>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

Slope Walletの使い方まとめ。SOLネットワークのスマホアプリ対応でトップクラス?

どうもとしみつです。

SOL系ネットワークのNFTバブルを体験してからますますSOLにぞっこんになっている毎日。

僕は基本的にPCの前なのでスマホウォレットアプリなどは本当に外出する時にしか利用しませんが、普通に働いている方はスマホがメインという方も多いですよね。

そうなると手軽にSOL系ネットワークに対応してるスマホアプリの需要は今後増えると考えています。

以前にCoin98というウォレットアプリを紹介してましたが、

Coin98 Wallet スマホアプリの登録から使い方。Solanaネットワークが使える!

ちょっとCoin98以上にSOL系ネットワークで使いやすいスマホウォレットアプリを見つけました。

それが今回紹介するSLOPEウォレットはSOLネットワーク専用のスマホウォレットです。

この記事ではそんなSLOPEウォレットの登録から使い方などを徹底解説していきます

SOL系ネットワークのスマホウォレットアプリを探している方はぜひ参考にしてみてください。

Slope Walletとは?SOLネットワーク専用のウォレットアプリ

Slope Walletは、DEXサービスを提供しているSlope Financeが開発したスマホ用アプリで、ios、Androidどちらにも対応

また、クロームなどでは拡張機能を利用することでPCでも管理することができます。

Slope Financeは今はWalletアプリがメインですが、今後NFTやIDOプラットフォームなども展開していく予定で、期待されてるプロジェクトの一つです。

まだまだこれからのプロジェクトという感じはありますが、アプリを使用してみた感じ使いやすいですし、DigitaleyesなどのNFTマーケットプレイスには対応もしてるので今後さらにサービスは拡大するでしょう。

SafePalやCoin98などは他のブロックチェーンネットワークを使えるので便利性がありますが、SOLネットワークに特化しているというわけではないので、SOLネットワークに限定すればサービス展開は遅れる可能性は高いんですよね。

実際にCoin98などはまだまだSOLネットワークのDEXサービスへの対応が少ないですし、保管先としては利用できますが、実用的か?と言われるとまだまだです。

僕的にはSOLネットワークでNFTなどがもっと気軽に購入できるようになることが更に市場が伸びていく理由の一つだと思っているので、Slope Walletにはかなり期待しています。

【スマホアプリ編】Slope Walletの登録から使い方について

Slope WalletはPCの拡張機能でも利用することができますが、今回はスマホアプリの登録から使い方を紹介します。

難しい操作などは一切ないので、今まで他のスマホウォレットアプリを利用したことがある人はスムーズに利用できるはずです

では解説していきますね。

Slope Walletの登録方法

まずはこちらからSlopeをインストールしましょう。

Slope Wallet

Slope Wallet

Shenzhen Hvnter Consulting Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

雷マークのようなアイコンです。

もし同時に拡張機能にも追加する場合は、

上記から追加することも可能です。

インストールをしたら画面の案内に沿って進んでいきます。

新規で作成する場合は「Create」。

すでに他のSOL Walletなど持っている場合は、

【Solana編】ソラナ系のNFTを購入する方法。必要ウォレット(Phantom)や注意点

シークレットフーレズがあればインポートしてそのまま利用することもできます。

今回は新規作成で進めていきますね。

バックアップをするためにシークレットフーレズをメモします。

12個の文字があるので順番どおりにメモをしましょう。

メモをしたらそのままの順番どおりに入力をします。

1個でも間違えると作成するとこができないので注意してください。

このような画面になればWalletの作成は完了です。

Slope Walletの設定や簡単な使い方。送金や受信について

Slope WalletはSOLネットワーク専用のウォレットなので、送金などの手数料はすべてSOLを利用します。

ですので、他の通貨などを送金する予定がある方は必ず最初にSOLを送金しておきましょう

SOLの送金に対応している取引所は多くありますが、SOLネットワークに力を入れてるFTXを僕はおすすめします。

仮想通貨取引所「FTX」の使い方から登録・入金・KYCのやり方を徹底解説!

Binanceなどでも送金可能ですが、出金停止などがよくあるんですよね。

FTXは基本的にSOLの出金ができないということは今までないので、もし今後もSOLネットワークに参入するならFTXの口座開設はしておきましょう。

Slope Walletに送金する場合は、こちらからアドレスを取得することが可能です。

上記のアドレス宛にSOLネットワークで送金をしましょう。

以下のようになっていればSOLの送金がされている状態です。

あとはTokenの横にある+ボタンを押せば好きな通貨を追加できますし、

他のDaapsなどを利用したい場合は下部にある中央のアイコンをクリックすると色々なDEXサービスと連携することが可能です。

試してにNFTマーケットプレイスの「DigitalEyes」を連携してみます。

トップページの右上の3本線をクリックして「Connect Wallet」を押して、

Slopeを選択してください。

これだけで連携は完了です。好きなNFTを見てみてください。

注意
注意点としては一度サイト離れたり、リロードなどをすると連携が解除されてしまうので、その場合は再度同じ方法で連携させましょう。

Slope Walletに追加でWallet追加する方法や設定について

最後に少し他の設定や操作について紹介しておきます。

Slopeでは新しいWalletを何個も追加することが可能です。

トップページの右下のおばけマークをクリック。

こちらではパスワードを変更したり、色、言語、新規アドレス追加などを行うことができます。

新規追加はマイウォレットを押して、

「Add SOL Wallet」を選択します。

新規で追加する場合は「Create New Wallet」から作成可能です。

最大何個まで作れるかわかりませんが、セキュリティなどを考えて複数で管理したい方はいくつか作成しておくといいでしょう。

Slope Walletの今後のサービス拡大に期待して作成はしておこう

年始から比べるとSOL系の通貨は何倍にもなって、SOLに関しては8月終わりから9月頭には過去最高値を更新しました。

この記事を書いているときは流石に下がっていますが、それでもずっと持っている人は大きく勝てたでしょう。

それくらい注目を浴びているブロックチェーンですし、今後も期待できると思っています。

SlopeはそんなSOLネットワーク専用のアプリとしてこれからますますサービスも増えていくと思うで、今から触っておくとエアドロなどのチャンスもあるかもしれないので、時間がある時にでも作成してみてください。

では今回はこれで!としみつでした!