>>投資案件に関するお問い合わせこちら<<

【FTM編】FTMネットワークのNFTを購入する方法。100万円超えのNFTも?

どうもとしみつです。

僕が参加していたSOLネットワークのNFTはこの記事を書いているときは少し下火になってきてしまいましたが、

【Solana編】ソラナ系のNFTを購入する方法。必要ウォレット(Phantom)や注意点

それでもまだまだ別のネットワークチェーンでも伸びる可能性があると僕は感じています。

そして今勢いがあるのがFTM系のネットワークチェーン。

ファーミングやステーキングに関しては過去に書いていますが、

【Fantom編】FTMチェーンでステーキングやファーミングをやる方法・始め方!

NFTの購入方法はなどは書いてなかったんですよね。

そこで今回はNFTでもFTMネットワークで購入する手順を紹介していきます

今後も伸びるかどうかはわかりませんが、100万円以上で売れたNFTも出てきているみたいなので、NFTに参加している人は参考にしてみてください。

【ZooPet】FTMネットワークのNFTを購入するための手順&やり方まとめ

FTMネットワークはイーサリアムネットワークなどに比べてもガス代が安く、未だにコアなユーザー多いネットワークです。

一時期はFTMネットワークにあるDEXサービスのトークンが下がってきましたが、ここ最近は盛り返してきてる印象。

それに合わせて徐々にNFTにも注目が浴びているので、チャンスがあれば僕もいくつか購入しようと考えています。

FTMネットワークでNFTを購入する方法は特には難しくはないので、以下の手順どおりにやって気にいったNFTがあれば購入してみてください。

今回はFTMのNFTマーケットプレイスで有名なZooPetを使って購入する方法を紹介します。

  1.  国内取引所で仮想通貨を購入する
  2. 海外取引所でFTMを購入して個人ウォレットに送金orブリッジをする
  3.  送金&ブリッジしたFTMなどをZooに交換
  4. ZooPetで好きなNFTを購入する

ではそれぞれ解説していきますね。

 ステップ①:国内取引所で仮想通貨を購入する

FTMネットワークでNFTを購入するためにはまずFTMネットワークにFTMを送金するところから始める必要があります。

FTMネットワークに送金する方法は

  • FTMネットワーク対応の海外取引所から送金
  • ブリッジ機能を利用して送金

この2つがありますが、初心者の方はFTMネットワークに対応している海外取引所から送金するのがおすすめ。

ただ、海外取引所でも特定のネットワークへの出金を停止するおそれもあるので、どちらの方法も覚えておくといいでしょう。

ここではどちらのやり方も紹介しますね。

最初に国内取引所に口座開設していない方はコインチェックビットフライヤーなどで口座開設をして仮想通貨を購入しましょう。

【口コミ評判】 コインチェック(Coincheck)の口座開設・登録・入金・出金・トレード方法を徹底解説! 【ビットフライヤー完全版】bitflyerの評判は?登録・入金・出金のやり方を徹底解説!

購入する通貨はなんでもいいですが、

  • 海外取引所へ送金→リップル
  • ブリッジを活用→イーサリアム

こちらを参考にするとスムーズに取引できるでしょう。

ステップ②:海外取引所でFTMを購入して個人ウォレットに送金orブリッジをする

購入ができたら先程紹介したとおりに2つの方法のどちからでFTMネットワークに仮想通貨を送金します。

まずは送金する前に個人ウォレットを作成してください。

個人ウォレットは僕は互換性が良いのメタマスクを使用しています。

MetaMask(メタマスク)の登録・送金・Swapのやり方!USDT管理がおすすめな理由

スマホからしか利用しないのであればsafepalなどのウォレットを使ってもいいでしょう。

では海外取引所を利用したケースから解説します。

海外取引所からFTMをFTMネットワーク上の個人ウォレットへ送金するやり方

海外取引所でもFTMネットワークに対応してる取引であればそのまま個人ウォレットへ送金が可能です。

今回はBinanceで送金する方法を例として紹介しますね。

下記のBinance公式サイトから、

参考 登録フォームバイナンス公式サイト

国内取引所で購入した通貨のアドレスを取得します。

リップルであれば「アドレス」「宛先メモ」この2つをBinanceから取得してください。

MEMOがないと送金してGOXしてしまう可能性が高いので絶対に2つコピーしましょう。

どちらもコピーできたら購入したリップルをBinanceへ送金してください。

XRPなら数分で到着するはずです。

到着したら一度XRPをFTMを購入するためにUSDTに交換します。

トレードが苦手な人はコンバート機能を利用すると簡単に交換することができます。

USDTに交換したらそのままFTMへ交換してください。

こちらもトレードでもコンバートでもどちらでも大丈夫です。

交換ができたら個人ウォレットにFTMネットワークの設定をして送金をします。

  • ネットワーク名:Smart Chain
  • 新しいRPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org/
  • チェーンID:56
  • シンボル:BNB
  • ブロックエクスプローラーURL:https://bscscan.com

