>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

【KCC編】KuCoin Token(KCS)でKuSwapを利用してファーミングやステーキングする方法

どうもとしみつです。

魔界をやっていると次から次へと新しい情報が出てきて、すべてに参加するのは不可能なくらい乱立してます。

ただ、初期参加や大きく伸びそうな市場に参加することは稼げるチャンスでもありますし、5万、10万円が100万円以上になったという例も少なくありません。

だからこそ常にアンテナは張っているつもりですが、今回新しく見つけたのがKuCoinという取引所のバイナンストークンを利用した「Kucoin Community Chain」(略称はKCC)。

取引所が発行しているトークンを使ったDEXネットワークというとバイナンスのBNBが1番有名ですが、イメージは似たような感じです。

そこでこの記事ではKucoin Community Chainを使ったファーミングやステーキングの手順・やり方などを解説していきます

BSCネットワークほど大きくなるかはわかりませんが、中国大手の取引所の1つですから、個人的には少し期待をして参加。

最後には使えるツールやサイトも紹介しているので、他のDEXネットワークを探している人は参考にしてみてください。

Kucoin Community Chain(KCC)で利用するトークンは「KuCoin Token(KCS)」。入手方法は?

まず、今回紹介するKCCでは手数料などにすべてKuCoinのガバナンストークンである「KuCoin Token(KCS)」を使用します。

  • BSCならBNB
  • PolygonならMatic

というイメージを持って貰えればOK!

KCSトークンに関してはKuCoin以外にも

  • MEXC
  • AscendEX

この2つの取引所でも入手することができますが、KCCネットワークで送金できるのはKuCoinのみなので、購入もKuCoinがおすすめ。

まだKuCoinの取引所を開設していない人はこの機会に開設だけでもしておきましょう。

 

KuCoin独自のキャンペーンなども行っているので、開設しておくことでチャンスつかめる可能性も高いです。

電話番号でもメールアドレスでも登録可能です。

KYC認証に関しては出金額を多くしたい人や取引を多くKuCoinでやる場合はやっておきましょう。

現状で僕はやっていません。w

必要に応じてやってみてください。

KCCのKuSwapを利用してファーミングやステーキングをする全手順

無事登録ができたら、次に実際にKucoin Community Chainでファーミングやステーキングをしていきます。

主な手順はこちらです。

  1. KuCoinでKSCを購入する
  2. メタマスクにKCCネットワークを設定して送金
  3. KuSwapとコネクトしてファーミングやステーキングを開始

BSCなどでパンケーキスワップ

【完全ガイド】パンケーキスワップのやり方・始め方!PancakeSwapは稼げる?

をやったことがある方などはKSCトークンを購入できれば特に難しいことはないでしょう。

では順番に解説していきますね。

ステップ①:KuCoinでKSCを購入する

KuCoinの開設が完了したら、KuCoin Tokenを購入するのでKuCoinへ仮想通貨を送金します。

国内取引所などであれば、

仮想通貨(暗号通貨)の国内取引所おすすめランキング!

XRPなどで送金してからUSDTに交換するのがおすすめ。

KuCoinでは、

  • メイン口座(入金や出金専用)
  • 取引口座
  • レバレッジ取引口座
  • 先物口座

この4つにウォレットアカウントが別れていて入金はすべてメインアカウントに入金します。

メインアカウントの検索にXRPを入金してデポジットを押して、

継続ボタンをクリック。

あとはこちらのあるウォレットアドレスとTagを控えて取引所から送金すれば完了です。

入金されたらKSCを購入するためにUSDTに交換します。

ただ、ここで注意点が1点。

先程も書きましたが、KuCoinは口座が4つに分かれていて入金したままでは取引を開始することができません。

入金した口座から必ず取引する場合は取引口座に振替することを忘れないようにしてください。

取引口座に振替ができたら、

トレードからXRPを選択してUSDTへ交換。

あまりトレードになれていない人は市場価格からトレードするとすぐに購入することができます。(成行)

USDTに交換できたらそのままKSCを購入してください。

購入されたかどうかは注文履歴などで確認可能です。

ステップ②:メタマスクにKCCネットワークを設定して送金

無事KSCを購入できたら次にメタマスクへ送金します。

メタマスクに送金するためにはKCCネットワークにする必要があるのでカスタムRPCからKCCネットワークを設定します。

  • ネットワーク名: KCC-MAINNET
  • RPC URL: https://rpc-mainnet.kcc.network
  • Chain ID: 321
  • シンボル: KCS
  • Explorer URL: https://explorer.kcc.io/en

自分で入力がめんどくさい人はこちらのサイトから接続することも可能です。

参考 chainlist

メタマスクの設定ができたらKuCoinからKSCトークンをメタマスクに送金します。

先程の取引したKSCを振替でメイン口座に移行させて、

出金をクリック。

ネットワークはKCCを選択して数量などを入力します。

確認を押して問題が無ければウィズドローをクリック。

あとはセキュリティ認証のためにそれぞれのコードを入力しましょう。

 

注意
メールが届かない場合は迷惑メールに入っている可能性が高いです。

僕は最初テスト的な感じで少ない数量を送金しています。

テストでしっかりと入金確認できたら全額送金しましょう。

ステップ③:KuSwapとコネクトしてファーミングやステーキングを開始

送金できたらあとはファーミングやステーキングをしてきます。

KCCネットワークはまだ新しいネットワークなので、ファーミングやステーキングができるDEXサービスがほとんとありません。

現状ではKuSwapというDEXでファーミングやステーキングをすることができます。(スワップなども)

KuSwapのガバナンストークンであるKUSは一時プレセールから20倍以上になったこともあり、今後KCCネットワークの主要DEXになる可能性も高いです

ですので、今回はこのKuSwapでファーミングやステーキングする方法を解説しますね。

まず、こちからからKuSwapに接続します。

参考 KuSwap公式サイト

ちょっとインタフェースがまだまだという感じですが、操作する場所はこちらを参考にしてみてください。

KuSwapで現状あるファーミングは「KCS-KUS」。

ですので、まずはスワップをしてKUSに交換してKCS-KUSのペアを作成します。

Swapから交換する数量を入力して、

Swapボタンをクリック。

無事交換できたらLiquidityからLPを作成。

やり方はほぼパンケーキスワップなどと同じです。

LPを作成できたらファーミングに追加しましょう。

Unlockを押してからSteak。

数量を入力して

Confirmを押せばファーミング完了です。

APRが8000%くらいあるのでファーミングの中でもまあまあ高い利率でしょう。

ステーキングに関しては現状はまだない状態ですが、ほぼやり方はパンケーキスワップと同じとだと思うので、コチラの記事を参考にしてみてください。

【完全ガイド】パンケーキスワップのやり方・始め方!PancakeSwapは稼げる?

KCCネットワークで活用できるサイトやツールもあるよ

ファーミングやステーキング、SwapなどはBSCやFTMなど他のネットワークで戦っている方ならスムーズに入れるはず。

今後どれくらい人が増えるかわかりませんが、早い時期に参加して稼ぐだけ稼いで抜けるのも全然ありです。

一応、現状使えそうなサイトやツールをまとめておきますので、参入する人は参考にしてみてください。

おすすめのツールやサイト

ではでは今回はこれで!としみつでした!