>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

仮想通貨への投資の辞め時はいつ?4年以上投資して分かった撤退時期について

どうもとしみつです。

仮想通貨関連のご質問を最近多くLINEでもいただくようになり

友だち追加

その時に聞かれるようになったのが「仮想通貨の辞め時はいつがいいのでしょうか?」という撤退に関するご質問。

確かに仮想通貨はボラティリティが高く数日で数倍資産が増えるなんてこともあり得る市場なので、撤退時期を悩んでいる方が多いのもうなずけます。

そこでこの記事では2017年から4年以上仮想通貨へ投資してきた僕が思う仮想通貨の辞め時や撤退時期について紹介していきます

今仮想通貨へ投資をしていて辞め時がわからなくなっている人は少し参考にしてみてください。

投資に限らずハマってしまうものって辞め時が難しいですよね。

としみつ

仮想通貨への投資は今すぐ辞めるべき?覚えておいてほしい3つのポイント

僕は2017年に仮想通貨へはじめて投資をしたので投資をはじめてから約4年は経ちました。

その間、色々なことがありましたがなんとか退場せずにいられるのは本当に運が良いとしかないと今は思っています。

2017~2018年のバブル。2020~2021年のバブル。と2つのバブルを経験できたことは個人的にはとても勉強になりました。

では、実際に辞め時はいつを考えればいいのか?僕が考える辞め時は以下の3つです。

暗号通貨の辞め時

  • 大きく負けて生活費に出を出した瞬間
  • 自分が満足した利益を得た時
  • バブルが崩壊して市場に人がいなくなった時

大きく負けて生活費などに手を出した瞬間

投資はお金を増やすことが目的であって減らしたいと思って投資をする人はいません。

ですので、仮想通貨をやって大きく負けて生活費などまで手を出そうと考えて時点でやめましょう

特に仮想通貨は1日で資産が半分になることもあるくらいボラティリティが高い市場です。

基軸通貨であるビットコインでさえ1日に-30%などが普通にある世界。

その他のアルトコインや草コインなどはそれ以上の暴落が待っているので、一歩間違えると本当に資産をすべて失いかねません。

僕は資金が半分になってもいいと思う余剰金で仮想通貨へは投資していますし、仮に暴落してもすでに元本はすべて出金しています。

大きく負けてしまうと更に投資で取り返そうという気持ちになり、FXなどのハイリスクへ移行していまう人もいるので、絶対にやめてくださいね。

2000万円以上それで僕は失ってますから。

仮想通貨投資で2000万円負けた僕が絶対に守るべきポイントを5つまとめてみた

自分が満足した利益を得た時

大きく負けてなくても投資は退場しなくて利益が出てればそれだけで十分勝ち組なので、自分が満足した金額に到達したらすぐに辞めてしまうのおすすめです。

最もよくないのが欲を出しすぎること

特に投資初心者の人にありがちなことですが、

自分の能力が高くて勝てたと思いこんで更に2倍、3倍は増やせるだろうと勘違いをして利益を溶かしてしまうケース

がめちゃくちゃ多いです。

僕は4年以上投資していますが、自分は本当に下手くそだと思って投資をしていますし、今後も自分が他の人よりも勝てる自信があると思うことはないでしょう。

でもそれで良いと思っていて、それくらい投資の世界は厳しいですし、仮想通貨の市場であればなおさらです。

根拠ないトレードがいずれ勝てなくなるのと同じで、雰囲気だけでなんとなく勝てた初心者がこの先ずっと勝てるかいうと絶対に無理だとは僕は思っています

なので、最初に自分の投資する金額の何倍達成したら利確して終わりにしよう、と決めることも1つなのです。

もちろん、僕のように元本だけは出金して利益だけで投資をするならいいですが、利益も確定させないでずっと投資をするというのは資金を失う可能性が高いので絶対にやめましょう。

バブルが崩壊して市場に人がいなくなった時

バブルが崩壊すればほとんどの人は資金が半減しているか退場していると思いますが、仮に退場せずに残れたとしましょう。

では残れたとしてそのまま仮想通貨で投資をした方がいいのか?

僕は人がいなくなった仮想通貨の市場を知っているのであえていいますが、

焼け野原になった市場には猛者しかいないので初心者はほぼ餌になるだけ。

これです。

バブル崩壊するということは退場する人や辞める人が増えて市場が全く活性化されません。

活性化されないということはボラティリティも減りますし、無駄にトレードをしても稼ぐことができずに終わることがほとんど。

FXを専業にしている方でも人がいない市場で勝つことは本当に難しいと言われているので、初心者なんて太刀打ちできるわけがありません。

バブル崩壊直後くらいであれば、少し価格を戻す可能性があるのですこし参加してもいいかもしれませんが、

ツイッターなどのTLやテレビ、雑誌などのメディアで騒がれなくてなった時点で僕は撤退していいと思っています

仮想通貨の投資はチャンスがくるまで待ってもいいと思う

今をバブルと読んでいいのか、これからまたバブルが継続するかはわかりませんが、完全に崩壊しない限りはチャンスはいくらでもあります。

チャンスがあるからこそ撤退時期や辞め時を見失ってしまうのですが、チャンスがたくさんあるということはそれだけ復帰しても稼げる可能性があるということ

ギャンブルと同じで熱くなったら投資も負けです。

1日で取り返そうとするから負けたり資金を失うのであって、次の日にはそれ以上のチャンスがくるかもしれません。

もし、1度大きく負けて撤退してしまった人は次のチャンスを掴むために本業以外での収入源を確保しておいてそれを投資に使うのも僕はありだと思っています。

僕のようにブログなどのネットビジネスであればリスクなしでも始めることができますからね^^

としみつの副業サポートメール登録はこちら

仮想通貨関連に関する質問・相談はこちら

僕のブログやツイッターを見てるかたには少しでも退場などをしないで投資を続けてほしいと思うので、少しでも今回の記事が参考になれば幸いです。

では今回はこれで!としみつでした!