またはこちらのサイトからクリックするだけで設定することも可能です。

参考 chainlist

設定ができたらBinanceからFTMネットワークで送金しましょう。

ただし、Binanceでもいつでも送金できるわけではなく時間帯などによってはFTMネットワークが使えないこともあるので注意しましょう。

その場合は次に紹介する方法でFTMネットワークへ通貨を送ってください。

ブリッジ機能を使ってFTMネットワークへ送金する

過去にもこちらの記事でブリッジ機能について紹介しましたが、

【Fantom編】Binanceなどの取引所は使わずにFTMチェーンのメタマスクへ送金する方法。Anyswapを使用してみた

ここではETHネットワークからFTMネットワークへブリッジする方法を紹介します。

FTMネットワークへブリッジできるサイトはたくさんありますが、

  • Spooky →ETH.BSC
  • Xpollinate →BSC.Matic.xDai
  • Anyswap V3 →ETH.BSC.Matic
  • Multichain →ETH.Matic.BSC

今回はSpookyを使用してブリッジをしてみます。

まず国内取引所から個人ウォレット(メタマスク)に仮想通貨を送金してください。(イーサリアムがおすすめ)

送金が完了したらイーサリアムをブリッジするためにWETHに変換します。

変換はUNISwapを利用することで可能です。(Spookyでもできますが僕は一応UNISwapを推奨しています)

参考記事のタイトルとURLを入力してください

WETHのコントラクトアドレスはこちら↓↓

0xc02aaa39b223fe8d0a0e5c4f27ead9083c756cc2

WETHに変換できたらSpookyのブリッジサイトへ行きます。

参考 Spooky bridgeSpooky

メタマスクとSpookyを連携させて先程のWETHをブリッジさせます。

混んでなければ数分で完了しますが、混み合っていると時間がかかる可能性もあるので注意してください。

また、ガス代としてイーサリアムは必要になるのですべてWETHに交換しないようにしましょう。

 ステップ③:送金したFTMや&ブリッジしたWETHをZooに交換

FTMネットワークにFTMやWETHが準備できたら今度はNFTを購入するために$Zooに交換します。

今回はZooというプラットフォーム上でNFTを購入するので交換しますが、もし他の通貨で購入できる場合はその都度変更してください。

公式サイトから直接mintして購入する場合はネットワークの独自トークンで決済することがほとんどなので、FTMネットワークならFTMが利用されることが多いことも覚えておきましょう。

$Zooに交換するにはそのままSpooky上でも交換できますし、Zooの公式サイトからも交換可能です。

参考記事のタイトルとURLを入力してください

少しレートが変わるので、

Spooky↓↓

Zoo↓↓

一度確認してから交換するようにしましょう。

 ステップ④:ZooPetで好きなNFTを購入する

少し長くなりましたが、あとは好きなNFTをZooPetで購入するだけです。

参考記事のタイトルとURLを入力してください

購入したNFTは「My items」から確認することができます。

また、購入したNFTを売る場合もこちら売ることが可能です。

価格はZoo表示なので分かりづらいと思いますが、コインマーケットキャップなどで価格は確認するのがおすすめ。

例えば、こちらのFantomPunkは3,000,000Zooなので、

上記のZooの価格で換算すると

3,000,000Zoo×0.03ドル=90,000ドル

で売りに出てるということになります。

約10000万円くらいですね。

少し高く設定し過ぎだと思うんですけど、No.が1ですし買う人がもしかするといるかもしれません。

まずはどんなNFTがあるのかを見るのも大切なのでサイト内をちょっと見てみましょう。

FTMネットワークのNFTの今後はわからない。数年後に価値がでるかも

基本的にFTMに限らずですが、NFTの90%以上はゴミになると思って僕は購入しています。

もちろん、自分が好きだから購入しているものもあるので売れないからゴミってわけではないですけどね。

それでも一撃で100万とか1,000万円単位で売れるという夢があるのもNFTの魅力です

先程紹介したFantomPunkは確かめちゃくちゃ安くmintできたと言ってたし、普通に100万円以上で売れたという噂も聞きました。

FTMってファーミングとかそういうイメージが強いですけど、ちょっと視野を広げてNFTとかも見てみると思ったお宝を見つけることができるかもしれません。

NFTバブルはすぐに崩壊する!って声もありますが、それは普通にコインが暴落すると同じですから。

全力ではなく分散の一つとして参考にしてみてください。

ではでは今回はれで!としみつでした!