多いです。

国内取引所って別に複数持っていてもデメリットはほぼないですから、時間があるときにでも開設しておくのがおすすめです。

今はクリック本人確認とかもあって、昔よりも開設しやすくなっているので、これから仮想通貨などの購入を考えている人は是非開設してみてください。

 

\即日開設可能!取引量No1/

bitflyer

>>【完全無料】ビットフライヤー登録はこちら