>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

BSC・Polygon(Matic)ネットワークなどが重くて遅い時に試してほしい3つの対処法

どうもとしみつです。

ビットコインがなんとか耐えてくれているおかげで、今も魔界で多少は遊べていて良い小遣い稼ぎになっています。

ただ、最近はまた魔界の人気が復活しているのか、

  • 送金しても送金されない
  • 特定のネットワークに接続されない
  • 重くてスワップできない

などBSCやPolygonなどのネットワークで重くてつながらないという現象が度々おきるようになりました。

ネットワークが重くてつながらないと送金などをするにしても時間がかかりますし、せっかくのチャンスを無題にしてしまう可能性も高いです。

特にフェアローンチや上場戦などに参加するのであればなおさら。

フェアローンチや上場戦はいかに早く購入して売り抜けすることができるかが鍵になるので、ネットワークにつながらないというのは致命傷になります。

そこで今回の記事ではBSCやPolygon(Matic)系のネットワークへの接続ができない場合や重い時に試してほしい対処法をいくつか紹介します

必ず解消するわけではないですが試してみる価値は十分あると思いますので、是非試してみてください。

BSCやPolygon(Matic)系のネットワークへの接続が重い原因は?

BSCやPolygon(Matic)系のネットワークへの接続が重い主な原因は、ユーザーが増えて取引が多くなったことでネットワークでの負担が大きくなっているから。

使用するユーザーが増えれば増えれるほど、トランザクションへの負担が増えててネットワークは重くなっていきます。

最近だとPolygon系のTITANやIRONなどがめちゃくちゃ人気で(僕はやってない)大口の人たちもみんなPolygon系へ流れてきました。

確かステープルコインのステーキングのAPYやAPRがめちゃくちゃ高くて日利1%とか出た日もあったみたい。

そのような好条件も重なりPolygonネットワークはガチ混み状態に。

まだまだPolygon系のネットワークではそれだけの負荷に耐えれるだけのネットワーク構築になっていないんだと思います。(僕は全くその辺りは詳しくないです)

今はTITANやIRONなどがどうなっているか僕はわかりませんが、人気が落ち着けば徐々にネットワークへの負担も減るので少しは解消されるでしょう。

BSCネットワークでも少し前にめちゃくちゃ重くてパンケーキスワップなどで繋がりづらいときがありましたけど、

【完全ガイド】パンケーキスワップのやり方・始め方!PancakeSwapは稼げる?

今は平常運転ですから。

BSCやPolygon(Matic)系のネットワークへ接続できない場合や重い時の対処法

ネットワークが混み合っていれば基本的に何をして取引ができないことがほとんどです。

ただ、もしかすると以下の方法を試すことでネットワークに繋がる可能性があるので、今後ネットワークにつながらないなどの不具合が出たときは試してみてください。

主な対処法はこちらです。

やってほしいこと

  • ネットワークにあるRPCのURLを変更してみる
  • 使用しているウォレットを変更する
  • ウォレットを一度削除し、再度インポートし直す

ネットワークにあるRPCのURLを変更してみる

まずは気軽に試せる方法はネットワークの設定にあるRPCのURLを変更してみる方法。

RPCとは、遠隔手続き呼出し(リモート呼び出し)というものでネットワークに接続するためには必要不可欠な技術です

1つのRPCに負担がかかると遠隔手続き呼出しをすることができなくなるので結果、接続が不安定になり、接続ができなかったり重くなったりするらしいです。

僕も専門家ではないので詳しいことは調べてほしいですが、BSCでもPolygonでもこのRPCのURLは1つではないので、別のRPCのURLで試すことで重さや接続ができることがあります。

それぞれのRPCの接続URLはこちらのサイトに載っていますので、どうしても接続できなかったり重くてどうしようもない場合は変更してみてください。

BSCネットワークのRPC

PolygonネットワークのRPC

メタマスクでの変更なら下記の部分を変更。

この方法だけでも解決することもあるのでまずはこちらの方法を試してみてください。

使用しているウォレットを変更する

RPCで接続できることがほとんどですが、それでも駄目なら別のウォレットで試してみましょう。

僕はパソコンではほぼメタマスクを利用していますが、スマホでは

これらのウォレットを使っています。

特にスマホのメタマスクでは繋がらないことが多く、トラストウォレットなら接続できたということも多いです。

基本的に秘密鍵やシークレットコードなどがあれば今利用しているウォレットを他のウォレットへも移行できるので、新規で作り直す必要はありません。

ウォレットを一度削除し再度インポートし直す

次に上記の方法で駄目だった場合は、ウォレットを一度削除して再度インストールしなおしてインポートしましょう。

僕はよくパソコンのメタマスクで不具合があると、この方法を試しますが8割以上の確率で接続できます。

もし可能であればパソコンやスマホの電源も一度切って、再起動してインストールするのがおすすめです。

削除するといってもウォレット自体は秘密鍵などがあればすべて復元できるので、消滅するということはありませんのでご安心を。

接続や重くても焦らずに対処しよう

スワップができなかったり、そもそも接続ができなくなると不安になりますよね。

僕も魔界で取引をしているのでスピードが命!みたいことが多いです。

ただ、接続やスワップができないからといって焦っても何も変わりません。

1番やってはイケないことは「焦って他の人に自分の秘密鍵やシークレットコードなどを教えてしまう」という行為。

特にテレグラムなどである被害ですが、勝手に公式サイトのサポートと偽って会話をしてきて秘密鍵やシークレットコードを抜き取るスキャムがめちゃくちゃ多いです。

1度でも秘密鍵やシークレットコードを教えてしまうとそのウォレットにある通貨やコインはすべて抜き取られてしまいます。

ですので、いくら接続や重くてどうしようもない状態になっても焦らずに対処をしていきましょう

まず、基本的に他の人に秘密鍵やシークレットコードに聞かれたらそれはすべて詐欺だと思ってください。

ということで今回はこれで!としみつでした!